« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の35件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによると、ストレーガ、予定通り初勝利をあげた
ダンツァと入れ替わりで函館入りです。
待ちに待った入厩ですが、まずはレースを選べる復帰戦に期待。
その後は実力と運で頑張ってほしいものです。

また、カレッシュも入厩することに。
初勝利後故障で牧場に戻りましたが、大したこともなかったようで
順調に来ての復帰です。
8月中には復帰戦かと思いますが、成長しての昇級戦に期待したいものです。

最後にソーサリス、引き続き順調で佐々木晶三師も期待の様子。
レースが近づいてきましたが無事このままレースに臨んで実力を
発揮してほしいものです。

| | トラックバック (0)

川原騎手など

地方競馬在宅投票D-netの情報誌が送付されてきました。
ジョッキーインタビューは園田競馬への移籍が決まった川原騎手。
何とも皮肉なものですが、その川原騎手、騎手免許は返上しないものの、やはり園田競馬で一年間は厩務員として従事し、馬には乗れない模様。
時代錯誤の閉鎖的な園田競馬ですな。

その園田競馬、独自路線のテレジョッキーがついにD-netに統合。
こっちは今まで別路線だったのに今更…
こうなったら、福山競馬会員のまま継続です。

| | トラックバック (0)

ERなど

ラフィアンの会報誌エンジョイ・ラフィアンが紙面刷新。
毎月の近況報告が、毎週の近況と調教時計の一括記載に。

あまり役にたたない月間の報告でしたが、牧場にいる時にはやはり
参考になったので、情報源が一つなくなり残念。
特に全く頼りにならないポートレートのレポートに対して、こちらは
当てになっていたのにねえ。

なお、勝利のVサインで4月のソーサリスとサマンサの写真が掲載。
こんなに目立っていいんでしょうか(笑)

最後に厩舎発表となった今年の募集、いつまで経っても申込み状況が
発表されないですね。
昨年は3週間にもわたる長期戦だったんですがねえ…

| | トラックバック (0)

ラフィアン入厩予定先情報

ラフィアン公式サイトで何と日曜日の夜に募集馬の入厩予定先が
発表されておりました。
週明け27日に発表予定だったのですが、ツアーで発表したので、
そのままホームページで公開したのでしょうか。

ともあれ、入厩先をながめてがっかり。
元々少ない栗東入厩ですが、ぱっとしない厩舎ばかり。

関心のある馬では、エイシンアイノウタは柴田政見師、コスモバレンシアは
野元昭師とラフィアンでは、というか一般的に評価の低い厩舎です。
ダイイチコパンの安達昭夫師は開業歴浅いので評価はよくわかりませんが
メイショウオスカルもいるので、良い方でしょうか。

これで人気も変わることでしょうが、さてどうしたものか…
少なくとも今年は厩舎で選ぶことはなさそうです。

| | トラックバック (1)

宝塚記念

今日は阪神競馬の宝塚記念を観戦。
レース1時間前に競馬所に到着も屋外で観戦できる場所を確保。
久々にまともにレースを見ることができましたが、やはり観客が減ってるのでしょうか。
レースは牝馬の
スイープトウショウがまさかの優勝。

| | トラックバック (0)

ラフィアン出資馬選び

カタログが到着して一週間、血統と写真の第一印象だけで応募候補を
検討しましたが、今は厩舎情報待ちの状態。

厩舎がわからないことには決めかねるところですが、ラフィアンは
情報開示がなかったり、遅いので選ぶ身には困ったもの。

さて、私は出資ポイントが低いため高人気馬には出資できないので、
他の掲示板などで人気のある馬をチェックしているのですが、
こいつは大丈夫だろうと思っていたエイシンアイノウタの04、
姉が今日の新馬戦で快勝し、人気を集めそうで無理っぽくなりました。

血統が魅力的で、兄姉がある程度走り、価格も割安感の馬は、
誰しも関心を持つようで、昨年の二の舞になりそうです。
やはりわずかながらの抽選にかけるしかなさそうです。

| | トラックバック (1)

現・元出資馬状況

今日行われた函館競馬未勝利戦で3走連続2着のマイネルダンツァが
ようやく初勝利をあげました。
これで同厩舎のストレーガが入れ替わりで函館入り。
上り調子になってきたところでようやくの入厩です。

