« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の34件の記事

出資馬調教タイム

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

ガリレイ
11/30 助手 栗東DW 稍重 83.0 66.9 53.0 39.6 12.5 7分一杯
・ダークメッセージ(古馬500万下)馬ナリの内、同入

インティマ
11/29 助手 栗東坂路 稍重 58.5 43.4 28.9 14.7 馬ナリ

ガリレイ、早くも時計を出しています。
復帰戦も早くなりそうですね。

| | トラックバック (0)

ソーサリス近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
26日(日)、京都で出走し、11着でした。後方から追い上げたものの、途中で伸びが止まってしまうレース内容です。久々に同馬の手綱を取った安部騎手は 「もっと前に行きたがったが、1コーナーでごちゃついて後手に回った。3コーナーではじわっと行くつもりが、ハミを掛けたら一気に勢いがついて早仕掛けに なってしまったし、湿った馬場で脚を滑らせていた。申し訳ありません」と反省していました。次走は、中京3週目の愛知杯の予定。

安部騎手、さすがにきちんとしたコメントですね。
競馬ブック等で騎手コメントがなかったのでこれは参考になりました。
次走目標も愛知杯と明示。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる3歳出資馬近況。

◆トラヴェル
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。筋肉痛が解消に向かっているようです。当初のぐらぐらしたような感 触が薄れ、騎乗時に背中を落とす素振りも見せなくなりました。前へという気持ちがかなり強く、行きたがるところを抑えて乗っています。馬体重は484キ ロ。

引き続いて疲れをとりながら調整中です。
相当行きたがるようですが、休むことも学んでほしいですね。

| | トラックバック (0)

ばんえい競馬廃止決定

売上金の減少による経営難で廃止が相次ぐ地方競馬ですが、ついに北海道市営競馬「ばんえい競馬」が廃止されることが27日に決定しました。
帯広、旭川、北見、岩見沢の4市による組合から旭川と北見の2市が脱退を決め、残り2市で開催方法を検討していましたが、ついに存続を断念したもの。

「ばんえい競馬」消滅へ、帯広市など存続断念(NIKKEI NET)

ばんえい競馬はいまだ観戦したことがないのですが、世界でここだけといわれる特殊な競馬だけに廃止はなかろうと思っていただけに残念なニュース。
アラブ競馬の廃止の動きも急速でしたが、ばんえいはいきなりですか・・・
地方競馬好きの知人を見ていて一度は観戦をと思っていましたが、見に行くことのないまままた廃止になってしまいそうです。

| | トラックバック (0)

アンソロジー近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アンソロジー
周回コース1周半と坂路コース1本、ハロン16~18秒くらいのキャンターを乗り込まれています。調教後の歩様にも問題なく安心していますが慎重に進めていきたいようです。飼い葉も食べて体調面に心配はありません。現在の馬体重は444キロです。

コメントにもあるように今回はじっくりと時間をかけていますね。
年内復帰戦どころか年内入厩間に合うかどうかという感じです。

| | トラックバック (0)

パッサージュ100走目

高知競馬に移籍したパッサージュ、25日(日)の高知競馬第7Rに出走、3着とまずまずの結果で、デビューから100走目を達成しました。
単なる通過点として、まだまだ元気で現役を続けてほしいものですね。
これまでの出走成績は下記の通り。

2002年 中央 3戦0勝
2003年 中央 3戦0勝
2003年 園田 16戦0勝
2004年 園田 3戦0勝
2004年 高知 17戦0勝
2005年 高知 30戦1勝
2006年 高知 28戦1勝

| | トラックバック (0)

ソーサリス復帰戦

ソーサリス、本日行われた京都競馬第11RアンドロメダSに出走しました。

3月中山牝馬Sに出走した後に休養し、京都競馬・マーメイドSを目指していましたが、間に合わず、何とか函館競馬・巴賞に出走したものの全く調子を落としていて惨敗。
出戻りですぐに休養、復調ままならずと迷走気味のソーサリス、何とか体調を整えてようやく入厩、約半年振りの復帰となり、どのような走りを見せてくれるかに注目。
一戦一戦結果を残すことができなければそのまま引退と思われますが、まず復帰初戦はハンデ戦のアンドロメダS。
地元京都競馬での出走でしたが、私は関西学生アメフトの関西学院大対立命館大戦を観戦のため、グリーンチャンネルでの観戦。

