« 新ブログ作成 | トップページ | パッサージュ100走目 »

ソーサリス復帰戦

ソーサリス、本日行われた京都競馬第11RアンドロメダSに出走しました。

3月中山牝馬Sに出走した後に休養し、京都競馬・マーメイドSを目指していましたが、間に合わず、何とか函館競馬・巴賞に出走したものの全く調子を落としていて惨敗。
出戻りですぐに休養、復調ままならずと迷走気味のソーサリス、何とか体調を整えてようやく入厩、約半年振りの復帰となり、どのような走りを見せてくれるかに注目。
一戦一戦結果を残すことができなければそのまま引退と思われますが、まず復帰初戦はハンデ戦のアンドロメダS。
地元京都競馬での出走でしたが、私は関西学生アメフトの関西学院大対立命館大戦を観戦のため、グリーンチャンネルでの観戦。

パドックでのソーサリス、馬体重は前走比+4キロ、充分に仕上がっている感。
競馬ブックの予想は全くの無印、人気は単勝56.7倍の11番人気と低人気。

レースはそろったスタートからソーサリス、中団後方に。しかし、1~2角で引っ掛ったような感じで後退、最後方に下がります。
1頭離れた位置でそのままレースは進んで、向正面を通過、3~4角で各馬スパート、ソーサリスも大外から上がり、集団横一線のかたまりに。
直線に入ったところで各馬叩き合いとなりますが、ソーサリスはついていけず後退、画面からフレームアウト、後方から一気に先頭に立った12号馬がそのまま優勝、遅れること1.0秒差でソーサリス11着で入線しました。

53.0キロの負担重量とはいえ12頭立てのハンデ戦、最低でも8着と期待していただけに残念な結果に終わってしまいました。
元々は叩き良化型のソーサリス、ここで一叩きして、次走おそらく愛知杯で変わり身があることを願いたいものです。

|

« 新ブログ作成 | トップページ | パッサージュ100走目 »

マイネソーサリス」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/12839467

この記事へのトラックバック一覧です: ソーサリス復帰戦:

« 新ブログ作成 | トップページ | パッサージュ100走目 »