« アンソロジー出走確定 | トップページ | アンソロジーいよいよ復帰 »

1,2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる1,2歳出資馬の近況です。

◆ラロンハ
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。歩様等の確認を行い、不安のないことから、8日(水)から騎乗を 再開。休ませた影響で跨った感触は少し緩く感じられますが、筋肉質の馬体はキープしています。週末までは肩の様子を見ながら、軽めのメニューにとどめ、週 明けから15-15までペースアップする予定です。

夏デビューを断念しましたが、さっそく騎乗を再開したようです。
どんな状態かよくわかりませんが、あまり無理をしないように願いたいものです。

◆ソシオ
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。9日(木)にゲート試験を受けましたが、入る際に一瞬躊躇したために不合格。10 日(金)、あらためて受けて合格しました。「ゲートの出は速いし、動きも上々。デビューが楽しみ」と岡田調教師。物音に驚いたりして急にテンションが上が ることがありますが、今のところ大丈夫なレベルです。デビューの時期は検討中ですが、札幌の3週目あたりが有力です。

ゲート試験不合格とはがっかりですが、動きはまずまずの模様。
デビュー戦の予定がようやく明らかになりました。
今週のアンソロジー、インティマ、ソシオと別々の週に出走とはねえ。
2頭重なって出走するようなら、盆開催でも無理して見に行くのですが…

◆マイネアレグリアの06
マイネアレグリアの06は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。1日19時間近くも大空の下で昼夜放牧されています。小柄 でなかなか体高が伸びてこないものの、トモだけでなく胸前にも筋肉がついてきて、がっちりとした体つきになってきました。遅生まれだけにこれからどんどん 大きくなるでしょう。放牧地では常に堂々と落ち着いていて、スタッフにも可愛がられています。

◆ザナックの06
ザナックの06は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。幅こそないものの、以前より体高が出て実馬 よりも大きく見せるようになりました。とても気が強く、意に沿わないとなかなか人間の指示に従わないところがあります。トモは見た目には薄いものの、筋力 がありそうでバネを感じます。インヴァイトの06より父らしさが馬体に現れています。

◆マイネノエルの06
マイネノエルの06は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。ケガ1つなく、複数頭で順調に昼夜放牧されています。脚さばき がしっかりしていて、全体的な動きから力強さを感じるようになりました。細身の馬体ながら、同馬なりにたくましさも出てきました。牝馬らしい体の線がきれ いな馬で、品の良さも兼ね備えており、良い意味でMラヴ産駒らしくないところがあります。

|

« アンソロジー出走確定 | トップページ | アンソロジーいよいよ復帰 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16071660

この記事へのトラックバック一覧です: 1,2歳出資馬近況:

« アンソロジー出走確定 | トップページ | アンソロジーいよいよ復帰 »