« 2歳出資馬近況 | トップページ | エリザベスクィーン »

社台・サンデー出資馬選び

社台・サンデーのカタログとDVDが到着したので出資馬の検討をしました。
もっとも、いつものことながらDVDは見てもさっぱりわかりません(^^;;
先に価格発表された時と同様に専ら価格、血統とカタログの写真、コメント頼りの検討です。

まず、今年何とか欲しいと思っているアグネスタキオン産駒から。
タキオン産駒は、牡馬で5頭いますが、価格は1億円の別格を除いて他4頭は3200万、3600万、3600万、4千万と比較的安い価格になっています。
もちろん血統的にもう一つということからなのですが、少し意外な感じです。
一方で牝馬が8頭いますが、ビワハイジ5千万、ロゼカラー4千万と牡馬より高い馬がおり、良血とはいえいくら何でもという感。

この中から、2000万円前後の牝馬が狙い目かと考えています。
当初はアドマイヤハッピーを候補に考えていたのですが、何と3千万で二の足を踏み対象外に。
次はクリスマスツリーでしたが、石坂厩舎ということから人気必至、逆にも安過ぎることと成長待ちという不安なコメントもあり、迷ってきました。
一方でエミネントピークスが、短距離馬の母産駒ですが、丈夫そうなコメントと早期デビュー期待から候補に浮上。宮本厩舎である程度期待もできそうです。

タキオン産駒以外では、社台らしい血統で選ぶと、エリザベスローズ(父スペシャルウイーク)が最も気になっています。
かなり高齢になってきましたが、名繁殖牝馬で、正直なところ何でこんなに安いのかと思う程。
お手ごろ価格ですが、第一候補でないと無理でしょうから、タキオン産駒との比較で悩ましい・・・

これまで出資してきた繁殖からは、マクダヴィア(父ロージズインメイ)も気になるところですが、タキオン牝馬と同額の2千万にはやや高めの感。
昨年出資したアスペンアベニューと違って大きな馬体に丈夫そうなコメントには好印象です。
社台会員には疑問符のロージズインメイ産駒で人気しそうになりので、外れ候補でしょうか。

さて、今年はラフィアンを少し控えるつもりなので(元々そんなに出資してもいませんが…)、予算を上げて、外れ候補含めて2頭出資してもいいかなあという気になり、それなら牡馬に出資しても、と思い始めています。
ということで、先にあげたタキオン産駒ではナリタブライアンの近親のビワパシフィカスも視野に入ってきました。
安いところでは、堅実なサクラバンクシンオー産駒のフォルクローレが元々気になっていましたが、本気で候補に入ってきました。

ということで、まだまだ悩ましいところですが、来週牧場ツアーに参加するので、実馬を見て最終的に決定することになります。
いずれにしても、実績わずか110万では、実績順では太刀打ちできませんので、人気のなさそうなところを狙うしかありません。
今のところは、第1候補 エミネントピークス、第2候補 フォルクローレ、第3候補 マクダヴィア、かなあというところですが、今後どうなるかわかりません(笑)

|

« 2歳出資馬近況 | トップページ | エリザベスクィーン »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/41536237

この記事へのトラックバック一覧です: 社台・サンデー出資馬選び:

« 2歳出資馬近況 | トップページ | エリザベスクィーン »