« ザカート出走確定 | トップページ | エリザベス女王杯 »

ザカート復帰初戦は惨敗

ザカート、本日行われた京都競馬第7Rダート1800m戦に出走しました。

ザカートは4月の初勝利から2走して休養後、約4か月ぶりの復帰戦。
これまで芝だけの出走でしたが、初のダートでの出走となり、
不安一杯のレース。
とはいうものの鞍上福永騎手に少頭数で、掲示板くらいはと期待も。

今日の私は、他の都合があって、カーラジオでレース実況を聞き、
後でテレビ録画でのレース観戦。

ザカートは馬体重464キロ、前走比+2キロと余り変わらず。
期待の成長はなかった模様。
1頭出走取消で9頭だてのレース、人気は単勝7番人気。
昨夜来の雨でダート馬場は不良。

レースはスタートから1番人気の1号馬が先行、ザカートは中団に位置取り。
ザカート、向正面でずるずると後退、3角前には最後方に。
ラジオでは名前を呼ばれずどうなったかと思うなか、結果は最下位。
何と6着馬から7馬身、大差、大差で1着馬から9.9秒差という
信じられないようなタイムオーバーでの惨敗でした。

やはり初のダート、それも不良馬場のため、予想以上の惨敗。
新馬戦ではあるまいし、このタイムオーバーは考えられない状態。
最後は走るのを止めたような感じですが、何のために出走したのか
わからないような形に終わってしまいました。
故障などしていないか心配ですが、それ以上に今後のことが気になります。

|

« ザカート出走確定 | トップページ | エリザベス女王杯 »

マイネルザカート」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/6735447

この記事へのトラックバック一覧です: ザカート復帰初戦は惨敗:

« ザカート出走確定 | トップページ | エリザベス女王杯 »