« ザカートいよいよデビュー | トップページ | ドミンゴいよいよ引退へ »

ザカートデビュー

ザカート、12日の中京競馬6R芝1800mの新馬戦でデビューを果たしました。

入会した時に新馬戦はできるだけ現地観戦することと誓っていますので、
中京競馬場に私も遠征。

私の2歳出資馬3頭の中では、募集時に人気が高く、育成中もある程度は
評価も高かったのでザカートは期待の馬。

パドックで初めて見るザカートは話に聞いたように脚が長く薄い体型。
今日の馬体重は464キロと思っていたよりはましな体重。
見た目はすっきりした馬体で充分に仕上がっているように思えました。
ただ姿勢はいいものの元気がないように見え、大人しそうな感じ。

ラフィアンスタッフの小平氏に尋ねると、まだまだ子供のところがある、
これからの感じ、ただ今日は期待していいとのこと。
グリーンチャンネルの評価で馬体は仕上がっているが踏み込みが甘く
パワーがなさそうとの評価。

人気は抜けた馬がいないためばらついて10倍前後の馬が多くなって、
ザカートは12.5倍の8番人気。
私はとりあえず応援単勝馬券、馬連総流しと3連複を少々購入。

レースはほぼそろったスタートから2号馬トウカイブラボーが先行。
ザカートは3番手の好位でこれを追走。
3コーナーあたりから2番手につけ、4コーナーではほぼ先行馬につけます。
この時点でこのまま勝つのでは、と大いに期待が高まります。

直線は2頭の叩き合い。
しかし、私の応援の甲斐なくじりじりと先行馬に引き離されてしまい
最後は1・1/4馬身離されての2着に終わりました。

残念ながら私自身初めての新馬戦勝ちはまたもならず。
しかしながら3着馬には6馬身を離す強い2着で、次走に充分期待。
惨敗続きの今年のラフィアン2歳馬でしたが、満足できる結果にほっとした感。

次走は中3週で1月8日京都2000m芝、10日京都1800m芝でしょうか。
中1週で12月26日阪神2000m芝もあるかも。
いずれにせよ昨年のソーサリス同様今後が期待でき楽しみになってきました。

|

« ザカートいよいよデビュー | トップページ | ドミンゴいよいよ引退へ »

過去ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザカートデビュー:

« ザカートいよいよデビュー | トップページ | ドミンゴいよいよ引退へ »