« アンソロジー明日復帰戦 | トップページ | アンソロジー近況 »

アンソロジー紅梅S出走結果

アンソロジー、本日行われた京都競馬第9R紅梅Sに出走しました。

アンソロジー、6月デビュー、8月勝ち上がりも熱発等で長らく休養し、せっかくの早期デビューも活かせず、約5か月開けての昇級初戦。
復帰戦からオープン出走で、いきなり真価を問われることとなりましたが、まずは上位8着には入ってこのクラスで通用することをみせてほしいところ。
私自身も不調明けでしたが、またも車を飛ばして京都競馬場へ観戦に。

さて、パドックでのアンソロジー、馬体重は438キロで前走比+6キロ。小柄な馬体ですが、見た目では充分仕上がっている感。
かなり入れ込んでいるのか、引き手氏は抑えるのに苦労しながらの周回で、パドック入ってすぐに前を行く1号馬を抜いてしまい、あっという間に周回最後の16号馬の後に。この後もショートカットありとちょっと大変な周回で、これがレースにどう響くか心配に。

予想は競馬ブックでは全くの無印。グリーンチャンネルの繋ぎが良いとのコメントには嬉しいところ。
人気は、4号馬ローブデコルテ、良血馬の6号馬ニシノマナムスメの2頭に集中、アンソロジーは7番人気も36.3倍の低人気。

いよいよレース、そろったスタートから10号馬がハナを切ってそのまま先行。アンソロジーはこれに続く3~4番手につけます。向正面も位置変わらず、3~4角へ。
4角から直線に入って、内を進んでアンソロジーが先行争いに。直線勝負どうかと注目するなか、残り200mあたりから失速、先行勢と差が開き、さらに外から一気に上がってきた後続勢に抜き去られて馬群の中へ。
最終的に、レースは馬群を割って抜け出した4号馬が人気に応えて優勝、アンソロジーはこれに0.7秒遅れての12着と惨敗に終わってしまいました。

競馬ブックの中尾秀師のコメント通り、久々がどうのというよりも距離が持ちませんでした。また入れ込み気味も影響したかもしれません。全くもって残念な結果に終わってしまいましたが、次走は1200mと距離を短くしての再戦でしょうか。2月10日に京都競馬で寒桜賞というのがあるので、このあたりかな。

|

« アンソロジー明日復帰戦 | トップページ | アンソロジー近況 »

アンソロジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/13491301

この記事へのトラックバック一覧です: アンソロジー紅梅S出走結果:

« アンソロジー明日復帰戦 | トップページ | アンソロジー近況 »