« アンソロジーいよいよ入厩 | トップページ | フロイラインローゼ近況 »

1,2歳出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる1,2歳出資馬の近況です。

◆ラロンハ
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。次走までに十分時間があることから、前走後、しばらくはレースの疲れを癒すことに 重点をおきました。レコードタイムを出すような競馬だっため、多少の反動がありましたが持ち直してきており、間もなく追い切りを始めます。次走は27日 (日)、京都の若菜賞・牝馬限定・ダート1400mの予定。安藤勝己騎手に依頼しました。予定どおりUAEダービーへの登録を済ませています。

やはり若菜賞出走のようですが、騎乗アンカツ騎手とはいきなりの鞍上強化ですね。
このまま順調に進んでくれるように願います。

◆ソシオ
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間はスウェプトオーヴァーボード産駒の預託馬と併走調教を 実施。道中は追走してラストで併入する内容で、タイムは4ハロン55秒でした。道中の手応えの割には追ってからの反応に物足りなさが感じられますが、十分 に及第点に達する走りです。1月中旬に栗東に入厩する予定です。

先週は今週入厩予定ということでしたが、少し先になったようです。

◆マイネアレグリアの06
真歌トレーニングパークで調整中。1日おきに坂路でキャンター1500m1本の運動をしていま す。強い調教を行ったときに物足りなさは感じるものの、鍛えていけば十分に対応していけそうな感触。基本的に柔らかい筋肉で力がつききっていないためにス ピードに乗り切れないのでしょう。他馬と比べても息の入りが遅いので、これから体力がついていくに従って変わってくれると期待しています。

◆ザナックの06
ビッグレッドファーム明和で調整中。3日(木)から騎乗を再開しました。まだ軽めで基礎を固めている段 階も、華奢な体型は変わらず非力さは否めません。フォームがしっかりおらず安定感に欠ける内容なので、これから乗り込んでいって軌道に乗せたいと考えてい ます。2歳戦から活躍するタイプではなさそうですが、体がしっかりしてくるまで焦らずにじっくり育てていけば、結果的に長く競走生活を送れるはずです。

◆マイネノエルの06
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。この中間か ら強い調教を行うようになっていますが、トップスピードになると左にもたれてしまうことがしばしばです。スタミナ不足で我慢ができないからでしょう。これ から乗り込んでいけば自ずと体力がついてくると思われます。通常メニューではバネを感じさせるフットワークを見せており、スタッフも潜在能力を高く評価し ています。

|

« アンソロジーいよいよ入厩 | トップページ | フロイラインローゼ近況 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/17660263

この記事へのトラックバック一覧です: 1,2歳出資馬近況:

« アンソロジーいよいよ入厩 | トップページ | フロイラインローゼ近況 »