パドックでのソーサリス、馬体重は前走比+4キロ、充分に仕上がっている感。
競馬ブックの予想は全くの無印、人気は単勝56.7倍の11番人気と低人気。

レースはそろったスタートからソーサリス、中団後方に。しかし、1~2角で引っ掛ったような感じで後退、最後方に下がります。
1頭離れた位置でそのままレースは進んで、向正面を通過、3~4角で各馬スパート、ソーサリスも大外から上がり、集団横一線のかたまりに。
直線に入ったところで各馬叩き合いとなりますが、ソーサリスはついていけず後退、画面からフレームアウト、後方から一気に先頭に立った12号馬がそのまま優勝、遅れること1.0秒差でソーサリス11着で入線しました。

53.0キロの負担重量とはいえ12頭立てのハンデ戦、最低でも8着と期待していただけに残念な結果に終わってしまいました。
元々は叩き良化型のソーサリス、ここで一叩きして、次走おそらく愛知杯で変わり身があることを願いたいものです。

| | トラックバック (0)

新ブログ作成

このブログとは別に新しいブログを始めることにしました。

レンタルサーバ(X Server)の新サーバに移転したので、改めて各種機能をみてみると、正直言って訳のわからない状況でしたが、インストールプログラムの中に Word Press というブログソフトがありました。

現在このブログは、 nifty のココログを使っていますが、以前の重たい状態は論外としても、使い勝手が今ひとつなので、他のフリーのブログに移行しようかと考えたことがあったのものの、私が使っているブラウザは Netscape なので、うまく表示されないところが多くて結局あきらめたことがありました。
そこで思い切って一から作ってみるかということで Word Press をインストールしてみました。

広告など余計なものも何もないブログで新鮮ですが、標準テンプレートがわずかで、他から入手したり、自分で作ることにになります。
ネタの方は手つかずのスポーツ観戦などの話をつらつらと書いていくつもりですが、デザイン等はボチボチと勉強しながらよくしていこうかなあと思っております。

| | トラックバック (0)

2歳、1歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる2歳、1歳出資馬近況。

◆ガリレイ
23日(木)、栗東の佐々木晶三厩舎に入厩しました。多少ゴツゴツ感はあるものの、ほぼ満足いく状態で真歌を送り出しました。熱発予防の注射の効果もあ り、無事に入厩。24日は運動のみで、週末から馬場入りを始めます。「今、栗東では肺炎になる馬が多いので心配していたけど、元気に着いてほっとした」と 佐々木調教師は笑顔でした。

最近は公式サイトの入厩情報が事後ばかりで、突然のお知らせでしたが、ようやく入厩しました。
年内での復帰戦に間に合うでしょうか。
昇り調子なので、このまま順調にいって復帰戦で勝ちあがってほしいですね。

◆インティマ
栗東で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。3週目の中山・ひいらぎ賞か、同じ週の中京・中京2歳Sが目標。前走を使って馬体重が減っ てしまったため、現在は馬体回復を主体とした軽めの調整で息を整えています。「まだ弱いところが残っているし、これからの馬です。来週あたりから15- 15も取り入れていこうと思っています」と安達調教師は話していました。

元々小さい馬ですが、やや疲れ気味のようです。
次走まで期間を設けたのもそのためのようですが、このまま2勝目まで使い続けるということでしょうか。
次走中京2歳で勝って小休養といきたいものです。

◆コスモバレンシアの05
コスモバレンシアの05は、ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されています。胸前に負った大きな傷は、ほとんど 目立たないくらいに回復。このために他馬より馴致の開始が遅れ、今週からやっと鞍やハミの装着練習を始めました。基礎体力も十分についたところで、焦らず じっくりと馴致を進めて欲しいものです。

