« ホームページ移転 | トップページ | 岩田騎手JRA騎手に »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

ソーサリスは小倉大賞典の疲れもとれた模様。
中山牝馬Sに向けて、このまま順調にいってほしいものです。

前走惨敗のザカートは「前走と打って変わって伸びがさっぱり」の評。
野元騎手は「荒れた馬場のせいで前に進んでいかなかった」との
コメントですが、そりゃあ荒れ馬場は走る前からわかってるだろうにと
不満に思ってしまうのはやむを得なし。

前走惜敗のカレッシュは「昇級初戦としてはまずまずの滑り出し」の評。
武豊騎手はあいかわらずほめてくれ、再騎乗を願いたいですね。

休養中のトラヴェルは「首周りに肉が付き、外見はぐっとたくましい
雰囲気となりました。馬体の張りも抜群。」と順調。
故障も大事ないなら復帰も早いかもしれません。

タフティはまだまだ精神的に幼いようです。
「レース間隔順により出走可能なタイミングで投票していく予定。」と
次走への具体的な出走目標は明示していません。

今日ポートレイトも届きました。

エルゼビアー04はラフィアン現2歳馬の中ではかなり動ける部類とのこと。
これまであまり良い評価はなかったので、ちょっと嬉しいところ。

ダイイチコパン04は能力が真歌牝馬中トップとのことで高評価。
しかしあいかわらず変なポートレイトコメントでした。

|

« ホームページ移転 | トップページ | 岩田騎手JRA騎手に »

マイネカレッシュ」カテゴリの記事

マイネソーサリス」カテゴリの記事

マイネルザカート」カテゴリの記事

マイネルタフティ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/8678532

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« ホームページ移転 | トップページ | 岩田騎手JRA騎手に »