« 2歳出資馬近況 | トップページ | ザカート出走結果 »

トラヴェル惨敗

トラヴェル、本日行われた福島競馬第11R福島放送賞に出走しました。

前走昇級初戦からまさかの中1週での出走。
調子がいいうちはどんどん使うという柴田光陽師ならでは。
馬自体の状態に一抹の不安、鞍上松田騎手というのが大いに不安。
私は明日仕事なのでこの日は現地観戦断念、京都競馬場でモニター観戦。

トラヴェル、馬体重は前走変わらず。
パドックの様子は変わらず好調の感。
予想紙は1馬では△が一つあるだけの低評価。
人気はパドック周回当初は単勝10倍台だったのが次第に下がって
単勝22.0倍の9番人気に。

さてレース、トラヴェルはそろったスタートから先行策をとって先頭集団に。
先頭から5番手で正面から1~2角を通過。
向正面もそのままの位置でレースは進行しますが、3角に入ったあたりで
徐々に後退し、後続集団に取り込まれます。
4角を周ったところで後方のまま、レース中継画面からフレームアウト。
1着馬からパラパラと各馬ゴール、トラヴェルは先頭から1.6秒離されて
15頭中11着で入線、惨敗に終わってしまいました。

前走は前が壁になって行く場がなくなったのも敗因でしたが、この日は
ずるずると後退したのも不可解ですが、全く見せ場がありませんでした。
今後が少しばかり心配となる敗戦となってしまいました。

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | ザカート出走結果 »

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/12465710

この記事へのトラックバック一覧です: トラヴェル惨敗:

» 福島11R 福島放送賞 [kayopis-kayopis]
さて、福島のメインレース、11レース福島放送賞が始まった。トラのゼッケンは11番。スタートはなかなかのスタート。スタート直後にぐいぐいっと前のほうに位置取り、沢山の馬の中でもトラは4−5番手のところにいた。 トラが勝つパターンは最初ちょっと前段にいるとよ....... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 23時50分

« 2歳出資馬近況 | トップページ | ザカート出走結果 »