« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の28件の記事

出走登録など

ラフィアン公式サイトによる出走登録情報。

■ソーサリス
中山競馬 4日(日)11R ターコイズS オープン 混・牝 芝1800m 佐藤哲三

予定通り佐藤哲三騎手騎乗での出走です。
ハンデにも恵まれ、後は仕上がりの状況だけ。
馬三郎から今日の追い切りの情報がないのですが、大丈夫かな…

■カレッシュ
疝痛のため回避

何と好調維持で2勝目目前での回避です。
命にもかかわる疝痛だけに心配で、無事でありますように。

■ザカート
中京競馬 4日(日)10R 尾頭橋特別 500万下 混 芝1800m 野元昭嘉

こちらは除外ということで、出走が叶うまで体調維持が目標か。

■トラヴェル
中京競馬 3日(土)1R 2歳未勝利 混 ダ1700m 未定

姉の代わりに出走登録です。
新馬戦敗戦で芝をあきらめダート挑戦、わかりやすい使い方ですが、
わずか1戦での判断は早すぎるような。
調子自体はあいかわらず良いようですが、精神的な問題は大丈夫でしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

ターコイズSに出走予定のソーサリス、「さばきがゴツゴツする」
ようですが、前レース程ではない模様。
体質面でも徐々に強化されており、最後の追い切りを無事に終えて
万全の状態でレースに挑んでほしいものです。

中京の尾頭橋特別に出走登録のザカートは多分出走は無理だと
思いますが、調教では「ダイナミックな動きが目立ち、状態は
確実に上向き」で順調のようです。
良い状態で合ったレースに走らせてあげたいものです。

カレッシュは3日(土)か4日(日)の中京の牝馬限定ダート1700mに
出走予定とのこと。
競馬ブックにあったように3日に確定していない模様。
相手次第で出走を決めるようです。

| | トラックバック (0)

今週の展望など

ターコイズSに出走登録したソーサリス、今日発表されたハンデは
何と52.0キロの軽ハンデ。
ヤマニンアラバスタの56.5キロ、ウイングレット56.0キロが筆頭格で
福島記念同様に重賞馬というのに何ともハンデに恵まれました。

競馬ブックでは鞍上佐藤哲三騎手の想定で、予想は◎以下印が厚く、
別のコーナーでも叩き3走目期待の記事、このレースでは勝ち負けを
期待したいところです。

中京出走予定のカレッシュ、同じく競馬ブックの狙い目紹介で
12月3日(土)第7R和田騎手騎乗でここでならとのコメント。
出走頭数も分かれて相手関係に恵まれて、そろそろ2勝目を期待。

| | トラックバック (0)

出走登録

ソーサリス、12月4日(日)中山競馬のターコイズSに出走登録しました。
登録数は23頭と思っていた以上の登録数ですが、阪神牝馬S、他レース
にらみの馬もいるので実際にはちょうどフルゲート程度でしょうか。
大将格はヤマニンアラバスタですが、ステイヤーズSにも登録しており、
確定するまで、相手関係は正直よくわかりません。
馬三郎によると、日曜追いきりも順調のようで、きっちりと仕上げて
出走してほしいところ。

ザカートも、12月4日(日)中京競馬の尾頭橋特別に出走登録しました。
こちらは何と110頭の登録で、この時期にザカートに合った条件の
レースは少ないので出走すら大変です。
馬三郎によると、多少良化しているようで、何とか良い状態で
良い条件のレースに出走できるといいんですが…

| | トラックバック (0)

出資2歳馬近況

フィアン公式サイトによる2歳馬近況。

新馬戦7着のトラヴェルは精神的に幼く、競馬にならなかったようです。
調子云々の状態ではなかったようで、一叩きしたくらいで変わるか
どうか疑問で、今後長い目で見守る必要がありそうです。

タフティは近況を見て驚いたことに、「24日(木)栗東へ向かって
真歌トレーニングパークを出発」ということで、いきなり入厩です。
浦和から真歌に移りようやく調子が上がってきた程度で、まだまだ
これからと思っていただけに随分と早い入厩です。
年明けくらいにデビューとなりそうですが、大丈夫なんでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬調教

