« トラヴェル出走確定 | トップページ | 出資馬ポートレイト »

JRAの来年度競馬番組等

今日、JRAから来年度の競馬番組等が発表されました。
主な内容と感想を。

■開催日割の変更
阪神競馬場の馬場改造工事に伴い、阪神開催の2開催が京都開催と
中京開催に振り替えられます。
地元開催が少なくなってしまい、競馬観戦がちょっと辛そうに。

■重賞競走の変更
競馬番組については、古馬牝馬競走の整備として、春の東京開催で
芝1600mのヴィクトリアマイル(GI)が新設されます。
短距離競走の整備として阪神カップなど重賞競走が3つ新設されます。
その他、開催時期、条件など重賞競走でかなり変更点があります。

重賞競走の変更と言えばこれまではPCゲームのウイニングポスト上が
専らの関心事でしたが、一口出資馬が重賞にかかわるようになって
ゲームから現実世界に関心が。
ソーサリスは春の新設GIレースが当面最大の目標になりました。
牝馬重賞に限ると、来年の春は京都牝馬S~中山牝馬S~福島牝馬S~
ヴィクトリアマイルが目標でしょうか。

■競走条件制度の変更
収得賞金の取り扱い、条件区分が変更され、4歳夏季からの降級、
その後の昇級体型が大きく変わることになります。
これまで古馬での勝って同条件から、留まることなく昇級することに。

競走促進ということでしょうが、一口出資馬も大きく影響。
勝って同条件で馬主孝行な古馬が生じにくくなってしまいました。

また、○地馬の出走制限ができ、中央から地方に移って少しだけ
勝ってさっさと復帰することができなくなります。

全体的に大きく変更され、頭の切り替えにしばらく時間がかかりそうです。

|

« トラヴェル出走確定 | トップページ | 出資馬ポートレイト »

一口馬主」カテゴリの記事

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/7173227

この記事へのトラックバック一覧です: JRAの来年度競馬番組等:

« トラヴェル出走確定 | トップページ | 出資馬ポートレイト »