« ソシオ出走見送り | トップページ | 京都競馬観戦 »

1、2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる1、2歳出資馬の近況です。

◆ラロンハ
長距離輸送による熱発もなく、トレセンに到着。6日(土)、栗東の野元厩舎に入厩しました。初めて練習に臨んだ10日(水)の練習の段階から、ポンとダッ シュしそうな雰囲気を漂わせていたようです。その通り、なかなか速いスタートを見せ、けさのゲート試験に合格しました。すべてが順調です。来週から早速、 追い切りをかけていく予定。

無事に入厩、順調に進んでいるようです。
時期はまだ未定ですが、デビューが楽しみです。

◆ソシオ
栗東で調整中。角馬場とウッドコースで乗り込まれています。札幌からの長距離輸送で410キロ程度までウエイトダウン。ふっくらしにくく、なかなか思うよ うな肉付きにならないものの、ゆっくりながらも回復しているのは確かです。岡田師は「攻めすぎないように気をつけたい」と話していました。20日(土)、 京都の芝2000mに出走する予定。

次走は中2週で来週の京都芝2000mに出走となりました。
馬体減が心配ですが、きちんと回復して出走といきたいですね。

◆マイネアレグリアの06
真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧に並行して馴致を行っています。ノドに青草が詰まっ たトラブルの影響は、まったくなくなりました。大人しくて手が掛かりません。鞍付けから騎乗までスムーズに運び、現在は補助なしでトラックコースを歩いて います。セールスポイントは大きなお尻で、スタッフも「幅があって、動きそう」と期待を寄せています。3日(水)に計測した馬体重は444キロでした。

◆ザナックの06
ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧と並行しながら、オレゴントレイルの06と同じタイミング で馴致を始めています。基本的に素直な性格で、装鞍までは手が掛かりませんでした。ロンギ場では人を乗せずにダクなどを踏ませていますが、背中をうまく 使っており、柔らかい動きを見せています。377キロとひと際小柄な馬体が目立ちますが、そのぶん動きは機敏で、普段からもキビキビしたところを見せてい ます。

◆マイネノエルの06
真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧と並行して行っている馴致も順調そのもの。他馬に先駆 け、補助を付けず騎乗者だけでトラックコースを歩けているように大人しい馬です。しかし、馬体重を測るために洗い場に連れて行ったところ、急に動かなく なって体重計に乗らなくなることがありました。納得しないと頑として受け入れない強情な性格も持ち合わせています。5人掛かりでようやく計測できた馬体重 は438キロでした。

|

« ソシオ出走見送り | トップページ | 京都競馬観戦 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16743260

この記事へのトラックバック一覧です: 1、2歳出資馬近況:

« ソシオ出走見送り | トップページ | 京都競馬観戦 »