« ガリレイ昇級初戦は完敗 | トップページ | オークス »

インティマ復帰戦

インティマ、本日行われた東京競馬第8Rカーネーションカップに出走しました。

昨夏デビュー後3戦目で初勝利を遂げて以来、2勝目になかなか届かず、ずっと使い詰めで、2月の小倉競馬で大幅な馬体減により惨敗し休養していたインティマ、当初はフローラSもという話でしたが、やはり相当堪えていたようで、約3か月かかっての復帰戦。

ようやく復帰という楽しみもあるものの、5月初旬に入厩したばかり、その際にまた馬体減があったというのに早くも出走で大丈夫かというのが正直なところ。
東京競馬での復帰戦でしたが、各紙の予想で印もついているので、まさかの勝利も…と一縷の期待とオークス開催日というので、またまた私は現地で観戦してきました。

パドックでのインティマ、馬体重は前走比+8キロ、といっても前走は-14キロの大幅な馬体減だったので、もう少しは欲しかったところ。
見た目は元々が小さい馬体ですが、やや細身の感。
周回では前を行くマイネカンナがしっかり歩かず、これに合わせて少々ふらふらと幼いところも。
予想は各紙では印がついていたものの、馬体が戻っていないことが嫌われたか、単勝34.6倍の10番人気と低人気。

さてレース、そろったスタートからインティマは中団に位置取り。
3~4角を回って内をついてやや前に上がっていき、長い直線勝負へ。
各馬激しい先頭争いとなり、インティマも掲示板くらいはと思いましたが、残り200あたりで失速、ずるずると後方に。
最後は残念ながら1着馬から1.7秒差の14着と惨敗に終わってしまいました。

レース後の幸騎手のコメントは、「ふわふわして気持が入っていない感じだった。何かを気にして、直線では力が入っていなかった」ということで、真面目に走ってくれなかったようです。

今後の馬体復帰と精神面での成長を期待したいところですね。
次走は中1週で中京の白藤賞、はないでしょうねえ…

|

« ガリレイ昇級初戦は完敗 | トップページ | オークス »

マイネインティマ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/15146452

この記事へのトラックバック一覧です: インティマ復帰戦:

« ガリレイ昇級初戦は完敗 | トップページ | オークス »