« 出走確定 | トップページ | JRA開催中止 »

JRAで馬インフルエンザ発症

JRAの美浦・栗東トレセンで馬インフルエンザが発症したようです。

◆Nikkei Net から
日本中央競馬会(JRA)は16日、競走馬が馬インフルエンザに感染したが、発症数が少ないため、今週末の競馬は予定通り開催する方針を決めた。
JRAによると、15日に美浦(茨城)、栗東(滋賀)の両トレーニングセンターで、馬インフルエンザ感染の疑いのある競走馬を確認。感染拡大を防止するため、競走馬の移動を禁止した。
JRAは16日に今後の対応を検討し、「発症馬の数が散見されるにとどまっている。管理施設間だけの移動に限定し、出走馬の健康状態の把握に万全を期す」として、18、19日に予定されていた小倉、新潟、札幌競馬の開催を決めた。〔共同〕

今のところ大規模には至っていないようですが、今後、競走馬はJRA施設内だけの移動に限定されるようです。
この措置がどのくらい続くのか現時点では不明ですが、今週の開催は何とかできても、次週以降の開催も、また不明です。
一口馬主の身としては、自分の出資馬に感染していないか、レースへの影響などが心配です。

|

« 出走確定 | トップページ | JRA開催中止 »

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16142190

この記事へのトラックバック一覧です: JRAで馬インフルエンザ発症:

« 出走確定 | トップページ | JRA開催中止 »