« ソシオまたも完敗 | トップページ | 夏開催 »

皐月賞はやはり社台

今日は皐月賞開催、自宅でテレビ観戦のつもりでしたが、気がつけばPAT残高がなかったため、阪神競馬場まで行って馬券購入、モニターでの観戦。

京成杯、弥生賞と重賞連勝のマイネルチャールズにラフィアン初のクラシック制覇の期待がかかったレースでしたが、キャプテントゥーレが逃げ切って優勝、2着がタケミカヅチで、結局社台RHのワンツーフィニッシュとなり、チャールズはよく追い込んだものの3着止まりでした。

ラフィアンとしては悲願のクラシック制覇でしたが、社台の厚い壁の前に残念ながら敗れてしまいました。
ここぞという時にきっちり勝ってくる社台の底力を感じたように思います。
まだダービーも残っていますが、これで勝てないようなら、ラフィアンではまぐれで勝つことを願うしかないのかもしれません。

それにしてもこれで今年のGIは全て社台RH、サンデーRの独占で、特にここ3戦は社台RHの連勝となっており、このまま社台RHの一年になりそうな勢いです。
この波に私自身初の縦縞のアスペンアベニューも乗ってくれるといいのですがねえ。

|

« ソシオまたも完敗 | トップページ | 夏開催 »

中央競馬」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40945545

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞はやはり社台:

« ソシオまたも完敗 | トップページ | 夏開催 »