« 2歳出資馬近況 | トップページ | インティマ出走結果 »

フロイラインローゼデビュー戦

フロイラインローゼ、本日の阪神競馬第5R新馬戦に出走、無事にデビューを果たしました。

私の2005年産出資馬3頭の中で先陣を切ってのデビュー戦。
クラブの近況を聞く限りではこれまで可もなく不可もなく、目立った特徴もなく、ただただ順調に来ただけの感にあるフロイラインローゼですが、アドマイヤベガ産駒でこんな早い時期にデビューするとは思っていなかったのも正直なところ。
ということで、まずは無事に走ってくれることが第一といった感。
地元阪神競馬出走というので、私はもちろん現地観戦に。

予想紙では残念ながら全くの無印。人気の方は、パドック開始時は単勝約30倍程度でしたが、徐々に下がって最終オッズは単勝51.2倍の11番人気。
パドックのフロイラインローゼ、馬体重は422キロと写真通りの小柄な馬体。
周回当初は物見が激しく落ち着かない様子でしたが、次第にましになっていったように思います。馬体自体はまずまずの感でしょうか。

さてレース、フロイラインローゼはスタートから痛恨の出遅れ。
勢いのつかないまま、すぐに集団から離され、出遅れたもう1頭といきなりの後方追走。
向正面も後方追走のまま通過、さらに4角へ突入したところで、大きく外にふくらんでしまいます。
この時点で後方追走、見せ場ないままの敗退を覚悟しましたが、ゴール前の直線、あまり差が広がらないまま馬群が上がって来たところで、集団半ばまで上がり、最終的には先頭から1.1秒差離されただけの8着で入線しました。

実は馬群の中、一瞬直線で姿を見失ってしまったのですが、気が付けば後方から一気に上がっての8着で、上がりタイム35.6秒は何と上位2番目。
出遅れ、4角でのふくらみを考えると、初戦としてはまずまずの感。
これがなければ掲示板くらいにはと、次走に希望が持てるレースだったように思います。

私のこれまでの出資馬で勝ち星を上げた馬のデビュー戦最低成績はトラヴェルの7着で、それ以外は全て掲示板入り。
今日の成績は微妙なところですが、鞍上が園田・下原騎手だったので、少々心配でしたが、不安的中、騎手の騎乗のせいということで…

サンデー公式サイトによるレースコメントです。

7/7(土)阪神5R・芝1400m戦でデビュー、馬体重は422kgでした。スタートでワンテンポ遅れて後方からの競馬 でした。後方2番手を追走して勝負どころから外を回って進出を開始すると、直線はなかなかの脚で前との差を詰めてきて、最後は勝ち馬と1.1秒差の8着で 入線しています。下原騎手は「イライラしていたので、返し馬で落ち着かせようとしましたが、ゲートでチャカチャカして出遅れました。道中は馬群を避けるよ うに進めると直線は良い脚を使っています。4コーナーで外にふくれたり、手前を何回も替えていたので、競馬を覚えてくれば変わると思います。」と話してお り、調教師は「この内容なら緒戦としては合格点ですね。いったんリフレッシュ放牧に出して、小倉戦に使う予定です。」と話しています。

帰宅後これを読んでびっくり。使える目処がたったところで、すぐに放牧とはラフィアンと随分使い方が違いますね。
小倉出走ですので、山元TCに入ってすぐに復帰だと思いますが…

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | インティマ出走結果 »

フロイラインローゼ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/15684727

この記事へのトラックバック一覧です: フロイラインローゼデビュー戦:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | インティマ出走結果 »