出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
週3日は屋内坂路コース(900m)をハロン16秒ペースで1本登坂し、トレッドミルでの運動は連日行っています。脚元の症状とは上手く付き合いながら、少しずつ調教を進められています。まもなくハロン15秒にペースアップできそうです。現在の馬体重は552kgです。

|

トゥールドマジ出走確定

トゥールドマジ、出走が確定しました。

◆トゥールドマジ
新潟競馬 10月16日(土) 12R 飛翼特別 芝1000m 藤井勘一郎 18頭

|

ウインヒメユリまたも惨敗

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
河津調教師 ゲートは決まったのですが、少し促してもポジションは取れませんでしたね。その後も脚を溜める場面はなく、流れについていけない状況でした。ジョッキーは「こういう馬場は合わないでしょうか」と話していましたが、パワーがある馬ではないので、むしろ脚抜きがいい方が走れるはずです。なかなか状態が戻ってこなく、いい頃の走りができません。なんとか次までに良くなるよう、また調整していきます。

押田の目 この中間の血液検査でも貧血の数字は戻りつつありましたし、馬体重も若干ですが増えていて、状態は前走よりも上向いていたと思います。ゲートも決まり、好位で脚を溜められればというところでしたが、ペースアップについていけず、直線も脚は使えません。C2クラスでこの内容だと今後ファンドを継続していくのは難しいところです。もちろん状態面が戻ればというところはありますが、長く時間を掛けても成長が見られず、状態も良くなってこないのが現実です。次走、中3週で川崎開催を使いますが、そこでのレース内容、結果で進退を決める予定です。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
ウインヒメユリが10月13日(水)川崎9R「ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第2戦」ダート1600mに出走確定しました。

|

出資馬特別戦登録

トゥールドマジ、新潟競馬飛翼特別に出走登録しました。
登録頭数27頭、久々なので出走できると思うのですが、わかりません。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ヴォルゴグラード
週3日は坂路コース(800m)をハロン14~17秒ペースで1本登坂し、週4日は周回コース1800~2700mをハロン20秒ペースで乗られています。調教ペースを上げてからも、いい感じで走れています。再来週に入厩して、あらためてデビュー戦に備える予定です。現在の馬体重は510kgです。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインアイリーン
北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路でキャンターを1本、もしくはトラックコースでキャンター2000m~3000mというメニューを消化しています。
担当者は「まだ追い切りは行っていませんが、徐々にペースを上げられるようになってきましたし、一時のひどいコンディションは脱した印象です。今後も坂路とトラックコースを併用しながら体力を戻し、追い切りに移行できればと考えています」と話していました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌で調整が進み、7日(木)に栗東へ向けて出発しました。9日(土)に栗東へ到着予定です。場長は「中間に5ハロン66秒台の追いきりを消化しました。動きは上々でしたね。好調のまま送り出せました」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、美浦で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。鈴木慎調教師は「来週の出走に向けて順調に調整が進められています。馬体も絞れてきて動きも徐々に素軽くなってきました。まだ息づかいに改善の余地がありますのでレースまでしっかり負荷をかけていきます。以前は伸びきって走って脚がたまりにくい感じでしたが、最近、きっちりとした良いフットワークで走れているのはいいですね」と述べていました。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
ウインヒメユリは、来週10月13日(水)川崎9R「ヤングジョッキーズTR川崎 第2戦(C2選定馬)」ダート1600mに出走を予定しており、ジョッキーは抽選で決定することとなっています。
河津調教師は「この中間は血液検査をしましたが、貧血の数値はまた回復していて、正常値に近いところまで戻ってきていました。まだ完全ではないですが、少しずつ良くなっていることは間違いありません。今回は前半無理しない形でいく予定ですが、気持ちはある馬ですから、状態さえ戻っていれば無理せず中団あたりからになるはずなんです。そこで脚を溜めて、ラストに脚を使えればいいところはあってもいいはずです。今回古馬との格付けになりましたが、3歳限定よりこちらの方が戦いやすいはずですし、少し期待は持っています。あとはジョッキーが抽選になるので、うまく乗ってもらえればというところですね」と話していました。
なお、出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。

|

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆キャンミナーレ
この中間は周回調教も併用しながら乗り進め、周回コースをキャンターペースで1500m駆け抜けた後、坂路コースをハロン14-13秒ペースで1本駆け上がるというメニューを消化してきました。本馬なりに成長が感じられ、少しずつ動きに余裕が出てきました。まだ良化の余地は残すものの、手応え・力強さが感じられるようになり、歩様も悪くなることはなく、安定していますので、調教師とも相談し、入厩に向けての調整は滋賀県のチャンピオンヒルズで行うことになりました。一昨日10月4日(月)発で経由地の山元TCへ移動・無事到着しており、そのまま昨日(火)山元TC発でチャンピオンヒルズへ移動しています。移動前の馬体重は510kgでした。

ようやく脱北し、外厩に移動しました。チャンピオンヒルズは初めてですかどうでしょうか。

|

«1歳共有馬近況