« チャペル引退決定 | トップページ | ソシオ復帰3走目も惨敗 »

1歳出資馬近況

社台・サンデー公式サイトによる1歳出資馬の近況です。
牧場見学で聞いたように、じっくり社台とびっしりノーザンファームで、進度が全く違います。

◆クリスマスツリーの07
この中間、右飛節に外傷を負い軽い傷腫れがみられましたが、2日間舎飼させただけで、すでに完治しています。ウォーキング マシン内を歩かせる訓練はすでに終了しており、現在は人が騎乗しての馬場入りを開始しています。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高150cm、胸囲 173.5cm、管囲19.5cm、現在の馬体重は461kgです。

◆マクダヴィアの07
移動後は、鞍付けや腹帯締めなどの初期馴致を無事に終えて、既に馬場で騎乗調教を始めています。現在は周回コースでダク 1000m、ハッキングキャンター1000mのメニューを消化しています。環境が変わっても落ち着いており、馴致も素直に受け入れてくれたためスムーズに 乗り運動へと移行することが出来ました。調教中も大人しく、他馬の先導を努めているほどです。見た目も跨った感じも1歳馬とは思えないほどしっかりとした 印象を受けますので、今後も順調に進めていけそうです。9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高155.5cm、胸囲178cm、管囲20cm、現在の馬体重 は471kgです。

ラフィアンの公式サイトでも先日1歳出資馬の近況が掲載されていました。

◆マイネアモーレの07
マイネアモーレの07は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。初めて人を背にした際はびっくりしてロデオのような状態になってしまったものの、口向きなど を教えるサイドレーンやドライビングなどはスムーズに進み、これらの馴致を経た上で9月上旬に坂路入りを開始しました。キャンターに入ってからの問題とい えば、一度だけ暴れて騎乗者を振り落とした程度。脚長でやや重心の高いスタイルながら、芯がしっかりしているせいか、脚取りに力があります。

|

« チャペル引退決定 | トップページ | ソシオ復帰3走目も惨敗 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42674270

この記事へのトラックバック一覧です: 1歳出資馬近況:

« チャペル引退決定 | トップページ | ソシオ復帰3走目も惨敗 »