共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
調教試験後、7月16日(月)に自分で右前脚の蹄を蹴ってぶつけてしまうアクシデントがあり、昨日馬場入りを休みましたが、今朝7月18日(水)にはダク1周と軽めキャンター1周を乗られました。走りに問題がないため、来週7月25日(水)船橋・ウミネコ賞・C1C2選抜牝馬・距離1500m戦での復帰を予定しています。

またもやヒヤッとする近況。このまま無事に復帰戦に挑めますように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週の函館戦への出走を予定しており、いまのところ7月21日(土)函館・ダート1700m(牝馬限定戦)を検討しています。想定時点ではフルゲート14頭のところに15頭の出走表明があるものの、本馬の出走決定順は13番めタイ・同順位にほか1頭となっていますので、除外の心配はありません。
この中間も乗り込みは順調で、本日7月18日(水)はウッドチップコースでサッと追い切りましたが、霧のため時計は計測不能でした。
「状態は変わりなく、15-15くらいを乗りましたが、動き・手応えは問題ありません。できれば芝1200m戦に出られればと思っていたものの、想定時点では除外濃厚です。明日(木)の投票締め切りまで、他馬の動向を確認していきますが、牝馬限定戦のダート1700m戦に回ることになりそうです」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況。

◆ラディアントパレス
週1日は坂路コース(800m)をハロン15秒で1本、週1日は周回コース2400mを軽めキャンター、週4日はウォーキングマシンで調整しています。乗り味の良さは他馬と比べても良く、これからの更なる成長に大きな期待がかかります。また、気性面の幼さも目につくため、現状でゲート試験の負担をかけることは見合わせます。7月下旬の入厩予定を変更して、このまま牧場で乗り込みます。現在の馬体重は462kgです。

札幌での入厩はなくなり、このまま牧場滞在。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1日(日)ビッグレッドファーム明和に移動。到着後は体調が整えられて、状態に問題ないことを受けて昼夜放牧が始められています。主任は「しばらくは現在の管理により、右前肢屈腱部の周囲の炎症の回復を促していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調で、追い切りが始められています。8月から9月にかけての入厩を意識しており、今後の状態により具体的な日程を検討していきます」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「この機会に、もう少しふっくらとさせたいですね。馬自身はとても元気にしています」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。主任は「右前肢の挫跖の経過は良好です。もう痛みはなく、騎乗再開に備えて一定の運動量が確保できる現在の管理を行っています。近日中に騎乗を再開する予定です」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。このまま函館競馬場に滞在し、次走を目指していきます。
「最後は伸びていましたし、なんとか次走への優先権は掴んで欲しかったのですが…。札幌競馬場への入厩も始まり、これまでよりも出走のボーダーラインは上がるでしょう。ここまま次走へ向かい、勝利を目指していきますが、芝1200m戦への出走は厳しくなることが考えられます。ダート1700m戦などの条件も視野に入れて検討していくつもりです」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

ラフィアン申込状況

ラフィアンの第1次募集の前期が終了、最終申込状況が発表されました。

満口馬はマイネプリンセスの17の1頭のみ。
残口数の少ない馬はマイネヴォヤージの17の28口、マイネエポナの17の30口、マイネアロマの17の45口で、過半数以上の申し込みがあったのは以上。
以下、マイネイサベルの17が57口、コスモベルの17が58口、マイネアルナイルの17が60口と続き、30口以上申し込みのあった馬は都合10頭程度おり、最初の申し込み発表時にはどうなるかと思う酷い状況でしたが、その後は案外と申し込みがあったようです。

