« ソシオ京都出走結果 | トップページ | 出資馬近況 »

シーガル初重賞制覇

今日行われた富士ステークス(GIII)でマイネルシーガルが見事優勝しました。

この馬はエイシンアイノウタの04として一昨年に募集された馬ですが、ゼンノエルシドの初年度産駒、柴田政見師入厩予定というので、当初はあまり評判が高くなかったように思います。
しかし、募集後に姉が新馬戦勝ちというので人気高騰、募集満口となり、高い実績争いとなりました。
その後に見込まれて美浦の国枝厩舎に入厩、以来新馬勝等々期待通りの活躍をみせ、ついには重賞制覇と至って、この世代最高の成績を残し、今後もさらに飛躍が期待されるところです。

と今更ながらこの馬のことをコメントするのは、私がその年に応募した3頭のうちの1頭に他ならないからです。
地味ながら堅実そうかなと思い、応募したのですが、高ポイント争いに敗れ、抽選でも外されてしまい、出資叶わず、”心の愛馬”となった次第ですが、さすがにここまで活躍すると、逃した魚は大きかった(^^;;
こういうことも一口馬主を続けていくとあるんでしょうが、それにしても重賞制覇とは、やはり複雑・・・

|

« ソシオ京都出走結果 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16823773

この記事へのトラックバック一覧です: シーガル初重賞制覇:

« ソシオ京都出走結果 | トップページ | 出資馬近況 »