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

ザカート
11/23 助手 栗東CW 良 86.2 69.4 54.2 40.0 13.1 9分 叩き一杯

ソーサリス、馬三郎によれば、11月22日に時計を出してしますが、
公式サイトには情報がありません。
来週出走に向けて調教は順調に進んでいるのでしょうか。

カレッシュは情報がありません。
来週出走のはずですが、さすがに疲れがでてきたのか心配です。

| | トラックバック (0)

兵庫ジュニアグランプリ

今日は兵庫ジュニアグランプリを観戦に園田競馬へ。

交流重賞なので例によって武豊騎手目当てもあってパドックではかなりの混雑。

レースは道営のモエレソーブラッズが優勝、地元ジョイーレ2着で、公営勢ワンツーでした。応援馬券でジョイーレから馬券を買いましたが、ここまでは想像できず。最終のオープンで私としては例のない1点千円でシンドバッドを買うもやっぱり外れ。最近馬券はかなりひどい状態です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

ソーサリス、一部で聞いていたように、次走は12月4日(日)の中山競馬場の
ターコイズS・芝1800mに出走予定。
賞金加算を目的に重賞出走ではなくオープンで初の中山出走です。
この秋は遠征続きで、疲れがないか心配ですが、頑張ってほしいものです。

ザカートは、「DDSPの兆候が見られ、何かの拍子にノドに何か詰まったような
呼吸音がします。」ということで、DDSPって何なんだとネットで検索。
よくわからないのですが、ノドの病気とのこと。
元々ノド鳴りとか言われていましたので大事ないことを願います。

カレッシュは中2週で中京開幕週の牝馬限定・ダート1700mの予定。
毎日牝馬限定ダート1700m戦のある中京開催、早速の出走です。
コメントにあるように小回りが心配ですが、面子が手薄になりそうなので
そろそろ勝って休養したいところです。

| | トラックバック (0)

トラヴェルデビュー戦

トラヴェル、本日の京都競馬第6R芝2000m新馬戦に出走しました。

トラヴェル、私の2歳出資馬2頭のうち、まずは無事に2歳デビューを
迎えることができ一安心。
入厩後あまり叩いていないものの、動きが良いとのことで、評価が高く、
ギャロップの注目新馬でも紹介。
競馬ブックの予想でも本紙◎。
ひょっとしたら私の出資馬では初めての新馬勝ちも、と期待して現地観戦に。

パドックで初めて会ったトラヴェルは事前に聞いていたように、
ブライアンズタイム産駒らしいのか、コロンとした体型。
姉のカレッシュとは随分感じが違い、ストレーガに似ているような。
馬体重は466キロと意外と小柄。
しかし、見た目は、なかなか良い馬体に映ります。
競馬ブックの予想は本命も、3号馬が人気を集めて、単勝2番人気に。

さてレース、トラヴェル、ふわっとしたようなスタートから先頭5~6番手に。
レースが進み向正面で少し位置を下げ中団に。
3角に入り中団から先行勢を追いますが、全く伸びる気配なく、
4角には更に後方に。
直線に入り先行勢から11号馬タマモサポートが抜け出し先頭でゴール。
その後、後続勢もパラパラとゴールへなだれ込みます。
その中でトラヴェル、先頭から1.0秒差の7着でゴールし、デビュー戦は
残念な結果となりました。

レース前の事前評価は話半分としても、案外な結果に終わってしまい
かなりがっかり。
私のこれまでの出資馬から勝ち上がった4頭のうち3頭は新馬戦2着で
全て入着はしていたので、先行き不安。
レース後の騎手コメントでは、走る気がなかったようだ、とのことで
一叩きして馬体を絞って次走に期待というところでしょうか。

なお、同様に事前情報が高く、1番人気の3号馬マルブツダークも
後方追走でいいところなく敗れてしまい、やはり新馬戦は難しい。

| | トラックバック (0)

トラヴェル明日デビュー

トラヴェル、いよいよ明日デビュー戦を迎えます。
今週のギャロップの注目の新馬に掲載されるなど、関心を集めている模様。
柴田調教師の評価が高いようですが、鵜呑みにするとこんなはずでは
ということにもあるので、私としては過度の期待はせずにデビュー戦に注目。