いつどのレースに使うか全く予想がつきませんが、できるだけ
出走機会があり、少しでも好走できるように願いたいものです。

なお、元出資馬のパッサージュが今日の高知競馬第5Rに出走。
園田競馬から移籍した1号馬が逃げてあっさり4連勝、
パッサージュは追い込んで最終3着に。

| | トラックバック (0)

現・元出資馬動向

ソーサリス出走予定のマーメイドS。
どのようなメンバーが出走するのか関心あるところですが、
今日、宝塚記念でアドマイヤグルーヴ、スイープトウショウ、
スティルインラブの3頭の出走が確定。

強豪3頭が回避濃厚となり、頭数的にも楽になってきました。
例年少頭数のマーメイドSですが、今年も同様のようです。
前走がフロックでないところを見せ、好成績を期待したいですね。

浦和に移籍したドミンゴ、20日のレースに出走していました。
第8R夏椿特別C1(1600m)、映像で見ると、スタート後にドミンゴは
先頭にたちレースをひっぱりましたが、3角から脚が止まってしまい
ずるずると後退、後続馬に次々と抜かれ最下位の8着に終わりました。
ここ2走連続で最下位となり、今後が心配になってきました。

| | トラックバック (0)

笠松の川原、園田へ

笠松競馬のトップジョッキー、川原正一騎手が、平成17年6月27日付けで園田・姫路競馬に移籍することになったそうです。
経営不振の笠松競馬の見切りをつけたというところでしょうか。

園田・姫路競馬といえば、最近では有馬騎手、北野騎手と他地区のトップジョッキーを受け入れたものの、1年間は騎手登録させずに厩務員等を経験させたのですが、今回はそのまま騎手登録させるようです。

小牧太、赤木騎手が去り、来年には岩田騎手がいなくなる園田・姫路競馬ですが、ベテランジョッキーの宝庫となるようです。

| | トラックバック (0)

社台・サンデー出資申込

社台・サンデーの出資申込書を送りました。

第1希望 167 インフェイヴァーの04
第2希望 185 ベストダンシングの04
第3希望 172 ポップスの04

ジョリーザザはやはり高人気のため申込み回避。
インフェイヴァーも高人気で抽選必至。
迷いましたが、ベストダンシングが第2希望でも出資できるのではと
淡い期待で第1希望で申し込むことに。

ポップスの04(父:サクラバクシンオー)は地味ながらも堅実そうで
第3希望で申込み。
といっても母父サンデーサイレンスで母ポップスは競走成績、産駒も
まずまずでラフィアンならトップランク。
この馬でも充分期待できるところです。

ということで初めての申込みでわからないとこもありますが、
後は抽選結果待ちです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによると、ザカート、リフレッシュ休養のため
ビッグレッドファームに戻ったようです。
昨年12月のデビュー戦以来、約半年間で9戦しましたので、ここで
ゆっくり休んで秋に備えてほしいものです。
元々細身の馬でしたので馬体の成長を期待。

ストレーガはようやく動きがよくなってきたようです。
できるだけ早い復帰を期待。

最後にソーサリスは好調を持続。
今週末は宝塚記念ですが、牝馬勢の動向に注目。
アドマイヤグルーヴ、スイープトウショウ、スティルインラブが
宝塚記念に出走、マーメイドSには出走しないようなら、相手関係が
ぐっと楽になるのですが…

| | トラックバック (0)

ラフィアン出資馬検討

事務局からカタログも届き、ラフィアンの出資馬を検討。

まず牡馬で、血統とカタログ写真の第一印象等での候補。

■19 ダービーラブリネスの04
ダンスインザダーク産駒で、母親は5勝馬で兄姉もまあまあ。
良血馬といえるかもしれないが、募集価格が2,800万円と高い。
市場価格1,575万円では仕方ないかもしれないが、やはり高い…

■32 マイネアモーレの04
お気に入りのブライアンズタイム産駒。
母親はラフィアンおなじみのオカノブルー系で、現役時の成績、
産駒ともにイマイチ。
その割りに募集価格2,400万円とはやっぱり高い感。

■13 コスモバレンシアの04
募集価格の安いところから選択。
マイネルラヴは今のところ走っているので期待。
初仔にはあまり関心なかったんですが。
ただし、人気が高そうで、おそらく出資できないでしょう。

■02 エイシンアイノウタの04
同じく募集価格の安いところから選択。
ゼンノエルシドより母父サンデーサイレンスの血統に期待。
市場価格640万円で募集価格1,500万円と約2.4倍とはクラブ側の
ぼったくり、いや期待の現われか。

