« 出走確定など | トップページ | 小倉競馬観戦 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、6日(土)、札幌11Rの層雲峡特別・ダート1700mに津村騎手で出走します。3コーナーで鞍上にびしっと気合いが付けられた3日(水)の追い切りは、最後までしっかり伸びる満足のいく内容です。中間の計量では前走比10キロ減の468キロでした。「トレセンから持参した首用の汗取りを着用した。少しボテッとした感じの腹周りは変わっていないが、首回りはすっきりして見える。絞れているし、気合いも乗ってきているから、今度はもっと良い結果が出ると思う」と調教厩務員。

◆ソシオ
マイネソシオは、6日(土)、札幌10Rの富良野特別・芝2600mに北村友一騎手で出走します。前走後、函館競馬場へ移動した直後は飼い食いが悪くなって心配しましたが、数日ですぐに食べられるように。先週一杯は楽なメニューにしたことから元気も馬体も戻りました。馬体には張りがあって毛艶も良く、体調は良さそう。中1週のうえ札幌競馬場への輸送もあるので追い切りは終いの反応を確かめる程度でしたが、前走前と遜色のないデキにはあります。

◆カリナン
マイネカリナンは、7日(日)、小倉1Rの芝1200mに出走します。直前輸送による馬体減りのリスクを考え、先週末にトレセンから小倉競馬場へ急遽移動しました。3日(水)には長めから追い切りを消化。本来なら68秒程度の時計を出したかったのですが、非力なためダートが合わなかった印象。併せた相手にも遅れてしまいました。稽古の内容からも強気にはなれませんが、一度使われての変わり身を見せて欲しいものです。

◆チャペル
マイネチャペルは、栗東で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。前走後も疲れは感じられず、それどころか吉田師は「何か一回り大きくなった感じがした」というほど落ち着いています。成長期もあるのでしょうが、嬉しいこと。ただ「もう少しトモがしっかりして欲しい」との注文も併せてコメントしていました。14日(日)、阪神の牝馬限定・芝1400mに幸騎手で出走する予定。1ハロン距離が延びるのは有利といえ、デビュー戦で見せたときのように渋太く脚を使って欲しいものです。

社台公式サイトによる2歳出資馬の近況です。

◆アスペンアベニュー
常歩4000m、ダク1200mと周回コースで普通キャンター1200mを乗り込まれています。この中間は再びテンションが高くなってきており、直線コース(1000m)入りを1本に控えています。ただ入厩を目指してゲート練習は進めており、山元TCへの移動のタイミングを図っていきます。現在の馬体重は445kgと減り気味なため、注意していきたいところです。

|

« 出走確定など | トップページ | 小倉競馬観戦 »

アスペンアベニュー」カテゴリの記事

マイネカリナン」カテゴリの記事

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネチャペル」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42391455

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走確定など | トップページ | 小倉競馬観戦 »