ようやく馴致を始めたようです。
随分と他の馬に遅れてしまい心配ですが、今後は順調に進むように。

◆ダイイチコパンの05
ダイイチコパンの05は、ビッグレッドファーム明和で休養中。目標の乗り込み量に達し、これといって気になる癖も見あたら ないことから、1ヶ月前後の予定でゆっくりさせることになりました。朝晩の寒さが厳しい現在は、午前7時~午後4時までの普通放牧を行っています。騎乗再 開後は、どんどん攻めていく予定。

こちらは至って順調で一段落のようですね。
このまま予定通り進んでほしいものです。

| | トラックバック (0)

新サーバに引越し

レンタルサーバが新バージョンになったので引越ししました。
先日のこともあったので、無償で移行できるというので手続きをしたのですが、新サーバの領域を確保してくれただけで、設定やデータ移行は全て一からやり直し。
新たに契約したのと変わりなく、マニュアルを見ながら四苦八苦。
元々ホームページをアップしている程度で、あまり詳しくないもので。
いろいろとプログラムを走らせると面白いんでしょうが、その前にサイト全体の再構成をしないとねえ・・・

| | トラックバック (0)

ソーサリス出走確定

ソーサリス、出走が確定しました。
出走頭数は12頭とやや少なめです。
久々の復帰初戦で、何とか復調した走りを見せてほしいものですね。

◆ソーサリス
京都競馬 25日 11R アンドロメダステークス 芝2000m 12頭 安部幸夫      

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

◆ソーサリス
11/19 助手 栗東DW 良 52.8 38.6 12.4 8分 馬ナリ
・グランディバローズ(古馬500万下)馬ナリの外、同入
11/23 助手 栗東DW 稍重 82.8 67.7 53.3 39.5 12.3 9分 一杯

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
栗東で調整中。坂路とウッドコースを併用して乗り込まれています。前さばきに硬さが感じられるのはいつものこと。角馬場で体をじっくりほぐしてから坂路へ と向かいます。19日(日)にはDウッドコースで半マイルから追い切りを消化。最後の1ハロンの伸びも良く、復帰戦へ向け態勢が整ってきました。26日 (日)、京都のアンドロメダS・芝2000mに出走する予定。53キロのハンデも妥当といえます。

これまで順調にきているようです。
明日叩いての出走と思いますが、良い状態で出走を願いたいものです。

| | トラックバック (0)

元出資馬近況

先日中央競馬を引退したザカート、NARの公式サイトでチェックしていたところ、川崎競馬ではなく、浦和競馬で登録されました。
レベルの高い南関東、加えてダートということで、どこまで通用するのか大いに心配ですが、出来る限り頑張ってほしいものです。

浦和競馬の先輩のドミンゴ、同じくNARの公式サイトでチェックすると、今日の最終レースに出走、的場騎手騎乗で見事に勝ちました。
これで地方移籍後3勝目、獲得賞金も500万円を突破で、この馬がとても走れない状態で故障引退とは、そろそろ文句の一つでも言いたい気分になってきました。

最後にパッサージュは2勝目の後、ちょっと賞金の高いレースに出走しましたが、最下位に終わってしまい、その後もあいかわらずの成績。
次走はいよいよ節目の100走目です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆トラヴェル
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。騎乗時に背中を落とすなど、まだ少し疲れが残っている模様。とはい え坂路に入ると動きが一変し、なかなかの走りを見せます。背中から後躯にかけての疲れが取れるまではペースアップをせず、馬なりで様子を見ていきます。

疲れをとりながらの調整が続いています。
しばらくは無理をせず体調維持に努めて欲しいですね。

サンデーから1歳馬(アルバローズ05)の最新写真が送られてきました。
綺麗な写真なんですが、そうですか、という程度のサービスですね。

| | トラックバック (0)

ソーサリスのハンデ

ソーサリス、アンドロメダSの負担重量が53.0キロとなりました。
予想通りの軽ハンデですね。
週刊競馬ブックをみると、想定騎手は名古屋競馬の安部騎手。
愛知杯以来の騎乗となり、好騎乗を期待したいもの。
なお、予想は全くの無印。ギャロップでようやく×が一つだけ…

| | トラックバック (0)

