« トラヴェル京都出走も惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

ガリレイ復帰初戦はまさかの好走

ガリレイ、本日行われた京都競馬第12Rダート1400mに出走しました。

昨年11月の復帰戦となった名古屋競馬場での交流戦でまさかの2勝目をあげたガリレイ、レース後の反動で休養に入り、今日は3か月半振りのレース出走。
中央では500万円下で1回出走しただけで惨敗していたため、とても1000万円下では通用するとは思えず、正直なところ”交流戦で勝ってしまった”状態のガリレイ、とりあえず当面の目標はクラス慣れと、レースに続けて出走できる馬体づくりといったところ。
成績は期待できそうにありませんでしたが、私は久し振りのレース出走というので、京都競馬場へ観戦に。

ガリレイ、今日の馬体重は前走比+3キロとあまり変わらず。馬体は冬毛がびっしりで、張り、艶などはよくわかりませんでしが、久々の割には太め感もなく、そこそこ仕上げてきた様子。
競馬ブックの予想は全くの無印で、予想オッズもない状態。
これを反映して人気もなく、何とか最下位は免れたものの、単勝121.3倍の15番人気。
私もいつも買う応援馬券を単勝500円、複勝500円のみに。

さてレース、スタートからガリレイは好スタート、先行策をとって先頭から5、6番手に。
そのまま向正面を進行、3~4角を周っても位置取り変わらず。
直線に入って先頭の1号馬、16号馬が後続勢を引き離して2頭の叩き合いに。
ガリレイは他馬との激しい3着争いとなりますが、ついていけずに後退していく馬もいるなか、粘りに粘ります。
これは3着かと思ったところで、内から5号馬にハナ差で交わされ惜しくも4着で入線しました。

相手関係は弱い面子揃いとはいえ、復帰初戦、昇級初戦のレースを好スタートから最後までついていくことができ、4着と見事に掲示板入りを果たすことができました。
夏の降級までは稽古代わりかと思っていたこのクラスですが、使えそうな目処がつきました。
疲れやすいため、反動が心配ですが、今後が楽しみになってきましたね。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

浜中騎手「ズブいと聞いていたので、スタート地点の芝でおかれないようにテンから気合いをつけた。馬体が並ぶとやる気を出したし、このクラスでもやれると思う」

これで、休養から復帰した出資馬が全て出揃いましたが、期待していたソシオが凡走、一方で全くあてにしていなかったガリレイが掲示板入りの好走と、やはり競馬はまだまだわからないものですね。

|

« トラヴェル京都出走も惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネルガリレイ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40159622

この記事へのトラックバック一覧です: ガリレイ復帰初戦はまさかの好走:

« トラヴェル京都出走も惨敗 | トップページ | 出資馬近況 »