牝馬は対象が3頭と少ないがいずれも好感でそのまま候補に。

■53 ダイイチコパンの04
タニノギムレット、母父サンデーサイレンスの血統に期待。
値段も安いのはいいのですが、これも人気しそうで出資できないでしょう。

■59 マイネレーベンの04
ラフィアン代表繁殖牝馬マイネレーベンにブライアンズタイムの産駒。
血統としては最高も、募集価格2,400万円は微妙に高い。
またこの馬も、古参ファンをはじめ人気が集まりそう。

以上が候補馬ですが、カタログ写真は第一印象のみ。
もっとも冬毛ボーボーの馬ばかりでよくわからないところ。
さらにDVDの動画は見てもさっぱりわからない。
素人が一目みてわかるようなおかしな馬は募集しないでしょうから
やはりコメント頼りでしょうか。
後は来週発表されるという厩舎と人気をみながら申し込むことに。

| | トラックバック (0)

阪神競馬

今日から中央競馬は阪神開催。
見に行くつもりはなかったものの、あまりにも暇だったので観戦に。
10R、11R(プロキオンS)と買った馬券が的中。
例によって3連単ボックス買いでしたが、配当が安いのなんの。
1万円台の万馬券では感激しなくなりましたね。

| | トラックバック (0)

ラフィアン募集馬カタログ到着

ラフィアンから今年度の募集馬カタログが送付されてきました。

今年からカタログに加えて募集馬の動画入りのDVDが添付。
このため、新規会員には3,000円と社台と同額実費負担となりました。
ひやかし防止のためでしょうが、社台と同額でこの出来はないような。
大企業と個人店舗の違いくらい、商品としての格差があります。
社台が立派すぎるのでしょうが。

さて、今年度の募集馬、既にホームページで一覧は公表されているものの
馬体写真、血統表、評価などは初めて情報が公開。
これからカタログ、DVDを見ながら、一年で最も楽しい出資馬選びとなります。

もっとも出資ポイント1,405ではようやく全会員約5,300人の上半分に
入ったくらいですから、実績争いでは到底太刀打ちできません。
今年から募集枠が10口できたので昨年のように全く応募できない馬が
確定している訳ではないので、それなりには楽しめるかと思いますが。

今年は一覧表で見た限りでこれはという馬はいないのですが、さてさて…

| | トラックバック (0)

元出資馬情報など

今日から中央競馬は夏開催となり、新馬戦も開始。
ラフィアン2歳馬も既に入厩、出走馬も数多くいますが、私の出資馬は
デビューどころか入厩にも縁遠く、牧場で調教中。
小さな故障を繰り返しており、長い目で見守ろうと思います。

元出資馬のパッサージュが高知競馬第1Rで出走。
珍しくインターネットでライブ観戦していましたが、道中5番手から
終盤徐々に上がりゴール前で3着に。
調子が上がってきたようです。

| | トラックバック (0)

ホームページ更新

ソーサリスをはじめ、ここのところ出資馬が活躍。
優勝写真がたまってきたので整理してホームページでアップ。
これまでの7勝全て眺めると壮観ですね。

これにあわせて多少ホームページの内容も更新。
過去の書き物などを整理中。

| | トラックバック (0)

ソーサリス優勝写真

愛知杯優勝のソーサリス、毎日のようにレース録画で余韻に浸っていますが、
ラフィアン事務局からソーサリスの優勝写真が送られてきました。

週刊競馬ブック、ギャロップの写真に比べると真横からのアングルで
少々迫力的に物足りないですね。
競馬ブックのパネルでも購入しようかな。

ソーサリス優勝写真

| | トラックバック (0)

社台・サンデー出資馬検討

カタログ一式も届き、社台・サンデーの出資馬を検討しました。

まず、募集方法について。
社台・サンデーでは3頭まで順位をつけて申し込み。
後は希望順位ごとに満口になるまで決定していく仕組み。
募集枠40口のうち、実績枠が30口、抽選枠が10口というのは事前に
聞いていましたが、クラブから送付された案内で初めて知ったのは、
応募が40口を超えた場合、まず抽選枠10口の抽選を行い、残り30口を
実績により決定するとのこと。