ソーサリス出走登録

ソーサリス、予定通り、来週の京都競馬アンドロメダSに出走登録しました。
登録頭数は16頭、このまま出走できそうです。

入厩してからそれほど日が経っていないのですが、BRFできっちりと仕上げてきたようで、入厩後も順調、体調自体は良い状態でレースに臨めそうです。
相手関係もまだよくわかりませんが、ハンデ戦ということもあり、まだまだやれるところをみせてほしいものです。

| | トラックバック (0)

2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる2歳出資馬近況。

◆ガリレイ
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。コスモや委託馬を含め、現在真歌で調教している2歳馬の中では1番 か2番かという動きを披露。馬体重も457キロと、ほぼ仕上がってきた感があります。ハミの取り方も良く、そろそろ厩舎に声を掛けても良い時期でしょう。

入厩も間近、一気に調子が上がってきたようです。
真歌で調教している2歳馬が何頭いるのか知りませんが、楽しみですね。
年内復帰できるでしょうか。

◆インティマ
栗東で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。今回のレース明けは平熱のまま。疲れが取れるまで時間もかからなかったようです。中1週と なる今週は、レース間隔がタイトな上に強そうな相手もいることから出馬投票を見送りました。12月中旬、中山のひいらぎ賞・芝1600mと中京2歳S・芝 1800mに登録します。

やはり今回は相手関係でレースを見送ったようです。
次走は少し間をあけ、距離を伸ばすようですが、中京2歳S出走を希望。
ソーサリスの出走する愛知杯と同じ日ですからね。

| | トラックバック (0)

インティマ出走回避

インティマ、出走登録しましたが、回避しました。
最終的な出走頭数はわずか7頭ですが、出走馬を調べてみると、ジャングルテクノ、ビンチェロといったサンデーの良血牡馬が出走するレースで、あえて対戦を避けたようです。
こういったレースで回避となると次走の使い方が難しいような。

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

◆インティマ
11/15 助手 栗東坂路 稍重 55.6 41.1 27.0 13.6 馬ナリ

◆ソーサリス
11/12 助手 栗東DW 重 60.1 43.9 15.1 7分馬ナリ
11/15 助手 栗東DW 稍重 83.9 69.0 53.8 40.7 13.4 7分馬ナリ
・ウインルーセント(2歳未勝利)強目の内、首先着

| | トラックバック (0)

インティマ出走登録、出資馬近況など

ラフィアン公式サイトによる出走予定。

◆インティマ
京都競馬 19日(日) 6R 2歳500万下 芝1600m 佐藤哲三

ゆったりしたペースで出走してきたインティマ、中1週での出走登録です。
馬三郎によると10頭と少な目の登録頭数で、このまま出走できそうです。

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
9日(木)、栗東の佐々木晶三厩舎に入厩しました。坂路とウッドコースで乗り込まれています。到着翌日に行った4ハロン73秒の調教後、厩舎に戻って馬体 を洗い終えたところでスクんだものの、2日目以降の歩様はスムーズ。順調にペースアップされています。26日(日)、京都のアンドロメダS・芝2000m で復帰する予定。

入厩後も順調のようです。
馬三郎によれば今日時計を出して調子も良さそうです。

今日ラフィアン事務局からポートレイトが届きました。

ダイイチコパン05、随分と高い評価で、今後も順調にいってほしいもの。
コスモバレンシア05、怪我の状況の詳しい報告ですが、聞けば聞くほど重傷。
やはり初期馴致はこれからのようです。
ガリレイは調子も上がってきたようで間もなく入厩。
ソーサリスは入厩直前レポートですが、オープンなら期待していいのかな。
最後にザカート、最終ポートレイト。
なお、ザカートは雑誌によると川崎競馬へ移籍の予定です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆トラヴェル
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しています。疲れが残っているのか、トモの運びがぐらぐらしているような感触です。緩めず、このまま乗りながら回復を促すことになりました。馬体重は、この1週間で12キロも増えて472キロ。

少しトモの運びに不安なところもありますが、このまま乗り続けるようです。
あまり疲れはないだろうとは思いますが、無理しないように願いたいですね。

| | トラックバック (0)

