« 疲労困憊 | トップページ | トラヴェル復帰2戦目も完敗 »

ソシオ復帰2戦目は惨敗

ソシオ、7日(土)の札幌競馬第10R富良野特別芝2600mに出走しました。

前走の復帰戦でいきなり2着と上々の出来のソシオ、間をおいてじっくりくるかと思いましたが、中1週で同条件のレースで復帰2戦目を迎えます。
私は広島~小倉遠征中だったので、帰宅後にグリーンチャンネルで観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走から変わらず416キロ。
いつもは最後に回っての周回ですが、この日はちゃんと馬番順で周回。
カリカリしたところもなく、落ち着いた感じで、順番通りいつもとは違う雰囲気。
競馬ブックの予想では本紙△と前走好走を受けて好評価、GCでも推奨馬で、人気は単勝11.3倍の6番人気とまずまず。

さてレース、同じラフィアン勢のマイネルローゼンが好スタートから先行、さらにウォーターボーイズがこれについて2頭が先行します。
向正面でこの2頭が後続勢との差を広げて2頭離れた展開。
ソシオはまずまずのスタートから後続勢の真ん中あかりに位置取りします。
2頭が後続勢とさらに差を開けた状態で1週目のレースを進行。
2週目、向正面から先行2頭と後続勢の差が狭くなっていき、3角でほぼ差がなくなります。
直線に入ってマームードイモンが先行2頭をあっさり交わし先頭にたってそのまま優勝。
ソシオは外目を走って追走しますが、上位勢との差は縮まらず11着に終わりました。

前走では先行勢によくついていき、最後の直線では間を割って2着まで躍り出ましたが、この日は最後の脚が全く不発でした。
未勝利戦でも殿負けしたことのある馬だけに、不可解な負け方をすることがあるようです。
次走は札幌で同条件のレースに出走だと思います。

|

« 疲労困憊 | トップページ | トラヴェル復帰2戦目も完敗 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42431239

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオ復帰2戦目は惨敗:

« 疲労困憊 | トップページ | トラヴェル復帰2戦目も完敗 »