ルイドフィーネ川崎マイラーズ出走確定

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
5月18日(水)川崎11R(20時10分発走)・川崎マイラーズ(SⅢ)・距離1600m戦へ55kg町田騎手で出走します。14頭立ての3枠4番です。
追い切りは5月12日(木)にイクノミライと併せて5Fから69.2-53.2-39.2秒の時計を馬なりでマークしています。

川崎マイラーズ出走が確定しました。紅一点の出走ですが、掲示板入りを目指して頑張ってほしいものです。

|

キャンミナーレ出走結果

キャンミナーレ、新潟競馬第2R未勝利戦芝1800mに出走しました。

デビュー戦に出走し14着の惨敗に終わったキャンミナーレ、中1週で2走目出走で、多少ともなり前進を図りたいところ。
この日の馬体重は前走変わらず478キロ。単勝68.4倍の9番人気。

レースはスタートで出遅れて後方からの競馬に。それでも向正面で集団半ばまで追い上げます。
しかし、3角で集団に勢いがつくとついていけず最後方まで下がってしまいます。
4角を周っての直線、内からジリジリと上がって何とか最終8着で入線しました。

スタートで出遅れ、一旦は上がったものの、3角で後方に下がるというちぐはぐなレース展開でした。
それでも13頭中8着と前走より着順ではマシな結果に終わりました。

G1公式サイトによるレース解説。

◆キャンミナーレ
5月14日(土)新潟・芝1800m戦に52kg◇藤田菜七子騎手騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの478kgでした。
レースでは、ややゆっくりとしたスタートで、ダッシュもひと息でしたが、促すと勢いがつき、前半は中団のインを追走。そのままポジションをキープしたいところだったものの、3コーナーで外が動くと、後方に下がってしまいました。何とか最内を回って、馬群から離されないように努めて直線へ。内めからジリジリと伸び、大きく順位を上げることはできませんでしたが、最後まで粘り強く脚を使って、8着で入線しています。勝ち馬とのタイム差は1.7秒でした。
「最後まで止まらずに走ってくれていましたが、ちょっともったいないところがありました。スタートもまだ遅かったですし、せっかく中団にとりついたのに、3コーナーで最後方まで下がってしまいましたからね。あそこで3~4馬身は差ができてしまったので…。内めのポジションで、前の馬が後退してきたためではありますが、あそこをスムーズに進めていれば、もっと上位も狙えたでしょう。直線も伸びてはいたものの、ステッキを入れるたびにフラフラとする面が見られました。少し前進できましたが、まだ経験を積んでいく必要はあると思います。いまは出走しやすい時期ですし、レース後の状態を見極めてから、もう一戦することも考えていきましょう」(清水久詞調教師)

クラブの公式サイトで近況更新を見落としており、後になって出走を知りました。
一口馬主になって22年目、レースを見るのを忘れていたことはあっても、出走すら気がついていなかったのは初めてのことで大失態。
既にあきらめている出資馬とはいえ、出資頭数も少ないのにこんなことでは何のために一口馬主をしているのかわかりません。
コロナ禍で現地観戦が出来ないので、興味が薄れているのは否定できませんが、今後はこのようなことがないようにしたいものです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
入場後してから調教を進めており、週3日は坂路コース(800m)をハロン17秒ペースで2本登坂し、週3日はトレッドミルでキャンター運動を行っています。体調面も変わりないので、7月の小倉開催に向けて息を戻していきます。現在の馬体重は525kgです。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。宮調教師は「長めから追って動きは上々でした。休み明けはあまり動かないタイプですが、今回はこれまでの休養明けと比べて良い走りができていますね。息づかいも問題ありません。29日(日)東京の目黒記念・芝2500mに良い状態で臨めると思います」と述べていました。

◆コーヒーブレイク
コーヒーブレイクは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧を開始しました。主任は「トモの歩様が改善したため、中間から放牧を行っています。馬体は良くなってきていますが、背腰の肉付きがまだいまひとつです。もう少し休ませる予定です」と述べていました。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインアイリーン
再来週の大井開催での復帰を予定しているウインアイリーンは、本日大井競馬場ダートコースにて追い切りが行われ、5F66秒7というタイムを一杯に追われてマークしています。
宗形調教師は「今日はビシッと追い切りましたが、最後まで脚取りはしっかりとしていました。休養前と比べても追い切りの動きは良くなってきましたし、良化を感じます。毛ヅヤもいいですし、体にも張りがあって体調も良くなっていますね。骨瘤は乗ってくると少し疼き出してきますが、歩様には出ていませんし、今のところ心配はなさそうです」と説明していました。
なお、次走は、5月23日~27日の大井開催を予定しています。

|

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆キャンミナーレ
いまのところ5月14日(土)新潟・芝1800m戦に52kg◇藤田菜七子騎手での出馬投票を考えています。本馬の出走間隔ではギリギリか抽選対象となる可能性が出てきましたので、除外の場合は、他のフルゲートに達していないレースへ再投票も視野に入れていく方針です。

5月14日(土)新潟2R(10:15)・芝1800m戦に52kg◇藤田菜七子騎手騎手で出走が確定しています。このレースは13頭立てになりました。

|

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆キャンミナーレ
今週からの出走を視野に入れています。いまのところ5月15日(日)中京・芝2000m戦や同日(日)東京・芝2000m戦などが候補に挙がっており、想定時点では、芝の中距離戦ならば、いずれもフルゲートには達しない見込みです。
前走後の回復は順調で、本日5月11日(水)はウッドチップコースで追い切り、6Fから83.3-67.2-51.9-36.8-23.4-11.8秒の時計をマークしました。
「反動も見られませんので、負荷をかけて追い切りました。しっかりと走れていましたね。使った上積みはあると思います。経験を積んで、どれくらい競馬ぶりが変わってくるか見てみましょう。いまのところ今週の芝・中距離戦へ向かうつもりですが、頭数や相手関係なども見極めながら明日(木)の投票時に判断したいと思います」(清水久詞調教師)

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
内田調教師と相談の結果、5月18日(水)川崎11R・川崎マイラーズ(SⅢ)・距離1600m戦へ町田騎手で出走することが決まりました。
「馬体は減っていないですし、毎日、調教をつけている町田騎手から『今、凄く調子がいいから、乗せてほしい』という進言があったため、使うことにしました」(内田調教師)

川崎競馬公式サイトによると川崎マイラーズの出走順位は9頭並んでの2番目。このまま出走できます。

|

共有馬近況

社台オーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
5月12日(木)門別・フレッシュチャレンジ競走・距離1100m戦でデビューする予定でしたが、もう1週延ばして5月19日(木)門別・フレッシュチャレンジ競走(牝馬限定)・距離1100m戦でデビューすることになりました。
追い切りは5月7日(日)に坂路コースで3Fから36.1-24.0-12.4秒の時計を強めに追われてマークしています。
「時計は出ているのですが、併せた馬に遅れてしまい、もう1本時計を出せば万全の状態に仕上がりそうなので、来週の牝馬限定戦にしました」(田中淳司調教師)

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は5月18日(水)川崎・川崎マイラーズ(SⅢ)・距離1600m戦への出走を検討しています。

昨年と同じように川崎マイラーズに出走するようです。何とか掲示板には。

|

«共有馬近況