ということで、抽選での当選の可能性というのは低いことが判明。
極端な話、41口の応募があった場合、実績上位者で30口決めて、
残りで10/11の抽選を行うものと思っていたのが、まず10/41の抽選。
これでは、当選はかなり厳しい。
ネット情報によると、会員番号下一桁の数字の抽選とやらでさらに厳しい。
実績制は過去4年間程度らしいが、新入会の身には実績皆無。
やはりなかなか思った馬には出資できない模様。

そんな中で、気に入った馬を選考。
選考基準はラフィアンでの選択同様、関西入厩馬、自家生産馬、
価格2,000万円以下、牝馬の4点に、出来るだけ評価の高い厩舎に入ること。

まずラフィアンと違って、関西入厩馬は募集馬の半分、牝馬も半分で
選択には困らない。
当然のように良血馬揃いの自家生産馬。
それも父親はサンデーサイレンス系をはじめ名の通った種牡馬ばかり、
母親の繁殖牝馬も国内重賞クラス、海外実績馬ばかり。
そういった意味でやはり価格は他のクラブに比べてはるかに安い。
ラフィアンと比較すると約2~3割は安いように思える。
安い牝馬でも2,000万円も出せば2~3勝は期待できそうな馬が多い。
厩舎は預託予定厩舎が記載されており、あれこれ調べる必要はない。
名の通った厩舎ばかりで、栗東ではあまり知らない厩舎はほとんどない。
ということでさすがは社台・サンデー。

さて、価格を見ながら選択した馬は次のとおり。

■90 ジョリーザザの04(父:ブライアンズタイム)
何とGI馬タイムパラドックスの全妹で2,000万円。
安いなあと思ったら、さすがにネットでいろいろと話題あり。
コメントでは繋の硬いことと活躍は古馬になってからという割引きは
あるものの高い評価。

■167 インフェイヴァーの04(父:フジキセキ)
フジキセキの牝馬ということで選択。
エンドスウィープ産駒の兄姉は米国で活躍馬が多く、仔出しは良好。
写真では牝馬とは思えぬ好馬体で、コメントは極めて高い評価。
こんな馬が1,600万円かと思っていたら、ツアーでも注目とのこと。

■185 ベストダンシングの04(父:ホワイトマズル)
サクラバクシンオー、ホワイトマズルあたりの牝馬から選択した1頭。
ソーサリスと対戦したベストアルバムの妹にあたるので関心。
コメントでもある程度の評価できっちり走ってくれそう。

値段と血統だけで他に関心を持ったところでは、フジキセキ産駒では
エアトゥーレの04が素人目にも好馬体で、コメントも高い評価。
しかし、価格が3,000万円とさすがに高くて予算オーバー。
ビハインドザマスクの04(父:アグネスタキオン)、マルカキャンディ
(父:ホワイトマズル)と母親が重賞馬でも何と価格2,000万円で
食指が動くところ。
他にも気になる馬は多いものの、価格等でキリがない感じ。

3頭申し込みということで希望順位を考えながら申し込むことに。
1位指名をどの馬にするのか悩むところ。
気に入った馬が外れれば出資はしないつもりですがさてさて…

| | トラックバック (0)

愛知杯口取り写真など

愛知杯の口取り写真が写真屋さんから送られてきました。

優勝レイをかけたソーサリスの中央競馬の重賞口取り。
当然ながら初めて見るわけですが、綺麗に写っています。
これまでカメラで撮ってきたシーンに自分が納まるとは思いもしませんでした。
来月号の優駿などにはこのような写真が掲載されるのでしょうか。
やはり夢のようですね。

例によって、ここにアップしています。

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

ソーサリスは好調を持続。
昨年までは走っては休みの身体の弱い馬でしたが、ここにきて
体力がついてきたようです。
マーメイドSにこのまま好調のまま出走し、好走を期待したいものです。

放牧中のストレーガ、故障が心配でしたが、特に問題なかったようです。
調子も上がってきたようで、何とか早期復帰を。

| | トラックバック (0)

出資ポイント

ラフィアン事務局から5月分の経費・配当金の明細が届きました。
何と昨年10月から7か月連続で収支プラスでしたが、5月はザカート
1頭の出走だったので収支は久々マイナスに。

さて、今年の出資実績となるポイントが記載。
昨年は安いところ2頭の出資だったので、1,405ポイントということで
充分な実績にはまだまだ至らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザカート中京出走

