« アンソロジーは5着 | トップページ | ガリレイは8着 »

トラヴェルは惨敗

トラヴェル、本日行われた阪神競馬第12R1000万円下ダート1800mに出走しました。

復帰してからの降級戦は楽々の4勝目どころか、この3走では掲示板入りもできないトラヴェル、引き続いて状態は良いはずなので、得意の阪神ダート1800mでそろそろ好走を見せてほしいところ。
好結果を期待して、アンソロジーのレースを見ずに中京競馬から地元に戻って阪神競馬でレース観戦。

パドックのトラヴェル、馬体重は前走-4キロも好調を持続し、周回では徐々に気合も入っていい感じに。
1馬の予想では本紙△、人気は単勝12.5倍とまずまず。

さてレース、スタート時に立ち上がったような感じでトラヴェルは痛恨の出遅れ。さらに出遅れた9号馬と集団を後方から追う展開に。
そのまま後方から2番目の位置で正面、1~2角を通過し、向正面でも位置取り変わりません。
3~4角も後方のまま、直線に入って追い上げを期待するも全くいいところなく、脚が止まって下がってきた2頭を交わしただけの10着で入線しました。

スタート失敗が全てで、現場でレース映像を見るとほとんど姿が映っていない最悪のレース運びでの惨敗でした。
とはいうものの、昨年の吹田特別では最後方からの追い込みで勝利を飾っただけに、好調を持続といいながらもどこか調子が悪いとしか思えません。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。
石橋守騎手「タイミングが合わず伸びきった感じでゲートを出た。前めにつけたかっただけにこれが痛かった。返し馬の感じは良かったし、位置取りに尽きる」

こういうコメントを見ると、短距離戦ではあるまいし、そこを何とかするのか騎手の仕事だろうと思いますが、望んでも仕方ない腕にはあきらめるしかないですね。

なお、クラブスタッフ氏に翌日聞いた話では、出走がいつになるのかわからないので、きっちり仕上げるのが難しいとのこと。復帰してから8戦、成績も下降線のため、小休養の予定です。

|

« アンソロジーは5着 | トップページ | ガリレイは8着 »

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40630201

この記事へのトラックバック一覧です: トラヴェルは惨敗:

« アンソロジーは5着 | トップページ | ガリレイは8着 »