« ソーサリス引退決定 | トップページ | 特別競走登録 »

アンソロジー復帰2戦目も惨敗

アンソロジー、本日行われた小倉競馬第10R萌黄賞に出走しました。

前走復帰初戦は紅梅Sに出走しましたが、最後の100mで失速して惨敗。
今日は距離を短くして初勝利をあげた1200m、自己条件での出走で、相手関係もそれほど強い相手もおらず、勝ち負けを期待したいところ。
私は東京競馬場観戦から前夜に小倉入りして小倉競馬場で現地観戦。

競馬ブックの予想は◎~△と印が揃って本紙○の高評価。
人気はレース前まで単勝3倍台の1番人気で推移、しかし、締め切り直前にオッズが下がって、単勝4.2倍の2番人気に。

パドックのアンソロジー、馬体重は前走比-10キロと大幅減。ただし、元々小さい馬体で、見た目は変わらず好馬体の感。
パドック周回時は、始めのうちはうるさいところもありましたが、そのうち静かに落ち着いて周回。グリーンチャンネルのコメントでも好評価。

さてレース、揃ったスタートから4号馬が先行、アンソロジーはこれにつけて2番手に。
向正面もこのままの位置取りで進行、3~4角を通過して直線勝負となったところで、突然脚が止まってしまい、後続勢に取り込まれます。
観戦していてどこまで落ちたのか見失うほどの失速で、最後は大きく離され15着で入線、2戦続けて惨敗に終わってしまいました。

すっかり勝つことを期待してのレース観戦で、直前にこんなに楽観視していて大丈夫かと一抹の不安が頭をよぎりましたが、不安的中で、まさかの惨敗。

ひょっとして馬体故障でもと心配になりましたが、帰ってきたアンソロジーを見ると、馬体自身に異常もなさそうで、敗因は不明。
鞍上の松田騎手が引き手師に大きな手振りで何かを説明し、下馬後も中尾調教師に説明していたので、クラブのコメントを待ちたいところです。
それにしても先行きが不安となる惨敗でした。

|

« ソーサリス引退決定 | トップページ | 特別競走登録 »

アンソロジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/13784556

この記事へのトラックバック一覧です: アンソロジー復帰2戦目も惨敗:

« ソーサリス引退決定 | トップページ | 特別競走登録 »