« 2,3歳出資馬近況 | トップページ | インティマも復帰初戦は惨敗 »

ソシオ復帰初戦は最下位

ソシオ、本日行われた京都競馬第5R牝馬限定未勝利戦に出走しました。

昨夏デビュー後惜しいレースが続いたものの勝ち上がることができず、休養に入ったソシオ、今日が2か月振りの復帰戦になります。
前走で2着の馬が3頭もおり、復帰初戦としては強敵揃いですが、こちらも実績があるので、勝ち負けを期待したいところ。
京都競馬出走というので、私はまたまた現地観戦へ。
今日も雪がちらつき、寒い京都競馬場、ここのところ毎週通っているため、風邪が治りません(^^;;

さてソシオ、今日の馬体重は前走比+4キロの418キロと休養した割りに戻っていません。
例によってパドックは最後で周回し、うるさいところを見せます。
ということで、見た限りではあまり変わった様子もありません。
1馬の予想では本紙△、人気は超良血馬のブーケフレグランスが1番人気で、実績馬に人気集中、ソシオは差のある6番人気、除外もあって最終的に単勝31.1倍の5番人気に。

レースはややばらついたスタートから、ソシオは勢いつかず後方に位置取り。
向正面、その後もじりじり下がり、集団からかなり離された後方2番目まで後退。
3角を周ったところで最後方の馬にもかわされ殿に。
このまま4角過ぎて直線に入りますが、追い上げることもなくゴール。

ということで、ソシオ、復帰初戦はまさかの最下位に終わってしまいました。
全くもって内容のないレースで、走る気がなかったのか、どこか痛めたのか。
心配になってレース後も注視していましたが、故障はなかった模様。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメント。
藤岡騎手「馬に行く気がなく、苦しがっている感じだった。これを使って変わるでしょう」

…やはり全く走る気がなかったようです。
復帰初戦の大事なレースでしたが、全く無駄にしてしまいました。
出走権も取れず、次走はいつ出走できるのか当てもありませんが、きっちりと仕上げてレースに臨んでほしいものです。

|

« 2,3歳出資馬近況 | トップページ | インティマも復帰初戦は惨敗 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/17869326

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオ復帰初戦は最下位:

« 2,3歳出資馬近況 | トップページ | インティマも復帰初戦は惨敗 »