« 小倉競馬 | トップページ | 出資馬近況 »

チャンストウライ交流重賞制覇

園田競馬のチャンストウライが今日佐賀競馬場で行われた佐賀記念で見事に優勝しました。
直線で先頭に立ち、その後も後続勢を一気に引き離し、レコードをマークする圧勝でした。
鞍上の下原騎手も嬉しい交流重賞初制覇。
下原騎手はこの馬のおかげで全国区の活躍になってきました。

園田勢で交流重賞を勝ったのは、地元開催の兵庫CSを勝ったロードバクシン以来2頭目。
そのロードバクシンもダービーグランプリで惨敗してからは他地区に遠征すらしない内弁慶、他の馬はさっぱりだったので、チャンストウライが初めての他地区での交流重賞制覇になります。
大井の帝王賞4着でこの馬の高いレベルを実感しましたが、まさかこれほど早く交流重賞を勝つとは思っても見ませんでした。
今年は秋に園田でJBCも開催されるので、このまま順調に大一番に挑めると楽しみですね。

ようやく現れた園田生粋の実力馬、今日は祝日開催の交流重賞だったので、佐賀競馬場まで見に行きたかったのですが、仕事のため現地観戦は叶わず。こんなレースを現地で見れなかったのは残念至極です。

最後に、今更ですが、チャンストウライは、ラフィアン会員さんの組合馬主の馬。
一口馬主でも重賞馬を持つのは嬉しい限りなのに、本当の馬主で重賞馬を持てるとどれだけ嬉しいでしょうね。
またまたお金の話ですが、優勝賞金3千万円、めまいがしますね(笑)

|

« 小倉競馬 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

地方競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40091952

この記事へのトラックバック一覧です: チャンストウライ交流重賞制覇:

« 小倉競馬 | トップページ | 出資馬近況 »