« ANAマイレージ | トップページ | トラヴェル入厩 »

チャペル2走目

チャペル、本日の小倉競馬第1R未勝利戦芝1200mに出走しました。

新馬戦で5着入着とまずまずの成績を受けての中2週での出走。
あまり前評判の高くなかった馬なので、2走目でどれくらい走れるかに注目。
今日の私はまた仕事のため、帰宅後にグリーンチャンネルの録画観戦。

パドックのチャペル、馬体重は前走比-10キロと大幅な馬体減。
しかし、解説ではガレている訳でもなく好馬体とのこと。
予想は競馬ブックでは本紙△でしたが、人気は単勝37.7倍の10番人気。

さてレース、ややばらついたスタートから3号馬が先行、チャペルは中団、全体の半ばに位置取り。
チャペルは集団半ばのままレース進行、3~4角を最内で周り、上位勢へ。
直線に入って先行していた3号馬が後続を離してそのまま優勝、チャペルはじりじりと追い上げましたが6着で入線。

前走と同じようなレース展開と着順でした。
おそらく輸送による馬体減を考えればまずまずの出来でしょうか。
現時点で入着級の能力はあるようです。
今後の伸びしろがどれだけあるのかわかりませんが、1勝は上げられそうですね。

ラフィアン公式サイトによる騎手コメントです。

吉田隼人騎手「『ある程度は出していって欲しい』との指示。うまく流れに乗れたが、ペースが落ち着いてしまった。あのポジションでも周りを気にせず、上手に走っていた。じりじり伸びていたし、堅実タイプの印象」

|

« ANAマイレージ | トップページ | トラヴェル入厩 »

マイネチャペル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42055936

この記事へのトラックバック一覧です: チャペル2走目:

« ANAマイレージ | トップページ | トラヴェル入厩 »