アンソロジー近況

サンデー公式サイトによるアンソロジーの近況。

右前脚の状態は治療の甲斐があって良化に向かっています。そのため、この中間から騎乗調教を開始しており、現在は周回コースでハロン20秒くらいのキャンターを消化しています。歩様等を確認しながら、少しずつ進めていきます。現在の馬体重は449kgです。

ようやく故障は良化、乗り込みを始めたようです。
思っていた以上の故障で時間がかかりましたが、順調に進んほしいものです。

| | トラックバック (0)

2歳、1歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる2歳馬近況。

◆ガリレイ
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。MアナハイムやMロブソンを上回る力強いフットワーク。動きを チェックしたスタッフは「なかなかスピードがある。距離が延びてもそれなりに対応できそう。1200mだけの馬じゃないと思いますよ」と述べていました。馬体重は460キロ。

ガリレイ、調子が上がってきました。
ソーサリスが入厩したので間もなく入厩でしょうか。

◆インティマ
5日(日)、京都で出走し、9着でした。ゲートで若干立ち遅れ、道中はマイネルーチェを前に見るかたちで中団やや後方を追走します。不利もなく直線では34.3秒の脚を使って伸びますが、前も止まりませんでした。とはいえ2着馬とは0.7秒差しかありません。レコード決着の今回は距離、展開も向いていな かった印象です。佐藤哲三騎手は「本当はもっと脚をためていきたかったのですが、流れについていくために小脚を使ったため最後は伸びきれませんでした」と 残念そうにコメントしていました。

ファンタジーSのレースコメント。
次走予定などは未定ですが、このまま出走を続けるようです。

今月から1歳馬近況も月2回更新となりました。

◆コスモバレンシアの05
コスモバレンシアの05は、ビッグレッドファーム明和で休養中。この1ヶ月で右肩から胸前にかけて負った裂傷がずい ぶん良くなり、昼夜放牧に切り替えました。「けっこう大きなケガでしたからね。もう少し様子を見るけど馴致まで時間はかからないと思いますよ」とスタッ フ。先日、調教馬専用の厩舎に移動しました

1か月たってようやく良化とはかなり大きな負傷だったようです。
故障続きでまだ馴致まで移っていないんですね。

◆ダイイチコパンの05
ダイイチコパンの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。馬なり で一定のスピードが出るようになりました。先導馬の後方をゆったり進み、終い2ハロンだけをペースアップする調教で軽快な動きを見せています。騎乗者は 「すごく柔らかい。しかも、楽々と走る」と声を弾ませていました。

こちらはいたって順調のようです。
インティマ同様に期待してもいいのでしょうか。

◆マイネステラの05
マイネステラの05は、真歌トレーニングパークで調整中。少しずつキャンターのペースを上げている現在、馬体が窮屈 なせいか、身のこなしに不満があります。もちろん、これがすべてではないでしょうが、ご出資していただいた方々にご迷惑をおかけしてしまう可能性が高いこ とから、募集を中止することになりました。どうぞご了承ください。

会員への募集中止通知より詳しいコメントです。
どこという訳でなく動きが悪かったようですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
7日(火)、真歌トレーニングパークから栗東の佐々木厩舎へ向けて出発しました。あす9日の早朝にトレセンの検疫馬房へ到着する予定。午後、厩舎へ移動し ます。先週、落鉄のアクシデントがあり、5日(日)に蹄鉄を着けるまでトラックコースを使っていましたが、大きなアクシデントもなく順調そのもの。じっく り調整できたことで肩の出も良く、最近では1番の状態で送り出すことができました。京都最終週のアンドロメダS・芝2000mでの復帰を目標に調整されま す

ソーサリス、いよいよ入厩です。
良い状態という言葉を信じて、これから出走を目指して順調に進んでほしいものです。

◆ザカート
障害に転向し活躍が期待されましたが、3戦していずれも勝ち馬から4.5秒以上の大差で敗退という結果に終わりました。前回のレースでも脚をできるだけた めて、後半のスタミナ不足を補うようなレースを試みましたが、結果が伴いません。能力的な限界も感じられ、野元調教師と相談した結果、残念ながら引退させ ることになりました。長い間ご声援をいただきありがとうございました。