ザカート、本日行われた中京競馬第6R芝1800mに出走しました。

先週の愛知杯に続く出資馬の中京出走ということで、さすがに今回は
現地観戦を見送り。
昇級2戦目、デビュー戦好走の中京芝1800mということで、競馬ブックの
予想は本紙○の好評価、人気は分かれて単勝13.7倍の7番人気。

ザカート、そろったスタートから中団後方に位置取り。
3~4角から外目をついて先方に上がっていき、直線で好位にとりつきます。
いい展開で直線勝負となり、これはと期待するも、他の馬についていけず。
後続勢にも次々と抜かれていき、最終的にザカート、先頭から
1.2秒差の8着でゴールしました。

前走から順位は上がりましたが、残念な結果に。
4角で多少外にふくらんだようですが、レース運びとしては問題なく、
今後が心配なところ。
デビュー戦から走り詰めなので、ここらで休養でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザカート明日中京出走

ザカート、明日の中京競馬6R芝1800mに出走しますが、競馬ブックの
予想では何と本紙○の高評価。
調教での好時計、中京コース経験済みからの評価ですが、馬柱をみたところ
相手関係に恵まれているようです。

私は出資馬が各紙予想で印があり勝ち負けしそうだったら、競馬場で
観戦することにしているのですが、今回は、先週の愛知杯に続き、
2週連続中京遠征になるので回避。

観戦に行けない時に出資馬が勝ったら複雑ですが、さて明日のザカートの結果は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社台・サンデーの会員サービス

一応、社台・サンデーに入会したので会報が送られてくるようになりました。
また公式サイトの会員専用ページにログインできるようになりました。

会報はお堅い記事ばかりで、ラフィアンのような会員の口取り写真や
出走記録、そして会員の投稿コーナーはありません。
基本的に出資馬情報はホームページで取れるということでしょう。

その公式サイト、会員専用ページは会員番号でログインし、クラブからの
お知らせ、出資馬の情報が入手できるようになっています。
またも比較ですが、ラフィアンでは会員専用ページといいながら
特に情報を入手できる訳ではないのですが、社台・サンデーでは
出資馬近況などは、ここからしか取れないようになっています。
出資馬成績なども掲載されており、まさに会員ごとのポータルサイト。
私のように自分の出資馬の情報を管理する必要はないということ。

各種BBSで的外れな書き込みをしばしば目にしますが、やはり実際に
別のクラブに入るといろいろと比較できますね。

さて、この週末はカタログとDVDで出資馬検討。
といっても価格で既にしぼってるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザカート出走確定

ザカート出走が確定しました。

ザカート
中京競馬 6月12日(日)6R 3歳500万下 芝1800m 小牧太 

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

6/5 助手 栗東CW 稍重 81.9 66.2 52.4 38.6 12.8 9分 一杯
6/8 助手 栗東CW 良 78.9 64.8 52.2 39.6 12.6 8分 追って一杯

可もなく不可もなくまずまずの状態のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社台・サンデー募集馬カタログ

社台・サンデーから募集馬カタログが送付されてきました。
何と段ボール箱の宅急便。
中身はスタリオンブック、繁殖牝馬名簿に各募集馬カタログ、DVD。
カタログは見栄えもいいのですが、やはり馬自体が違います。
サンデーサイレンスがいないので価格は一気に下がったのですが、
やはり良血・高馬揃い。
実際に出資するかどうかはともかく眺めているだけでも楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザカート中京出走登録

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

ザカート
中京競馬6月12日(日)6R 3歳500万下 芝1800m 小牧太

除外の可能性もありますが、適正距離での出走なので、できれば
出走してもらいたいものです。
ここで目処をつけてそろそろ休養に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

愛知杯優勝のソーサリスは7月10日(日)阪神競馬マーメイドSに出走予定。
ザカートは今週末12日(日)中京競馬6R芝1800mに出走予定。

一方、休養中のストレーガは後脚の蹄叉が剥がれ調教休止とのこと。
ようやく復調してきたようだったのに、やはりうまくいかず。
きちんと復帰できるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けて

ソーサリス愛知杯優勝の記事を拝読。
競馬ブック、ギャロップでは綺麗な写真で掲載。
思わず記念パネルを買いたくなってしまいました。
スポーツ新聞では安田記念に埋もれているもののさすがは重賞記事。
本当に重賞勝ったんですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーサリス愛知杯優勝!!