とはいうものの、競馬ブックの予想では各TMで印は分かれて、本紙◎。
ラフィアンでの兄姉のヴィアーレ、アクセル、カレッシュと掲示板を
外さないまま4戦目、3戦目、5戦目で初勝利を決めていますので、
それくらいの走りは期待したいところです。

| | トラックバック (0)

出資馬ポートレイト

ラフィアンから出資馬のポートレイトが送付。
入厩馬が多いので厩舎あるいは競馬場でのコメントなしの写真ばかり。
その写真は今月はまたひどい画像。
私はコメントしか興味ないのですが、ダイイチコパンの拙さには唖然。
文字、内容とも小学生並み…

サンデーからも出資馬のポートレイトが送付。
ラフィアンと違い初めての送付ですが、コメントなどなく、文字通り
綺麗な写真のみ送付。
ラフィアンと社台・サンデーとも一長一短か。

| | トラックバック (0)

JRAの来年度競馬番組等

今日、JRAから来年度の競馬番組等が発表されました。
主な内容と感想を。

■開催日割の変更
阪神競馬場の馬場改造工事に伴い、阪神開催の2開催が京都開催と
中京開催に振り替えられます。
地元開催が少なくなってしまい、競馬観戦がちょっと辛そうに。

■重賞競走の変更
競馬番組については、古馬牝馬競走の整備として、春の東京開催で
芝1600mのヴィクトリアマイル(GI)が新設されます。
短距離競走の整備として阪神カップなど重賞競走が3つ新設されます。
その他、開催時期、条件など重賞競走でかなり変更点があります。

重賞競走の変更と言えばこれまではPCゲームのウイニングポスト上が
専らの関心事でしたが、一口出資馬が重賞にかかわるようになって
ゲームから現実世界に関心が。
ソーサリスは春の新設GIレースが当面最大の目標になりました。
牝馬重賞に限ると、来年の春は京都牝馬S~中山牝馬S~福島牝馬S~
ヴィクトリアマイルが目標でしょうか。

■競走条件制度の変更
収得賞金の取り扱い、条件区分が変更され、4歳夏季からの降級、
その後の昇級体型が大きく変わることになります。
これまで古馬での勝って同条件から、留まることなく昇級することに。

競走促進ということでしょうが、一口出資馬も大きく影響。
勝って同条件で馬主孝行な古馬が生じにくくなってしまいました。

また、○地馬の出走制限ができ、中央から地方に移って少しだけ
勝ってさっさと復帰することができなくなります。

全体的に大きく変更され、頭の切り替えにしばらく時間がかかりそうです。

| | トラックバック (0)

トラヴェル出走確定

トラヴェル、デビュー戦の出走が確定しました。

京都競馬 20日(日)6R 2歳新馬 芝2000m 13頭 O.ペリエ

いよいよ私の2歳出資馬もデビューを迎えることになりました。
これで4年目ですが、果てしてどのようなデビューとなるのか、
今から楽しみです。
トラヴェルは調子も良いらしく、騎乗がペリエ騎手なのでさらに期待。
京都出走なのでもちろん現地観戦の予定です。

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

トラヴェル
11/16 ペリエ 栗東CW 良 85.0 68.2 52.9 39.4 12.9 8分 強目
・ラブメッセンジャー(新馬)一杯の外、同入

ザカート
11/16 助手 栗東CW 良 80.5 66.0 52.8 39.7 13.2 9分 追って一杯
・ナムラアトランテス(新馬)一杯の外、同入

| | トラックバック (0)

トラヴェル出走登録

ラフィアン公式サイトによる出走登録。

トラヴェル
京都競馬 20日(日)5R 2歳新馬 芝2000m O.ペリエ

トラヴェル、いよいよデビュー戦です。
騎乗は何とペリエ騎手。
これまで順調のようで、今週のギャロップに注目の新馬として記事も
掲載されており、新馬戦が楽しみです。

| | トラックバック (0)

元出資馬近況

ドミンゴ、11月11日の川崎競馬第10Rに出走。
スパーキングナイターファイナルということでナイター最終レース。
14頭だてレースは中団から後方に沈んで10着に。
このところ成績がパッとしません。

