« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

ソシオ武豊騎手で惨敗

ソシオ、本日行われた阪神競馬第5R未勝利戦芝2000mに出走しました。

復帰してから徐々に成績を上げてきたソシオ、前走4着で優先出生権を確保して、今日は中1週での出走。
出走馬の半数が初出走、鞍上は武豊騎手を確保して、今日は何とか初勝利を決めたいところ。
ということで、地元阪神競馬出走というので、現地で観戦。
今日は、好天で桜満開と絶好の競馬日和の阪神競馬場でした。

パドックのソシオ、心配された馬体重は前走比+4キロの420キロと嬉しい馬体増。
いつものように最後尾からの周回はこれまでのようなうるさいところはなく、やや静か目での周回。なお、冬毛はきれいに抜けさりすっきりした馬体。
これまでの実績、武豊騎手騎乗というので、競馬ブックの予想では本紙本命、人気もやはりというか1番人気で、最終的には単勝3.3倍に。

さてレース、そろったスタートから内枠有利でソシオは先行。
このまま前でと思いましたが、正面から1角に入ったところで、内になだれ込んできた馬群に前を塞がれるような形になってソシオは後退、中段後方まで下がってしまいます。
1~2角を抜けて向正面で馬群は縦に長い展開となり、ソシオは外目にまわり中段後方のままレースを運びます。
3~4角を周って外から前をつこうとしますが、全く伸び脚がありません。
縦に長い展開でばらついた状態で各馬入線、ソシオは中段後方のまま、最終的に先頭から1.3秒差の7着に終わりました。

相手関係から最低でも掲示板、勝ち負けを期待して、初勝利をと思っていただけにがっかりというか呆然自失のレース結果。
復帰初戦でも不可解な最下位負けがありましたが、今日は1角での不利があり、走る気がそがれたのかもしれません。
また、中1週というのも、この馬には影響があったのかもしれません。
いずれにしてもこれでまた立て直しが必要となってしまいました。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。
武豊騎手「隣の馬が寄って下がってきた。そこで後退してしまう不利があったし、勝負所での反応もいまひとつだったから」

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40780691

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオ武豊騎手で惨敗:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »