« 出資馬近況 | トップページ | 皐月賞はやはり社台 »

ソシオまたも完敗

ソシオ、本日行われた阪神競馬第4R未勝利戦芝2200mに出走しました。

前走は武豊騎手騎乗で1番人気も7着と完敗のソシオ、今日は、またも中1週で岩田騎手が鞍上での出走。
昨夏に3、2、3着と続けて好走した馬だけに、復帰してからの成績は物足らず、そろそろ何とかしてほしいところ。
鞍上に名騎手を続けて招き、ここが勝負所といった感も。
地元阪神競馬場出走というのでもちろん現地観戦に。

パドックのソシオは、馬体重は前走変わらず、一安心。
例によって最後尾でのパドック入りで、今日はかなりうるさい状態で周回、引き手も途中から2人引きに。
周回の途中からはなんとか落ち着いてきた模様。

競馬ブックの予想では各TMで△が少しあるだけの本紙△と低評価。
近走の成績を見ればやむを得ない感じもしますが、それにしても。
それでも携帯のJRA-VANの予想では1着予想と評価は分かれるところ。
人気は前走2着、良血の6号馬エクスプレスワン、前走含む2着2回の2号馬マイネルローゼンに集中し、ソシオはパドック周回始めのうちは単勝20倍超、それでも最後は単勝11.1倍の4番人気に。

さてレース、各馬ゆったりしたスタートから、ソシオは中団に位置取り、人気の2号馬がハナに立ち、6号馬がぴったりこれにつけてレースは展開。
1~2角をまわって向正面を通過も位置取りはあまり変わらず、3~4角へ。
そのまま直線に入り、やや縦長の状態になって各馬スパート、ソシオも追い上げようとしますが、先行勢との差がさほど縮まりません。
何とか掲示板にはと思いましたが6着が精一杯での入線となり、レースは同じラフィアン勢の2号馬の先行逃げ切り勝ちに終わりました。

中1週での連続出走も、これで7着、6着と掲示板すらとれなくなり、成績が伸び悩んできました。
デビューの遅かった馬にも先行され、正直なところ厳しい様相に。
私の出資馬で最も遅い初勝利はカレッシュ、ザカートの4月でしたので、フロイラインローゼとあわせて未経験ゾーンに突入しての初勝利の戦いとなりました。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。
岩田騎手「距離については何ともいえない。不器用というわけじゃないが、コーナー2つの方が良いかも。京都なら1600、1800あたり」

それにしても、今年に入ってこれで私の出資馬は21連敗、引退となったインティマ以外はある程度予想印もあり、ほとんど現地で観戦してきただけにかなり落ち込んでしまいますね。
一体いつになったら勝てるんでしょうか…

|

« 出資馬近況 | トップページ | 皐月賞はやはり社台 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/40928823

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオまたも完敗:

« 出資馬近況 | トップページ | 皐月賞はやはり社台 »