« 2歳出資馬近況 | トップページ | フロイラインローゼ乳房炎発症 »

インティマ惨敗

インティマ、本日行われた札幌競馬第9R積丹特別に出走しました。

インティマは前走富良野特別6着から中1週での出走で、今日のレースは同条件、前走出走馬がそのまま出走したようなレースだけに、鞍上強化で上位を狙いたいところ。
私は前走では現地観戦でしたが、今日は自宅でグリーンチャンネル観戦。

パドックのインティマ、馬体重は426キロの-4キロ、やや体重が減ってきたのが心配。
予想では前走同様にまずまず、1馬では本紙△、人気は割れて単勝11.1倍の7番人気。

さてレース、そろったスタートから後方待機、やがて後ろから3番手に位置取り。
前での競馬をするんじゃないのかと訝りつつレースに注目すると、長距離特有のスロー展開の中、後方3番手でも前の集団から徐々に離されていき、ちょうど一周した向正面では前から5馬身以上の差。
これはいくら何でもと思ったところで、ややペースをあげて前の集団との差を詰めていったものの、3角前あたりで、後方にいた5号馬にあっさり抜き去られます。
3~4角でも前との差は縮まらず、離れて後方のまま。
直線では映像に姿が全く映らず、様子がわからないまま入線を待つと、大きく離されての10着でゴール。
結局、終始後方のままで全くレースになりませんでした。

9着馬すらからも1.4秒差と、あまりにも内容のない惨敗だったので、残念を通り過ごしてあきれてしまいましたが、3~4角ではほとんど追っていないような感じも受けたので、何か故障でもあったのか心配なところです。
今日はそもそも走る気が全くなかったのかもしれませんが…

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | フロイラインローゼ乳房炎発症 »

マイネインティマ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16458545

この記事へのトラックバック一覧です: インティマ惨敗:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | フロイラインローゼ乳房炎発症 »