« ドミンゴいよいよデビュー | トップページ | 1歳馬入厩先 »

ドミンゴデビュー戦

ドミンゴ、小倉競馬場でデビュー。
私は現地観戦してきました。
晴天でかなりの暑さの小倉競馬場。
デビュー戦のパドックには他の会員さんの応援幕も。

さて、ドミンゴ、パドックでは2人引きで登場。
発表された体重は480KGとかなり立派な体格。
パッサージュと違いあまりの体格の良さに感心していると、最初の
周回で私の前で立ち止まりいきなり粗相。
新馬戦なので入れ込んでいるのかと思いましたが、周回の様子は
逆にのんびりした感じ。
周回で前との馬との差がどんどん開き、何か走る気なさそう。

例によって私は写真を撮っていましたが、パッサージュと違い
ほとんど動かないので撮りやすい馬でした。
同じ馬でも全く感じが違うものです。

ここで私はラフィアンの方に気がついたので、距離のことなど話を
聞きましたが、まずはデビュー戦でとりあえず一走させてみよう
とのこと。

ドミンゴ、太宰騎手の騎乗時には嫌がるなどまだまだの感じが
見受けられたままレースに挑みます。
単勝で8番人気とそこそこの人気に意外な感。
しかし、オッズがどんどん下がっていったのもうなずけるところか。

さて、レースは一斉にスタート後、ドミンゴは中団に位置取ります。
そのまま3、4コーナーを回りますが、後方に下がってしまい、
ゴール前でカメラのファインダー越しで見ていた私は姿を見失って
しまいました。
これはパッサージュと同じパターンで駄目かと思い、ファインダーを
外して全体の様子を見ると、先着ゴールした馬に離されてなだれ込む
馬群の先方にドミンゴがいて正直なところびっくり。
あわてて写真を撮りながら見たドミンゴは何と5着に。

直線の位置取りや走りが現地観戦していてさっぱりわからないという
私の情けない状態にもかかわらず、馬の方は見事入着を果たして
くれました。

パッサージュが8着止まりだったのでかなり嬉しい結果。
まだまだ仕上がっていない上、得意の距離でもないのにこの結果で
今後が楽しみになってきました。

|

« ドミンゴいよいよデビュー | トップページ | 1歳馬入厩先 »

過去ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドミンゴデビュー戦:

« ドミンゴいよいよデビュー | トップページ | 1歳馬入厩先 »