« ソシオ復帰2戦目は惨敗 | トップページ | 疲労困憊^2 »

トラヴェル復帰2戦目も完敗

トラヴェル、7日(土)の札幌競馬第11R層雲峡特別ダート1700mに出走しました。

前走復帰戦は後方のままで全くいいところがなく敗退したトラヴェル、中1週で同条件のレースへの出走です。
調教の動きはあいかわらず良く、叩き1走しての変わり身を期待したいところ。

パドックのトラヴェル、馬体重は前走-2キロの476キロ、充分に仕上がった好馬体、いい感じで周回。
予想では競馬ブックで△一つあるものの本紙無印。ただし、GCでは推奨馬、馬三郎では◎の高評価。
人気は単勝24,1倍、7番人気の低人気。

レースは馬場入り時に人気上位の2頭が交錯して落馬、13頭だてから11頭だてに。
各馬そろったスタートから好ダッシュの6号馬グリンガレットがハナをきって先行、トラヴェルは前から6番手に位置取ります。
向正面で先頭の6号馬が後続勢との差を広げて、トラヴェルは集団半ばでレース進行。
3~4角に入って先行6号馬と後続勢との差がなくなり、ほぼ一かたまりになって直線に。
直線で12号馬ザシークレットが抜け出してそのまま優勝、トラヴェルは直線半ばまで上位勢を追走しましたが、最後は脚が止まって後退、9着に終りました。

前走ほどではないのですが、最後に思うように動けず完敗に終ってしまいました。
あまり当てにしていませんが、調教自体は良い動きを見せているので、何とかレースで本領を発揮してほしいものです。

|

« ソシオ復帰2戦目は惨敗 | トップページ | 疲労困憊^2 »

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42431451

この記事へのトラックバック一覧です: トラヴェル復帰2戦目も完敗:

« ソシオ復帰2戦目は惨敗 | トップページ | 疲労困憊^2 »