« ソシオ惜しくも4着 | トップページ | トラヴェルは惨敗 »

アンソロジーは5着

アンソロジー、本日行われた中京競馬第8R500万下芝1200mに出走しました。

復帰してから7着、10着と今ひとつの成績続きのアンソロジー、復帰3戦目でそろそろ成果を残したいところ。
中2週で臨んだこのレースは相手関係ではそれほどの相手もおらず、最低掲示板入り、さらに上位進出が目標か。
私は午前中のソシオのレース観戦のため中京競馬入りしていましたが、阪神競馬12Rでトラヴェルが出走、時間的に両方見ることができず、迷った末にアンソロジーのレース観戦をせずに中京競馬を後にして阪神競馬へ移動。ということで、このレースはグリーンチャンネルでの録画観戦。

パドックのアンソロジーは前走比+4キロと嬉しい馬体増で、見た目もややふっくら。
1馬の予想では、例によって◎もある本紙△と相変わらずの好評価。
人気も単勝21.0倍の6番人気とまずまず。

さてレース、そろったスタートからの先行争いは本命の5号馬サンタドレスがハナをきり、アンソロジーは集団前方、向正面では前から7,8番手につけます。
3~4角でアンソロジーは外から前へ詰めていき、直線へ。
その直線、先頭の5号馬が後続との差を広げて独走状態。
アンソロジーは外から先行勢を追い上げ、前から4番手まで上がり、一見楽な手応えで2,3着はあるかと思いましたが、案外伸びず、逆に1頭に交わされて5着に終わりました。

最近のレース全体に言えることですが、2歳時のように先行できず、後半追い上げるレース展開。
3~4角ではいい感じで追い上げましたが、大外を周ったためか、終盤脚が持ちませんでした。
それでも何とか掲示板入りは果たして最低目標は達成することができました。
馬体も回復してきたようで、次走以降に期待したいと思います。

サンデー公式サイトによるレース回顧です。
3/22 (土)中京8R・芝1200m(牝)に出走、馬体重は432kg(+4)でした。好位の直後をいい手応えで追走し、直線は外に持ち出してジワジワと差を詰めましたが前には及ばず、勝ち馬と1秒差の5着でした。騎乗した松田騎手からは「馬体が増えていましたし、馬の雰囲気は前走よりも良くなってきました。レースでもこの馬の競馬ができたのですが、勝ち馬がちょっと強過ぎましたね。今日のような走りができれば、いずれチャンスがくると思います」とのコメントがありました。

|

« ソシオ惜しくも4着 | トップページ | トラヴェルは惨敗 »

アンソロジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40628226

この記事へのトラックバック一覧です: アンソロジーは5着:

« ソシオ惜しくも4着 | トップページ | トラヴェルは惨敗 »