« 2歳出資馬近況 | トップページ | ラフィアン100勝 »

阪神競馬観戦

今日は阪神JFとWSJSを観戦に阪神競馬場へ。
天気が良かったためか場内はかなりの観客。

阪神JFは人気のオディールが敗れ、トールポピー、レーヴダムールのノーザンF生産馬が1,2着に。
トールポピーの初勝利はソシオ出走レース、レーヴダムールの新馬戦勝利はラロンハ出走レースということからともに見知っていた馬なので、はじめは両馬の馬券を買おうとも思ったのですが、
レーヴダムールが低評価だったので外したところ、来てしまいました(^^;;
例によって後悔先に立たず。

WSJSは公営代表の高知・赤岡騎手が昨日大活躍だったので、このまま優勝かと思いましたが、今日は人気馬で敗れてしまい3位止まり。
それでも初出場を見事な成績で飾ってくれました。
公営代表というとすぐに賞金額の高い南関東代表に決まってしまうのですが、現在の選出制度になってからは面白くなりましたね。
それにしても、このクラスの公営騎手になると、当たり前のように、ある程度の成績を残しますね。
つくづく中央の多すぎるヘタレ騎手は整理した方がいいと思う最近です。

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | ラフィアン100勝 »

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/17259034

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神競馬観戦:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | ラフィアン100勝 »