« 今年の出資馬出走成績 | トップページ | ソーサリス出走登録 »

1,2歳出資馬の近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

3戦目で初勝利をあげたトラヴェル、次走は、1月7日京都競馬場の
ダート1800mと中2週で出走予定。
「昇級戦でも好走が期待できそう」とコメントにあるように、
前走が強い勝ち方でしたので、昇級戦が楽しみです。

タフティは、1月15日京都競馬場のダート1800mがデビュー戦の予定。
いろいろと不安の種を抱えていますが、まずは無事にデビュー戦を
迎えてくれることを願いたいものです。

この2頭に加えて5日京都金杯にソーサリス、多分9日ダート1800mに
カレッシュが出走するので、年明けから京都競馬場の通い詰めに。

1歳馬では、エルゼビアー04が「典型的なアフリート産駒とは違った造り。
ひょろりとした体型」ということでパワータイプではないようです。
一方のダイイチコパン04はあいかわらず気性が悪い模様。

ともにまだまだ1歳馬ですが、思ったような状態にないですね。
なお、ラフィアンは月2回の近況ですが、社台・サンデーは月1回で
コメントが随分と違う印象です。

|

« 今年の出資馬出走成績 | トップページ | ソーサリス出走登録 »

マイネルタフティ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/7796068

この記事へのトラックバック一覧です: 1,2歳出資馬の近況:

« 今年の出資馬出走成績 | トップページ | ソーサリス出走登録 »