« 1歳出資馬近況 | トップページ | トラヴェルも復帰4走目惨敗 »

ソシオ復帰3走目も惨敗

ソシオ、4日(土)札幌競馬第5R芝2600mに出走しました。

復帰してから芝2600mの長距離レースを走って2着、11着のソシオ、少々無理がたたって小休養を挟んでの復帰3走目を迎えます。ここで何とか成績上昇を図ってほしいもの。
札幌最終週のレースはグリーンチャンネルで観戦。

パドックのソシオ、馬体重は前走比+4キロの420キロとやや馬体回復。
少々弱面揃いのレース、2着のあったソシオは1馬の予想では本紙△と好評価、人気も単勝7.9倍の3番人気と好人気。

さてレース、そろったスタートから2号馬アグネスボンバーが先行、ソシオも押して5番手で先行します。
2号馬、離れて10号馬、さらに離れた3番手集団でソシオは1周目を回ります。
向正面になって先行勢の差が縮まり3~4角へ、ソシオも好位置でコーナーを回って直線へ。
ここでどうなるかと思いましたが失速、あっという間に後方に下がってしまい、レース映像画面からフレームアウト。
最終的にソシオは優勝馬から2.1秒差離された10着と惨敗に終わってしまいました。

ソシオ、先行策をとって好位置でレースを進めましたが、直線で脚が止まり、この距離は持たなかったようです。
姉のインティマと同じく長距離を使っていますが、たまたま2着があっただけで合っていないと考えた方が良さそうで、次走は1800~2000mくらいで走らせてほしいものですね。

|

« 1歳出資馬近況 | トップページ | トラヴェルも復帰4走目惨敗 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42711007

この記事へのトラックバック一覧です: ソシオ復帰3走目も惨敗:

« 1歳出資馬近況 | トップページ | トラヴェルも復帰4走目惨敗 »