« 社台・サンデー厩舎・カタログ発表 | トップページ | 社台・サンデーカタログ送付 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハミをがっちり噛んで力強く駆ける、この馬 らしい走りに変わりました。日々の乗り込みによって終いの踏ん張りも良くなってきています。好感触を得ている乗り手も「まだびっしり追っていないが、この 調子ならもう1、2ヶ月もすれば入厩できる状態に整いそう」と述べていました。馬体重は502キロ。

◆ガリレイ
マイネルガリレイは、真歌トレーニングパークで調整中。骨瘤の痛みは現在、触診の際に少し気にするだけです。試し乗りの結果、これなら大丈夫との判断か ら、坂路でキャンター1500m1本の運動を再開しました。走っている最中、患部をかばう仕草はもう見せません。15−15にペースを上げて負荷をかけて からも平気です。先日の計量では482キロの馬体重でした。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、ビッグレッドファーム明和で調整中。15−15で駆け上がれるところまで乗り込みが進行しています。腹帯に対する嫌悪感が取れている現 在は、坂路でキャンター1100m1本の運動が基本。今後についてスタッフは「ある程度の段階まで仕上げたら、坂路2本を乗ったり、トラックコースを併用 したりしたい」と話していました。騎乗者が皆、背中の感触をほめます。

◆ソシオ
マイネソシオは、ビッグレッドファーム明和に到着してすぐ蹄鉄を外し、昼夜放牧に入っています。環境や生活のサイクルが変わってからも順調。仲間とじゃれ 合ったり、好みの青草を探したりして日々を過ごしています。スタッフは「放牧地では馬体の小ささが目立つ。このあたりは今後も変わらないのかもしれない。 久々のリフレッシュですからね。この機会にしっかり英気を養わせたい」と話していました。

|

« 社台・サンデー厩舎・カタログ発表 | トップページ | 社台・サンデーカタログ送付 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネラロンハ」カテゴリの記事

マイネルガリレイ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/41504425

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 社台・サンデー厩舎・カタログ発表 | トップページ | 社台・サンデーカタログ送付 »