« インティマまたも惨敗 | トップページ | 初の2頭出しも… »

募集取り下げ馬のことなど

2歳出資馬の名前が決まったので、本サイトで各馬のホームページを作成し、アップしました。
今は募集馬カタログのコピーの紹介記事しかありませんが、今後順調に戦績が刻み込まれますように。

それにしても、この2歳勢を含めて現役出資馬が11頭とは我ながら多くなったものです。
2歳勢が全て出揃う頃には、力足らず、いなくなっている馬もいるかとは思いますが、7年前に一口馬主を始めた頃にこんな状態になっているとは思ってもいませんでした。
何せ毎年牡馬・牝馬1頭ずつ出資して、赤字が100万円を越えたら止めることを前提で始めましたからねえ。

ソーサリスの重賞制覇に気を良くして、社台にも出資するようになって、今では累積赤字はとっくに100万円なんか越えてしまっています。
正真正銘の出資で、貯金の大半を費やしている外貨建ての投資信託がとんでもない状態になっていますので、マイナス額も段々気にならないようになってきました(笑)もう止められない状態になってきたような。

ところで本題、某一口競馬BBSで、募集取り下げになったコスモポッケことコスモフライトの05が今日の中山500万円特別戦で2着に入ったので、またまた不平不満の書き込みがされていますね。
同馬は私も気に入って申し込んだものの、満口でポイント争いに負けて出資が叶わなかった馬ですが、その年の秋には募集取り下げとなってしまった経緯があります。
それが中央で走って1勝したうえに、昇級しても成績を残したというので、募集を取り下げた馬がちゃんと走っている、しかも自社名義で、というのはおかしいのではないかという意見が大勢を占めています。

私も出資できたマイネステラの06が同じく募集取り下げとなった後、コスモホウキボシとして中央デビューしただけに複雑なものがありますね。
ちなみに、同馬の場合は入着はあったものの、5戦して早々と引退していますが。

そもそも募集取り下げについては、色々な見方があり、見込みがなさそうなので取り下げるのは良心的だという意見がある一方で、出資した以上は走らなくてもそのまま継続をという意見もあります。
この件で文句を言い過ぎると、募集取り下げとなった馬は本当に競走馬になれないような状態はもちろん、調子が悪ければ競走馬なんかにするな=取り下げた時点でつぶせと言っているような気がするのは私だけでしょうか。

私としては、選んだ以上は責任を持って、最後まで見守りたいと思っていますので、腰フラや怪我など明らかな故障以外は、無理に取り下げる必要もないと思っています。
デビューできなくても、補償ももらえるのでそれ程文句を言うこともないはずなのですが。

|

« インティマまたも惨敗 | トップページ | 初の2頭出しも… »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40432218

この記事へのトラックバック一覧です: 募集取り下げ馬のことなど:

« インティマまたも惨敗 | トップページ | 初の2頭出しも… »