出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も五十嵐騎手が跨って、障害練習を進めています。高橋調教師は「連続して障害を飛越する際にタイミングを合わせる点も上達してきています。今後も順調であれば、それほど時間はかからない見込みです」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、小倉競馬場に滞在中。前走後も順調で、すでに騎乗が始められています。水野調教師は「最近は着順が安定てしてきました。力をつけてきているのだと思います。疲れも残っていないようですし、24日の牝馬限定・芝1800mを目指したいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
2/15(木)はCWコースで併せて追い切り、6ハロン82.3-67.3-52.4-38.4-11.9の時計をマークしました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
入厩後の状態に変わりなく、今週の追い切りは2/15(木)に行います.3/3(土)中山・オーシャンS(G3)に北村友騎手で出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

パラノーマル復帰戦3着

パラノーマル、小倉競馬第6R芝1800m牝馬限定戦に出走しました。

昨秋の3連続入着から休養に入ったパラノーマル、約3か月半振りのレース出走。
昨年復調のきっかけとなった小倉競馬で、好走を期待したいところ。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比+6キロの438キロとやや馬体増。
人気はなく、単勝34.7倍の10番人気。

さてレース、パラノーマルはまずまずのスタートから集団半ば、最内に位置取りしてレースを運びます。
3~4角を周り直線にはいったところで、最内をついてジリジリと上げていき、先行集団に追いつき、さらにこれを交わして優勝馬から0.3秒差の3着で入線しました。

調教では乗り込み不足という情報もあり不安視されていましたが、調教師のコメント通り小倉が合っているのか、最後に脚を伸ばして上位進出、見事に入着を果たすことができました。
これで都合4連続入着、引退まで残り1年で、このまま競走馬生活を永らえてほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間はウォーキングマシン運動を毎日1時間行っており、運動後には左前脚へ治療を続けています。熱感などの症状もずいぶん解消されていますので、今月下旬から人が跨らないトレッドミル運動を取り入れていく方針です。現在の馬体重は478kgです。

ようやく運動再開。また一から出直しですか…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
放牧後も脚元の状態は変わりなく、大きな疲れも見られないことから、先週末より騎乗調教を再開しました。現在は周回コースでハッキングキャンターを2000mというメニューを消化しています。若干モタれるところがあるため、ゆっくりとしたペースのところから、ハミ受けを修正しておきたいと考えています。また、最新の計測で450kgと、まだ出走時くらいの体重です。飼葉食いが少し細いことから、与え方なども工夫して、馬体増に努めていきます。

グリーンウッドまで見学に行くので、状態など聴きたいと思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。高橋調教師は「引き続き飛越の練習が進められています。連続して障害を飛越する練習も行っていて、中間も順調です。障害試験を受けるタイミングについては、今後の上達具合や馬の状態により騎手と相談していきます」と話していました。

複雑な気持ちですが、障害練習は順調のようです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、2月10日(土)小倉6R・4歳以上500万下・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。水野調教師は「直前を控えめにしたのは昨年滞在して使っていったときと同じパターン。鉾田でも追い切られていますし、仕上がりは悪くないと見ています。昨年の実績からも小倉とは相性がいいですし、上位争いを期待したいですね」と話していました。

馬三郎では乗り込み不足ということですが、復帰初戦、どこまで走れるでしょうか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「調教は順調に進められていますが、馬体が減ってきました。攻めていくにはもう少ししっかりして欲しいですね」と話していました。

今年になってから馬体が減っているとの心配なコメントが続いています。
この時期はまずは成長してもらわないと困るのですが…

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「先日の追い切りでは併せ馬の予定でしたが相手が出遅れて単走になりました。相手を待っていた分、全体のタイムが遅くなりましたが、勾配が急になるラストまでしっかりと走り切れていました。緩さが残っている分、まだまだ良くなってきそうですね」と話していました。

こちらは順調でまだまだ良くなるとの嬉しいコメントが続いています。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

パラノーマル、出走が確定しました。

◆パラノーマル
小倉競馬 2月10日(日) 6R 500万下(牝) 芝1800m 柴田大知 15頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。

◆パラノーマル
小倉競馬 2月10日(日) 6R 500万下(牝) 芝1800m 柴田大知

このまま出走できそうです。
丹内騎手が他の馬に乗るので鞍上が違ってちょっとだけ安心。

| | トラックバック (0)

e-Tax

ラフィアンから確定申告書類が届いたので、必要書類が揃い、国税庁の確定申告サイトで申告書を作成し、電子申告しました。

昨年までは申告書を紙で印刷して税務署に提出していたのですが、今年から医療費控除のための医療機関の領収書の添付が不要になったので、電子申告した方が簡単と思い、電子申告することにしました。

申告書の作成自体は昨年と同様で、画面の説明に従って、入力するだけですが、これまでさっぱりわからなかった資産運用の分離課税の申告も何をしているのかがわかってきたように思います。

中央競馬ファンドと地方共有馬主の雑所得が合計で赤字になるのと、資産運用の譲渡所得と配当の合計が赤字になるのと、医療費控除で、あわせて源泉税が約25万円の還付になります。
還付されるのはいいのですが、一口馬主も資産運用も赤字、病院通いも多かったということなので喜んでいいのやら。

電子申告自体は取得していたマイナンバーカードが初めて役に立ちました。
還付も早くなるそうなので、一口馬主クラブの年次分配とあわせて楽しみにしておきます。

| | トラックバック (0)

«出資馬近況