« フロイラインローゼやはり勝てない… | トップページ | 宝塚記念 »

アンソロジー復帰戦

アンソロジー、本日の函館競馬第12R芝500万下芝1200mに出走しました。

例によってこの2~3月にわずか3走しただけで牧場に戻ったアンソロジー、滞在競馬での北海道シリーズにかけて約3か月振りの復帰です。そろそろここで成績を残してほしいものです。
今日は宝塚記念観戦のために久々に阪神競馬場まで行ったので、そこでの観戦となりました。

専門紙の予想は1馬では印の厚い本紙▲。
降級馬がわずか1頭で弱面揃いということもありますが、本当にこの馬の評価はいつも高いですね。
それだけ成績がついていっていないという感がなおさら。

人気の方は高い評価もあって、単勝11.8倍の4番人気とそこそこの人気。
パドックでは馬体重は前走比+4キロとさすがにある程度戻っていましたが、映像で見た周回ではクビを上げ下げするなどうるさそうな感じで、テンションが上がっている様子。

さてレース、アンソロジーはまずまずのスタートで集団半ばに位置取り。
そのままレース展開、先行勢を追走しますが、3~4角では前が壁になったような感じになってしまいます。
しかし、直線に入って狭い馬群を抜けて一気に前へ迫ります。
が、先に抜け出した1番人気の13号馬には及ばず、3着でゴールしました。

スタートダッシュこそ決まりませんでしたが、最後の追い込みはなかなかのもの。
逆に3~4角で前が壁になったのが残念な展開でした。
久々の3着ということで、滞在競馬で調子が良いうちに何とか2勝目を期待したいですね。
なお、3着入着で買った3連単、3連複が的中、久し振りに出資馬で好配当を獲得でき、やれやれ。

サンデー公式サイトによるレースコメントです。

6/29(日)函館12R・芝1200m戦に1kg減の北村友一騎手54kgで出走、馬体重は前走からプラス4kgの 436kgでした。レースではきっちりとスタートを決めて、中団馬群のなかを追走しました。直線に入ってからはうまく前を捌いて伸びたものの、先に抜け出 したライバルを捉えることはできませんでした。その勝ち馬から0秒4差の3着でゴールしています。レース後、中尾秀正調教師は「いい脚を繰り出してくれま した。もうちょっと落ち着きが出てくればいいですね。飼い葉もそこそこは食べてくれるのですが・・・。そういうタイプなだけに、滞在は合っているはずで す」と語ってくれました。

|

« フロイラインローゼやはり勝てない… | トップページ | 宝塚記念 »

アンソロジー」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/41689880

この記事へのトラックバック一覧です: アンソロジー復帰戦:

« フロイラインローゼやはり勝てない… | トップページ | 宝塚記念 »