パッサージュ、11月12日の高知競馬第4Rに出走。
12頭フルゲートのレースは中団そのままで6着に。
こちらは毎度同じような成績です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

福島記念4着のソーサリス、「進境がうかがえ、次走につながる一戦です。」
ということでレース後も別状なく、次走以降が楽しみになってきました。

3着敗退のカレッシュ、「いずれチャンスは巡ってくるはずです。」
ということで、まだまだ頑張ります。
これまで走り続けた牝馬限定ダート1800mが阪神競馬ではないので、
12月は中京競馬でしょうか。

出走停止中のザカートも復調しつつあるようで中京競馬を目指すようです。
せっかくなのでカレッシュと同じ日に走ってくれないでしょうか。

| | トラックバック (0)

ソーサリス福島4着

ソーサリス、本日行われた福島競馬第11R福島記念に出走しました。

府中牝馬S惨敗で当初目標にしていたエリザベス女王杯を回避しての
福島記念出走となったソーサリス。
一叩きしての復調、好走を期待したいところ。
牡馬相手の重賞も、51キロの軽ハンデで掲示板入りを期待。

私はこれまでデビュー以来全て現地で観戦してきましたが、今日は
さすがに日帰り遠征はきついので京都競馬場で大型モニター観戦。

パドックでのソーサリス、前走比馬体重は変わらず。
映像越しのせいか大人しい感じで、まだ充分な仕上がり感もなし。
競馬ブックの予想は△一つあるだけの低評価、人気は上位勢が割れて
単勝18.3倍の8番人気。

さてレース、1枠1番の最内枠のソーサリス、そろったスタートから
前を行く馬が被さったのか、口を割って折り合いを欠いてしまい、
後方に下がってしまいます。
1~2角を回って向正面にまわったところで最後方に。
ここでモニター観戦の私としては絶望的な気持ちに。

しかしソーサリス、4角を最内で回って一気に上位に進出、直線に
入って先行馬を追走、3番手まで押し上げます。
さらに上位を伺おうかというところで、後続から1番人気12号馬が
一気に上がり、競り合いの末ハナ差で交わされ4着に終わりました。

惜しくも4着となりましたが、前走惨敗だけにこの結果には満足。
まだ充分な体調ではない中、軽ハンデとはいえ牡馬相手の重賞で
この結果は、今後さらに調子を上げれば重賞戦線でいけることが
明らかで、次走以降が楽しみになってきました。

個人的には、3着に入っておれば3連複万馬券獲得となったので、
最後の直線でもう少し頑張ってくれたらというのは後の祭りでしょうか。

| | トラックバック (0)

カレッシュ出走結果

カレッシュ、本日行われた京都競馬第7R牝馬限定ダート1800mに出走しました。

中2週の同条件でのレース、成績が安定してきたところで、鞍上に
武豊騎手を迎え、必勝を期しての出走。
ということで私は別件があるため観戦しないつもりでしたが、急遽
口取りの申し込みをして現地観戦に。

パドックでのカレッシュは馬体重前走比-2キロとほとんど一緒で、
見た目も変わらず好馬体を維持。
ボロも出すなど少し入れ込み気味なのか引き手氏を手こずらせながらの周回。

競馬ブックでの予想は本紙本命。
人気は武豊騎手騎乗もあって単勝1番人気。

さてレースは、ほぼそろったスタートから2号馬が先行、カレッシュは
3~4番手に位置取ります。
2号馬が引っ張るままレースが展開、カレッシュも同じような位置取り。
3~4角に入りペースが上がっていき、全体が固まりかけたところで、
カレッシュは内に。
直線に入って、先行する2号馬が後続を引き離そうとさらにスパート、
カレッシュ、これを追走しますが、届かず。
2着かと思ったところで、後方一気の8号馬に交わされ3着に。

成績も上位安定、好調を維持し、鞍上武豊騎手というので2勝目を
期待したレースでしたが、詰めが甘く残念な結果となってしまいました。
比較的少頭数だけに最後は外を走らせた方がとも思いましたが結果論か。

これで同条件のレースばかり5,6,4,3,3着と成績は安定していますが、
初勝利時と同様になかなかすっきりとは勝てません。
このレースでめでたく獲得賞金が募集価格の1600万円を突破し、
馬主孝行な馬となってきましたが、使い詰めのうえに、同条件の
牝馬限定戦も当分なくなり、今後どのようにするのか気にかかるところです。

| | トラックバック (1)