ソーサリス、本日行われた中京競馬11R愛知杯(GIII)に出走しました。

私は一口競馬を始めるにあたり、自分の出資馬が重賞に出走することが
夢の一つでしたが、クラシック戦線を期待されながらも体調不良で
惜しくも機会を逃したソーサリスがついに愛知杯出走。
抽選をかいくぐっての出走ですが、夢を果たしてくれました。
というので、もちろん現地観戦へ。

競馬ブックでの予想は全くの無印、人気は単勝32.0倍の13番人気。
もう少し人気するかと思いましたが圏外状態。

パドックでのソーサリス、レースが続くためか前走比-4キロと体重減。
見た目はいつもの好馬体で、日差しがきついなか、あまり汗もかかず、
なんだか大人しい感。
入れ込み気味で充血したような目つきも今日は涼やかで、ちょっと心配。

さてレース、各馬そろったスタートで、ソーサリスは大外枠から中団上位へ。
直線から1、2角と外目6~7番手でレースを進めます。
人気の1号馬ウイングレットが先行、ほぼそのままの位置取りでレースは展開。
4角周ったところでソーサリス、外から上位へ。

直線に入り、私が声援を飛ばす中、これに応えるかのように
ソーサリス、一気に上位に上がり、そして先頭に躍り出ます。
後方から7号馬チアフルスマイルが迫ってきたもののクビ差で抑えて
見事に勝利を収めました。

正直言って出走だけでも嬉しいところで、上位半分に入れば上出来、
何とか掲示板にと淡い期待をかけての観戦でしたが、期待を上回る
優勝という嬉しい結果。
直線に入ってから騎乗の安部騎手の名前を叫び続けで、ソーサリスが
中団上位からすっと上がって先頭に立った時は思わず我が目を
疑ってしまった程の強さでした。

騎乗の安部騎手も中央初重賞制覇。
大外枠を活かし、揉まれないように好位置につけ一気に先頭に運ぶ
好騎乗でした。
さすがは名古屋トップジョッキー、これで私も地方勢には随分と
助けられています。

終わってみれば人気上位勢は総崩れ、軽ハンデの二桁人気馬が
上位4着を占め、ハンデ戦も怖さともいえる一戦でした。
このため、馬券は大荒れで、馬連・馬単から万馬券で、3連単は何と
2,214,210円の高配当。
私もソーサリスから3連単等買っていましたが、応援単勝馬券100円が
的中しただけで後は大外れ。
結果論ですが、馬連総流しでも買っていれば…

さて、レースが終わって恒例の口取り。

他の会員さんと興奮冷めやらぬまま指定場所へ集合。
ラフィアンからの3頭出しもあり今日は大勢の参加者。
中京競馬場のウイナーズサークルは観客の中を通り抜けての入場。
さあ口取りと思ったら、東京競馬場の安田記念発走ということで、
参加者もウイナーズサークルから映像にて観戦。
こんな変な経験は今後ないことでしょう。

安田記念も終わり、優勝レイをかけたソーサリスが入場。
佐々木師、安部騎手、そしてソーサリスに感謝感謝。
そして口取り写真撮影。
これで私は都合7度目の口取りで、西日本の競馬場を制覇。

ここで口取り参加者は退場して、表彰式。
外から見守りますが、文字通り我が事のように嬉しい表彰式でした。

終了後、ウイナーズサークル前に集まって、会員さんで記念撮影会。
私も優勝レイを持たせてもらって写真に。
まさに夢のような重賞レースでの歓喜の口取りでした。

さて、デビュー前から期待を集め、実際にレースでも好走のソーサリス。
勝ち身は遅いものの、その後活躍した馬と接戦の数々で、そのうちに
勝った馬が強かったと、自然と評価も上がったソーサリス。
そのダイワエルシエーロ、メイショウオスカルを破っての重賞制覇は
軽ハンデを活かしたとはいえ、その実力がついに開花した感があります。

これで気がつけば最強世代といわれたラフィアン4歳馬で獲得賞金最高位へ。
これでオープン入りで、今後厳しいレースが続くものと思われますが、
次走はマーメイドSとのことで、ついに牝馬重賞戦線に殴りこみ。
秋のエリザベス女王杯を目指して、さらに期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーサリス明日愛知杯出走

いよいよ明日に迫った愛知杯、待望の重賞初挑戦のソーサリスですが、
競馬ブックの予想では全くの無印です。
特にコメントもなく全くの圏外扱いですが、佐々木師の軽ハンデが
魅力というコメントのせいか、前日での単勝オッズは9番人気20.4倍。
気楽なところで明日の好成績を期待したいところ。

