« 募集取り下げ馬のことなど | トップページ | フロイラインローゼようやく入厩 »

初の2頭出しも…

トラヴェル、ガリレイ、本日行われた中京競馬第12R瀬戸特別ダート1700mに出走しました。

トラヴェルは復帰してからイマイチの成績続きで、前走は8着にも入れず、降級しているだけに、こんなはずではと思っているのは私だけではないはず。
今日は好調を持続しての中2週での出走で、そろそろなんとかしたいところ。
ガリレイは復帰・昇級初戦の前走は家賃が高いと思っていたところ、何と4着の好走で、馬体も強化、ひょっとしてがあるかも。
私自身初めての同一レース2頭出し、ともにある程度は期待できそうなので、中京競馬へ観戦に。

まずパドック。トラヴェルは馬体重が前走比-4キロの482キロと絞ってきて、好馬体を持続している印象。
一方のガリレイも馬体重が前走比-2キロの460キロと絞ってきました。周回は時々うるさいところも見せますが、キビキビ歩いて好印象。

競馬ブックの予想では、トラヴェルは一部TMに印があるものの本紙無印、ただし、コンピュータレイティングでは◎。
一方のガリレイは相手強化ということで全くの無印。

オッズは、パドック周回開始時にはトラヴェルは何と1番人気。徐々に下がって最後には、単勝7.0倍の4番人気に落ち着きましたが、それでもかなりの高人気。
一方のガリレイは単勝26.3倍の10番人気とそこそこの人気。

さてレース、そろったスタートから8号馬のマルカシリウスがハナをきります。
ガリレイは押して先行、前から5番手辺りに位置取ります。トラヴェルはのそっとしたスタートで、後から2、3番目辺りに位置取り。
そのまま1~2角を通過しますが、向正面を進むところで、ガリレイはじりじりと後退していき、3角に入る頃には後方まで下がってしまいます。一方のトラヴェルは変わらず後から2番目で周回。
3~4角を周るところで、ガリレイはさらに下がってトラヴェルの前を塞いでしまいます。このためトラヴェルは外目を周ることに。
直線に入って、トラヴェルは後方からじりじりと上がっていきますが、前との差がありすぎ、先行勢との差が縮まりません。それでも数頭を交わして何とか8着で入線しました。一方のガリレイは脚が残っておらず、14着で入線と惨敗に終わってしまいました。

トラヴェルは、状態、相手関係から、最低でも掲示板、勝ち負けを期待していただけにがっかりの結果。いくら何でもあれほど離されては、スタートからの後方待機が後々響いてしまいました。次走は先行策を見せての好走を期待したいところです。
一方のガリレイは前走同様の積極的な先行策でしたが、向正面でスピードについていけず息切れした感。やはりまだまだ力不足なんでしょうか。

なお、今日の出走でトラヴェルは23走目、ようやく私の出資馬の最多出走馬に到達しました。
冒頭にも書きましたが、昨夏に降級したので、1000万条件で何度か着を拾って勝ち上がり、準オープンで出走を重ねて…と息の長い競走馬となって賞金も稼いでくれることを期待していたのですが、なかなかうまくいきません。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。
(トラヴェル)的場騎手「申し訳ありません。行き脚がつかなくて後方からになってしまった。凄く良い馬で、このクラスにいる感じにはありません。今日は位置取りに尽きます」
(ガリレイ)浜中騎手「距離が長いし、集中力も続かなかった。14くらいでガシガシ出していった方が集中力も持続して良い結果がでると思う」

ところで、今日の中京競馬は後半大荒れ、3連単では、9Rの700万配当をはじめ、以下、90万、70万、100万台の高額配当が続出しました。
当然のことながら、私の馬券は外れまくり(^^;;

|

« 募集取り下げ馬のことなど | トップページ | フロイラインローゼようやく入厩 »

マイネルガリレイ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40446942

この記事へのトラックバック一覧です: 初の2頭出しも…:

« 募集取り下げ馬のことなど | トップページ | フロイラインローゼようやく入厩 »