いよいよ出走

明日の京都競馬第7Rに出走予定のカレッシュ、競馬ブックによれば
本紙予想◎で、武豊騎手騎乗ですので一番人気は必至。
口取り申込みも済まして現地観戦の予定です。

明後日の福島競馬第11R福島記念に出走予定のソーサリス、枠順は
またも極端な1枠1番で、最内枠に。
競馬ブックの前日予想では無印。
馬三郎の厩舎コメントでは前走とは雲泥の出来ということですが、
果たして結果は…

これまで出走レースは全て観戦してきましたが、土曜日にカレッシュの
観戦もあるので、さすがに今回は遠征断念。
出走するはずだった京都競馬のエリザベス女王杯を横目に観戦します。

ラファイン公式サイトによる2歳馬情報でトラヴェルのデビュー戦予告。
「いよいよ19日(土)、京都の芝2000mの新馬でデビューする予定。
いまから胸が高鳴ります。」って、20日(日)の間違いですよね。

| | トラックバック (0)

ソーサリス、カレッシュ出走確定

ソーサリス、カレッシュ、出走が確定しました。

カレッシュ
京都競馬 12日(土)7R 500万下 牝 ダ1800m 武豊 11頭

ソーサリス
福島競馬 13日(日)11R 福島記念GIII  混 芝2000m 和田竜二 16頭

カレッシュ、これまでと同じような面子が相手。
成績が安定しており、武豊騎手なので何とか2勝目を期待。

ソーサリスは前走惨敗後、どれだけ復調しているかが課題でしょうか。
紆余曲折あったものの、調子が戻っていれば、軽ハンデ、好騎手だけに
牡馬相手でも掲示板入り、というより勝ち負けを期待。

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

ソーサリス
11/9 助手 栗東DW 良 84.6 69.0 54.3 40.3 12.6 9分 一杯

ザカート
11/9 助手 栗東CW 良 88.0 72.5 57.8 43.0 13.3 7分 馬ナリ
・セブンゴールデン(2歳未勝利)強目の内、同入

カレッシュ
11/6 助手 栗東坂路 良 55.5 40.3 27.0 13.8 馬ナリ
11/9 助手 栗東坂路 良 53.5 38.7 25.5 12.6 叩き一杯
・ダイショウリュウ(古馬500万下)一杯に0.7秒先着

トラヴェル
11/9 助手 栗東坂路 良 52.0 39.0 26.7 13.9 一杯
・テイエムオーディン(2歳未勝利)叩き一杯に0.1秒先着

| | トラックバック (1)

ソーサリス、カレッシュ出走登録

ラフィアン公式サイトによる出走登録。

カレッシュ
京都競馬 12日(土)7R 3歳以上500万下 牝 ダ1800m 武豊

ソーサリス
福島競馬 13日(日)11R 福島記念GIII 3歳以上オープン 混 芝2000m 和田竜二

カレッシュ、予定通りの登録ですが、鞍上は何と武豊騎手。
出資馬に武豊騎手が騎乗するのは2回目ですが、鞍上強化で2勝目が
期待できそうです。

ソーサリスは、大西騎手としていましたが、和田騎手のようです。
和田騎手は言うまでもなく好騎手で大いに期待ですが、体勢が
定まらないですね。

なお、馬三郎によると、カレッシュ、ソーサリスともに調教は良好の模様。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

フィアン公式サイトによる出資馬近況。

ソーサリス、福島記念・芝2000mに出走予定。
大西騎手に騎乗を依頼したとのことで、軽ハンデを活かした好走を期待。
前走から調子が上がっておれば勝ち負けくらいなるでしょうか。

カレッシュ、12日の京都競馬の牝馬限定戦・ダート1800mに出走予定。
追い切りもまずまず、調子もピークのようで、2勝目を期待。

関西学生アメリカンフットボールの伝統の関西学院大京都大戦もある
この週末、現地観戦をどうしようか思案中です。

| | トラックバック (1)