一口馬主掲示板等では批判の嵐のラフィアンですが、ツアーでみるように固定客がいるのは確かで、売れないなかでもそれなりの売れ行きはあるようです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
7月11日(水)に船橋競馬場で西村騎手を背に調教試験を受け、1200mを1分14秒5の3着で合格しています。馬体重は昨年4月14日の船橋戦からプラス36kgの495kg、成長分もありましたが、体全体に余裕があり、仕上がり途上でした。レースではスタートで遅れたあと、内からスピードを上げて先頭に立ちました。マイペースで逃げて、楽な手応えのまま4コーナーを廻ると、直線でも西村騎手の手綱は動かず、馬なりのままゴールしています。外から一杯に追われて追い込んできた格上馬(B2、A2の馬)に差されましたが、最後まで脚色に余力があり、上々の内容でした。
西村騎手からは「久々のレースのためかテンションが高くて、スタート後に躓いてしまいました。出てからはスピードがありすぎて抑え切れず、手綱が痺れました。息遣いはかなり重いですが、動きは凄く良かったです。あとは、もう少し落ち着いてくれれば完璧です」と、多田厩務員からは「昨年の悪夢からようやくここまできて、ホッとしています。レース後も問題ありませんので、7月24日からの船橋開催で復帰します」とのコメントがありました。

ようやく能検を突破しました。
太め残りで、息遣いもまだまだのようですが、ここから絞って復帰戦に挑んでほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
明日7月11日(水)に船橋競馬場で西村騎手を背に調教試験を受けます。第7組で発走時刻は午前9時10分、6頭立ての1枠1番、距離は1200mで合格タイムは1分24秒0です。

| | トラックバック (0)

モルドワイン出走結果

モルドワイン、函館競馬第3R芝1200mに出走しました。

前走2着と好成績を受けて、中1週で同条件レースに出走。
適正も見出せないままここまで来ましたが、ようやく一歩前進できたので、ここで何とか勝ちあがってほしいところ。
私は自宅でグリーンチャンネル観戦。

この日の馬体重は前走変わらず452キロ。
グリーンチャンネルでも推奨馬で評価も高く、人気は単勝12.9倍の5番人気。

さてレース、モルドワインはまずまずのスタートから押していきますが、行き脚がつかず集団後方まで下がってしまいます。
後方のままレースを運び、3~4角を周って直線へ。
ここで馬群のなかをジリジリと上がっていきますが、先行勢には届かず、5番手争いで、惜しくも6着と掲示板を外してしまいました。

先行できず後方からのレースとなった時点で、お終いかと思いましたが、最後に何とか追い上げて6着。
追い上げただけ上出来かとも思いますが、ここでの着外は残念な結果。
次走出走予定もたたず、数をこなしていくしかありません。

G1公式サイトによるレース解説。

◆モルドワイン
7月7日(土)函館・芝1200m戦に53kg☆小崎騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの452kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを決めると、外枠から懸命に押していきました。しかし、なかなか行き脚がつかず、馬群の後方からの競馬に。3コーナーから徐々に馬群を縫って進むと、ポジションを押し上げながら4コーナーをカーブしました。直線では馬場の外めをジリジリと伸びましたが、上位争いに加わることができず、勝ち馬とは0.4秒差の6着でした。
「外枠ではありましたが、道中はロスなく進められました。ただ、全くハミが掛かるようなところがありませんでした。併せ馬のような形で進んでいければ良かったのかもしれませんが、今日はハミ掛かりが悪かったです。それでもゴール前ではしっかりと脚を使ってくれていますし、この条件が合っているのではないかと思います」(小崎騎手)

| | トラックバック (0)

社台グループ1.5次申込み終了

今日は社台グループの第1次申込み終了を受けての第1.5次申込みがありました。引き続いて先行順の第2次申込みが始まりました。

好調な売れ行きのサンデーでは今日のうちに全て売れてしまうかと思っていましたが、高額のディープインパクト産駒など6頭が売れ残りました。
一方の社台では満口馬は沢山残っているものの、今日1日で満口になった馬がそれなりにいたようです。
まずはサンデーで申し込み、次を社台でという会員が結構多いのだと思います。

私が社台・サンデーに入会した10数年前は何は何でもという感じであっという間に売れてしまい、初日のうちに完売したこともあったので、それに比べるとまだまだですが、恐るべき売れ行き状況といったところでしょうか。

| | トラックバック (0)

«出資馬近況