« ソシオ復帰初戦は最下位 | トップページ | トラヴェル出走登録 »

インティマも復帰初戦は惨敗

インティマ、本日行われた小倉競馬第10R小倉城特別に出走しました。

昨夏頻繁に出走しましたが、4着が最高で2勝目を上げることのできなかったインティマ、4か月振りの復帰戦になります。
これまでかなり無理使いをしたため上積みが期待できそうにはありませんが、何とか2勝目を上げてほしい今回の復帰、今日のレースではどれだけ復調しているかに注目。

パドックのインティマ、馬体重は前走比+4キロの434キロと少し戻った程度。
映像での雰囲気はよく、グリーンチャンネルでは推奨馬に。
専門紙の1馬の予想は本紙△、人気は単勝18.0倍の8番人気と思っていた以上の高評価、高人気。

さてレース、そろったスタートからインティマは後方に位置取り。
このまま1~2角から向正面にかけて、後に3頭離した集団最後方でレース進行。
3~4角に入って集団の差は縮まり、インティマは3号馬と並んで最後方に。
直線に入ってもそのまま変わらず、最後は前半レースを引っ張った14号馬が落ちてきたのをかわしただけの13着に終わりました。

インティマ、京都競馬のソシオ同様全く内容のないレースで惨敗に終わってしまいました。
ソシオ同様、走る気がなかったようです。
昨夏の復帰初戦も惨敗だったので、叩いての良化を期待するしかないですね。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメント。
中舘騎手「ハミを取ったり取らなかったり。気持ちが前に向いていない。走れるのに走らない感じ。勝ち負けは別として、もっとやれる力はあると思う」

それにしても姉妹仲良く入厩しての復帰初戦、結果まで仲良く全く内容のない惨敗で、見ていてこれ以上ないくらいがっかりしてしまいました。

|

« ソシオ復帰初戦は最下位 | トップページ | トラヴェル出走登録 »

マイネインティマ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/17869481

この記事へのトラックバック一覧です: インティマも復帰初戦は惨敗:

« ソシオ復帰初戦は最下位 | トップページ | トラヴェル出走登録 »