クラブ事務局にクレームをつけたので、最後の近況が掲載。
これから地方で走るようですが、まずはお疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

岩田騎手海外GI優勝

一般紙等でも既報の通り、オーストラリア競馬のメルボルンカップ(GI)で岩田康誠騎手が騎乗したデルタブルースが優勝しました。
同馬で菊花賞優勝とJRA初のGI制覇を成し遂げた岩田騎手ですが、今度は何と海外GI制覇です。
岩田騎手、この春まで園田競馬にいたのが遠い昔のような…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆トラヴェル
3日(金)、栗東の柴田厩舎から真歌トレーニングパークへ移動しました。大幅な輸送減りもなく、460キロ(前走時466キロ)で無事に到着。四肢の蹄鉄 を外し、きょう7日まではウォーキングマシンのみの運動とパドック放牧で様子を見ていました。疲れもないようなので、あすから坂路でキャンター 1500m1本の運動を始める予定にしています

トラヴェル、既にBRFに戻りました。
移動情報を見るとリフレッシュ放牧ではなく、再調整のためとあります。
すぐに坂路調教を始めたようですが、仮にも2勝馬を下手にいじられてもと、放牧に出るとかえって心配になるこの頃です。

昨日引退通知の届いたザカート、最後の近況がありません。
もう引退馬扱いでホームページの更新を忘れてしまったようです。

また、ソーサリスが9日にいよいよ入厩することになりました。
最後の現役競走生活になると思いますので、頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

ザカート引退決定

ラフィアン事務局からザカートの引退通知が送られてきました。
実力的に成績不振でしたので、この引退も致し方ないところです。

通知を見ると、これまでの見舞金が変更された模様。
また、30万円で売却とありましたので地方で走ることになったようです。
ダートがどうにも不得手でしたので不安も残りますが、しばらくは競走馬生活を送ることができそうで一安心です。

| | トラックバック (0)

インティマファンタジーS出走

インティマ、本日行われた京都競馬第11RファンタジーS(GIII)に出走しました。

7月9日のデビュー戦2着から、3戦目で勝ちあがり、昇級初戦でも2着と
これまで安定した成績を残してきたインティマ、初の重賞挑戦です。
条件戦出走という手もあったのですが、ここでどこまで通用するかが注目。
何とか掲示板入り、できれば勝ち負けを期待したいところ。
私としては2頭目の重賞挑戦ですが、2歳重賞は初めての経験。
もちろん口取り申し込みをしての現地観戦となりました。

パドックでのインティマ、ようやく5戦目にして初めての対面でしたが、
やはり小さな馬体という印象で、馬体重は前走変わらず。
2人引きでかなり気合の入った周回。

競馬ブックでの予想は全くの無印で、人気は単勝29.2倍の9番人気。
上位4頭が3~5倍台と割れた感じで混戦模様。

さてレース、そろったスタートから8号馬がハナをきり、9号馬が続き、
インティマは中団に位置取り。
そのまま8,9号馬が後続を引き離して3~4角へ。
インティマ、内から外へ持ち出そうとしますが、馬群に埋もれてしまいます。
直線に入って12号馬アストンマーチャンが持ったままで一気に先行2頭を
抜き差って、さらに差を広げて何とレコードタイムでゴール。
これに続いて9号馬、6頭の馬群が入線、インティマはやや離されての
9着でゴールとなりました。

残念ながら最低目標の10着内が精一杯という結果に終わってしまいました。
しかし、一言で勝った馬1頭が強すぎた感のレース。
3着の馬群が普通の馬と見れば、条件戦では何とかなりそうかと楽観視。
もう少し先行できていればと不満も残りますが、今後に期待したいところ。
それよりもまたも審議対象といい加減ちゃんと走ってくれないと心配です。

| | トラックバック (0)

サーバ復旧

レンタルしているサーバが何とか復旧したようです。
しかし、カウンターの具合がおかしい。
仕方ないのでリセットしておくことに・・・

| | トラックバック (0)