ちなみにラフィアン勢ではサマンサが本紙○で単勝3番人気、意外にも
ヌーヴェルが全くの無印で単勝14番人気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーサリス愛知杯確定など

ソーサリス、愛知杯の枠順が確定しました。
何と大外枠の8枠18番です。
最内枠やら大外枠と極端な枠が多いソーサリス、この枠順がどうでるか。

今日、安い「ぷらっとこだま」のチケットを買いに行ったらほぼ満席。
このため行きしか座席を確保できませんでした。
さすがは愛知万博。

ラフィアンの2歳馬も入厩が進み、デビューが確定した馬も出てきました。
私の出資馬2頭は可もなく不可もなくといったところ。
今日のレポートでは比較的順調だったトラヴェルに心配なコメント。
一方、ソエで遅れ気味のタフティはいいコメントが。
今年で4世代目の出資馬になるので一喜一憂しないようにしていますが、
さてどのように成長してくれるものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社台・サンデーの募集馬

公式ホームページで、社台・サンデーの募集馬リスト(写真・血統・
コメント・価格入り)が掲載されました。
来週に送付されてくるはずのカタログの先行発表となる訳ですが、
さすがに血統ではラフィアンとは比較になりません。
私のラフィアンの出資基準では出資したくなるような馬ばかり。

高い馬には出資できないので、安い牝馬が目当てとなりますが、
関西入厩馬、価格2000万円以下で、ざっと見たところで興味を
持ったのは次のようなところ。

82 マルカキャンディの04  ホワイトマズル
167 インフェイヴァーの04 フジキセキ 
172 ポップスの04 サクラバクシンオー      
185 ベストダンシングの04  ホワイトマズル

あとは実際にカタログ、DVDを見て、厩舎発表待ちですが、おそらく
選択が難しくてなかなか1頭に絞れないでしょう。
人気では、フジキセキの牝馬には出資できないでしょう。
地方でおなじみのサクラバクシンオーはどうなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーサリス出走確定

ソーサリス、愛知杯への出走が確定しました。

中京競馬 5日(日)11R 愛知杯GIII 51kg 安部幸夫 芝2000m 18頭

ソーサリス、ついに重賞出走となりました。
私は一口馬主となって自分の出資馬が重賞に出走するのが夢でしたので
これが叶いそうで嬉しい限り。

18頭のフルゲート、現時点での牝馬のトップクラスが揃った厳しい
レースとなりますが、51キロの軽ハンデということで、少しでも
上位を目指してほしいものです。

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。
引き続き順調のようです。

5/29 助手 栗東DW 良 55.8 40.2 12.8 9分 馬ナリ
6/1 助手 栗東DW 良 82.3 66.1 51.5 38.2 11.6 9分 強目
・タカラシャーディー(古馬オープン)強目の外、追走し3Fから併せて同入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーサリス出走動向

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

ソーサリス
中京競馬5日(日)11R 愛知杯 GIII 安部幸夫 芝2000m

出走できるかどうかはきわどいところ。
いろいろとネットで調べると抽選になりそうです。

騎手はいつもの佐藤哲三騎手ではなく、名古屋競馬の安部騎手。
競走の激しい東海勢の現時点でのリーディングジョッキーで
中京競馬は実績のあるところですので好騎乗を期待したいですね。

| | コメント (0)

社台・サンデー

私は一口馬主クラブにはラフィアンに入会しているだけですが、
このたび社台・サンデーサラブレッドクラブに入会しました。
といっても、特別入会というもので、実際に出資するまでは
本入会にはなりません。

一口馬主クラブに入会するに当たって、以前に有名どころのクラブの
資料を集めたことがありますが、社台・サンデーは良血・高馬そろい、
口数も40口ということで一介のサラリーマンには敷居が高いのが実情。

ということでラフィアンに入会したのですが、昨年からラフィアンは
出資にあたり過去の実績に応じた優先制となったので、まだ入会間もなく
実績の低い自分は好きな馬にはなかなか出資できなくなってしまいました。

そこでラフィアンの保険代わりに社台・サンデーに入会した次第。
まだラフィアンでは募集馬が発表されただけですが、気に入った馬に
出資できない場合は社台・サンデーに出資しようかなと思っています。
馬代金よりも新たな入会金と会費が余分にかかる方が嫌なのですが…

| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »