出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
周回コース1800~2300mをハロン17秒くらいのペースで乗りながら、週1日は坂路コース(800m)をハロン17秒で駆け上がっています。調子を取り戻すにつれて、調教の負荷も高めています。いまのところ、3/3(土)中山・オーシャンS(G3・芝1200m)から3/25(日)中京・高松宮記念(G1・芝1200m)に向かう青写真を描いています。現在の馬体重は524kgです。

目標を定めずということでしたが、ここにきて復帰戦を明示しました。
オーシャンSを叩いて高松宮記念が本番ということかと思いますが、まずは順調に進みますように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。前走後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「戻ってからの馬体チェックでも今のところ異状は認められませんが、前走の内容も踏まえてよく様子を見ていきたいと思います。疲れを残さず、特に悪いところがなければ、このまま次走を目指していく方向で考えています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「ペースアップをきっかけに動きにスムーズさが出てきました。中間の追い切りでもしっかり動けていて、態勢が整うまで時間はかからないでしょう」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
ダート戦ならば出走できる可能性があったものの、無理せず今週の出馬投票は見送りました。来週の京都戦か中京戦での出走を目指していきます。
「フルゲートに達していないダート戦への出走を考えましたが、中1週にもなりますので、無理はしないことにしました。中京戦もある来週までなら、頭数の少ないレースもありそうです。もう少し乗り込んで、態勢を整え、来週の出走とします」(牧浦調教師)

今週は中1週ということもあって回避しました。また来週以降へ。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週1月20日(土)中京・芝2000m(牝馬限定戦)、または1月21日(日)京都・ダート1800m(牝馬限定戦)に出走を予定しています。中京戦は除外の可能性が高いものの、京都戦は想定時点でフルゲートに達しておらず、このままであれば出走可能な状況です。
この中間は徐々にピッチを上げており、本日1月17日(水)は坂路コースでサッと追い切りました。59.3-43.9-29.0-14.7秒の時計をマークしています。
「入れば中1週となりますので、無理せず馬なりで15-15くらいのところを乗りました。感触は良かったですし、状態も変わりないですね。まだエンジンの掛かりが遅いところがあるので、芝でもダートでも前につけて流れに乗りたいところです。明日(木)の締切まで、出られるかどうかを確かめながら、今週のレースから出馬投票したいと思っています」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
1月11日(木)に茨城県のセグチ・レーシングステーブルへ移動しています。

| | トラックバック (0)

フレスコしんがり負け

フレスコ、中山競馬第12R芝2200mに出走しました。

前走久々の入着のフレスコ、得意という中山競馬で中2週で出走。同じような相手ばかりの比較的少頭数のレースなので、引き続いて入着を期待したいところ。

パドックのフレスコ、馬体重は前走変わらず484キロと馬体を維持。
予想は低く、人気もなく、単勝31.6倍の9番人気。

さてレース、フレスコはゲートオープン時に立ち上がったようになりいきなり出遅れ、集団最後方に。
スローペースのなか、さらに離されてぽつんと1頭で集団追走。
3~4角から大外を周って上位に上がっていき、直線に入りますが、伸びを欠いたところで、他の馬にも邪魔されてしまい、最下位で入線しました。

入着を期待していたにもかかわらず最下位となりがっかり。
馬の実力といってしまえばそれまでですが、出遅れ、離されても集団についていかず、最後も伸びを欠き、何をしたいのか全くわからないレースでした。
前走入着時は大野騎手、昨年の好走時は津村騎手だったので、やはりというか丹内騎手では気難しい馬の騎乗は無理なようです。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆フレスコ
丹内騎手「スタートからダッシュがつかず後ろからに。ペースが遅いのはわかっていましたが、道中はそのわりに余裕がありませんでした。その状況でポジションを上げるために脚を使うと終いにひびくと考え、そのまま我慢しています。3コーナーからはクリアな外へ切り返し仕掛けていきました。もっと長く脚を使えるイメージでしたが、今日は最後、脚があがってしまいました」

高橋祥調教師「状態は維持していると思っていましたが、見えない疲れがあったかもしれませんね。今思えば最終追い切りも少しもたもたしていました。今後はレース後の状態次第で続戦かひといきいれるか検討していきます」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1月14日(日)中山12R・4歳以上1000万下・芝2200mに丹内祐次騎手で出走します。高橋調教師は「追い切りは楽な手ごたえでしたし、馬場状態を考えるとタイムは十分に及第点です。前走では展開が向かずにこの馬の渋太さを活かせなかった印象。中山では結果を出しているので、巻き返しを期待しています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間からペースアップを始めました。馬はフレッシュな状態を維持できており、さらに負荷をかけて仕上げていきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

フレスコ、出走が確定しました。

◆フレスコ
中山競馬 1月14日(日) 12R 1000万下 芝2200m 丹内祐次 11頭

3場開催の中山競馬で丹内騎手騎乗にはがっかり。
中長距離路線でいつも出走頭数が少なめなので頑張ってほしいのですが。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間も舎飼で様子をみていますが、左前脚ヒザの熱感、腫れがひかないため、茨城県のセグチ・レーシングステーブルへ放牧に出ることになりました。

やはり重症のようで放牧へ。これでは復帰はいつになるのやら。
今年復帰して勝ちまくってA級へのステップアップを期待していたのですが、あきらめました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりありません。このままトレセンで調整を続け、もう1戦する予定です。
「優先権を得ることができませんでしたが、状態は変わりないので、このまま続戦するつもりです。ダート戦をメインで検討していくことになるものの、中京戦も始まって、それほど間隔をあけなくても出られる芝のレースがあれば、そちらへ向かうことも考えていきます」(牧浦調教師)

中京芝レースも横にらみでの次走出走のようです。

| | トラックバック (0)

«出資馬出走予定