明日ファンタジーS

いよいよ明日インティマがファンタジーSに出走します。

私自身2頭目の重賞挑戦馬。
他のメンバーが強そうですが、どこまで通用するかに注目。
できれば掲示板入りの好走を期待したいものです。

ただ、競馬ブックを買うと予想は無印。
しかし、直前変わり身診断で好気配のコメント。
関東担当で◎を打っているTMもおり、多少は注目されている模様。

なお、まだサーバは復旧されていません…

| | トラックバック (0)

サーバハッキング

今朝、私のホームページをのぞいたら怪しげなハッキング宣言が。
どうやらホームページをおいているレンタルサーバ(Xserver)が
ハッキングされたようです。
このプログはniftyの別サーバなので関係ありません。

私のホームページが表示されず、直接ここをご訪問いただいた方は、
こういう事情ですのでサーバ復旧までしばらくお待ちください。

| | トラックバック (0)

2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ガリレイ
真歌トレーニングパークで調整中。
坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
併走での追い切りのほか、最近はMロブソンの集団調教にも参加し、
縦列で折り合い面を重視した乗り込みも消化中。
動きに勢いがあるのは変わりません。
トモの踏み込みが浅いのが気になりますが、キャンターで乗っている
ぶん には違和感を感じないので問題はないでしょう。

目新しい動きはないようですが、まずまず順調。

◆インティマ
5日(日)、京都11RのファンタジーS・芝1400mに出走します。
この中間も佐藤哲三騎手を背に日々の調教を消化。
1日(水)に坂路で行われた追い切 りも終い重点でビシッとまとめました。
52.6秒は同馬の過去1番時計です。
その佐藤騎手は「ビュッっていう切れる脚はないけど渋太い脚を使うタイプ。
調 子はとても良いですよ。まだ緩いところが残っているし、
これからの馬ですが僕も楽しみにしています」と笑顔。
何とか賞金を加算して、阪神ジュベナイルFを 目指したいところです。


調教はいい動きだった様子。
ファンタジーSでも好走を期待したいものです。

| | トラックバック (0)

サンデー1歳馬近況

サンデー公式サイトで1歳馬の近況が掲載されました。

◆アルバローズの05
人を乗せ始めた当初は神経質なところを見せていましたが、
徐々に慣れてきました。
この中間からは外に出して乗っており、坂 路コース(800m)と
周回コース(1500m)を併用してハロン25秒くらいのキャンター
というメニューです。
坂路でもなかなかしっかりした動きを見せ ていて、乗り手の
指示にも従えています。
ウォーキングマシンの運動も平行して、問題なく進めています。
現在の馬体重は422kgです。

昨年もそうでしたが、ラフィアンと違って内容が具体的ですね。
正直言って詳しいところはよくわかりませんが、順調のようです。

| | トラックバック (0)

インティマファンタジーS出走確定

インティマ、出走が確定しました。

インティマ
京都競馬 5日(日) 11R ファンタジーステークスGIII 芝1400m 14頭 佐藤哲三

私としてはソーサリスに続く重賞挑戦です。
他に強い馬もいますが、これまでの内容からある程度は期待できるかも。
口取り申込みもして現地観戦予定です。

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

インティマ
11/1 佐藤哲 栗東坂路 良 52.6 38.0 24.8 12.5 一杯

馬三郎でA評価です。
本当に期待してもいいかも。
ただ、騎手がねえ…

| | トラックバック (0)

ソーサリス復帰間近

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
真歌トレーニングパークで調整中。
坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
中間の計測では483キロ。
着々と馬体が仕上がり、攻められて息遣 いも整ってきています。
スタッフは「びしっと追っても堪えてしないし、硬くもなっていない。
素軽さが増している」と高く評価。
26日(日)、京都のアンド ロメダS・芝2000mで復帰予定。
来週中にも栗東へ移動します。

ソーサリス、調子も上がってきて、いよいよ入厩です。
このまま予定通りアンドロメダSが復帰戦となりそうです。
う~ん、その日は関西学生アメフトの関西学院大と立命館大の
大一番の試合があるので、困りましたね。

| | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »