« 出資馬近況 | トップページ | ソシオ出走見送り »

フロイラインローゼ故障発症

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆フロイラインローゼ
この中間も坂路コースでの調教を進めていましたが、右前脚の膝部分にわずかながら熱感がみられたことから、10/10 (水)にレントゲン検査を行いました。その結果、膝部分の骨膜がわずかですが剥がれかかっていることが判明し、JRAの獣医師より全治3ヶ月との診断が下 されました。そのため、10/16(火)に山元TCへ放牧に出して、立て直す予定です。ただし、非常に軽度な症状ですので、騎乗調教再開にはそれほど時間 を要しないと思われます。

定期レポートのはずでしたが、内容を読んでがっくり。
乳頭炎に続いての故障発症で、なかなか上手くいきません。
非常に軽度な症状ということですが、年内は休養にあてることになるかと思います。
成長ともども来年初頭の復帰を期待するしかないですね。

フロイラインローゼは故障で、10月28日の京都出走はなくなりましたが、同日の芝1800mに出走するかと思っていたソシオがまたも中1週で来週の芝1800mに登録しました。
ラフィアン公式サイトには情報がありませんが、馬三郎によると10頭の登録で、調子次第でこのまま出走となると思います。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ソシオ出走見送り »

フロイラインローゼ」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/16724036

この記事へのトラックバック一覧です: フロイラインローゼ故障発症:

« 出資馬近況 | トップページ | ソシオ出走見送り »