園田で三連単発売

園田競馬・姫路競馬で、平成18年2月下旬より新賭式(三連単、三連複)を導入することが発表されました。
ついにというか、ようやくというかの導入決定ですが、売上げ増につながるかどうか。

| | トラックバック (0)

ソーサリス福島記念情報

ソーサリスが出走登録した福島記念の情報を得ようと週刊競馬ブック、
ギャロップに目を通しました。

36頭登録で16頭出走のレース、出走馬決定順ではソーサリスは11番目で
楽々出走できるようです。
強敵はワンモアチャッター、グラスボンバー、ブルートルネードあたり。
コイントスは連闘はなかろう…
両紙ともに予想はいくつか△でこんなところか。

今日決まったハンデは何と51.0キロの軽ハンデで、仮にも重賞馬で
これはなかろうと思いますが、せっかくのハンデですので、愛知杯と
同様に軽ハンデを活かして良いレースをしてほしいものです。

ただし、愛知杯同様に軽ハンデのため騎手が限定されそうで、
騎乗予定は競馬ブックでは未定、ギャロップでは村田騎手に。
ソーサリスの体調面と同じように鞍上が心配です。

| | トラックバック (0)

ソーサリス福島記念登録

ソーサリス、予定通り来週11月12日の福島記念GIIIに出走登録しました。
JRAの公式サイトでは登録頭数は36頭にも上り、あんまり多いので
どんな面子なのか正直なところよくわかりません。
賞金的には出走できるのでしょうか。

府中牝馬Sの惨敗後、それほど追いきりも行っていないので体調面、
そして長距離輸送と不安は多いのですが、果たして登録通り
ソーサリス出走してくるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる2歳出資馬の近況。

トラヴェルは順調で、追い切りも好調。
新馬戦から期待できそうです。
某サイトによると11月20日(日)京都競馬芝2000mに出走の予定。

タフティは少しきっかけがつかめたようで良化を期待。

同じくラフィアン公式サイトによる調教タイム。

トラヴェル
11/2 助手 栗東CW 良 83.0 67.5 53.7 40.5 13.3 8分 追って一杯
・テイエムオーディン(2歳未勝利)叩き一杯の内、0.1秒先着

カレッシュ
11/2 助手 栗東坂路 良 53.0 38.8 25.9 13.0 一杯

ソーサリス
11/3 助手 栗東DW 良 82.0 66.8 52.6 39.3 12.6 8分 馬ナリ
・ダークメッセージ(2歳500万下)馬ナリの内、追走し同入

| | トラックバック (0)

名古屋競馬

今日はJBCを観戦に名古屋競馬へ。

私は久々の名古屋競馬でしたが、GIレースということで、地元客も驚く超満員の観客。
しかし、初めて名古屋競馬に来た客が多いのか、馬券購入に手間取る客が多く、超満員の観客とあいまって買い漏れ客が続出。
長い行列に並ぶ度に私もげんなり。

さてレースはJRA勢が強く、スプリント、クラシックともに優勝も、地方勢が3着内に入って馬券的には大荒れ。
おかげで私も大外れで馬券的にはさっぱりの一日。

なお、せっかく買い漏れを覚悟で馬券発売時間を厳守したのにメインのJBCクラシックはナイキアデイライトがゲートに入らず、テレビ放映ではレースが実況されなかった模様。

また、地元開催の楠賞を蹴って園田競馬からは永島騎手など4騎手が登場、永島騎手が勝ち星をあげるなど活躍しました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

フィアン公式サイトによる出資馬近況。

福島記念を予定しているソーサリスは、徐々に持ち直してきたとのこと。
前回追い切り不足だったのですが、佐々木師は「もう2週間あるんやし、
そんな追い切りもいらん馬やからね。大丈夫やろ」とのコメントで
ちょっと大丈夫なんでしょうか。
なお、騎手は大西騎手ということで佐藤哲三騎手ではないようです。

タイムオーバーの惨敗だったザカートは、1か月の出走停止、しっかり
態勢を整え直すということで少しでも上昇を期待。

最後にカレッシュは、予想通り中2週で12日(土)、京都競馬場の
牝馬限定ダート1800mに出走予定。
同条件のレース続きで、そろそろ2勝目を上げて休養がほしいところ。

| | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »