« カリナン笠松へ | トップページ | 1歳出資馬近況 »

チャペル引退決定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、4日(土)、札幌12Rのオーロラ特別・ダート1700mに出走します。厩舎に移動してから馬体重の数字こそ変わっていないもの の、ずんぐり体型ながらも徐々に引き締まってきている印象。以前よりまっすぐ走れるのは肉体に歪みがなく、コンデションが良いからでしょう。引っ掛かって ばかりいた一時期と違い、いまは折り合いがつきます。とはいえ、覇気がないというわけではありません。さらなる前進を期待しています。

◆ソシオ
マイネソシオは、4日(土)、札幌5Rの芝2600mに五十嵐冬樹騎手で出走します。今週は西原騎手に手伝ってもらって追い切りを消化。70−40で最後 だけ気合いをつけましたが、ダートで良い反応を見せていました。適度な落ち着きがあって前走時と状態は良い意味で平行線といったところ。今回は滞在競馬と いうのが、入れ込みやすい同馬にはプラスに働いてくれるはずです。輸送による馬体減りなどもなく420キロ程度で競馬ができそうで、巻き返せるだけのデキ にはあります。

◆チャペル
マイネチャペルは、27日(土)に阪神で出走して7着でした。好スタートからすんなり先団につけられ、直線で押し切る競馬を期待しましたが、案外な伸びで す。レース直後、左前が跛行したために競馬場でレントゲン検査を行いましたが、そのときは異常は見当たりませんでした。しかし、後日トレセンの診療所で 行った検査で左前脚のヒザ(トウ側手根骨)に剥離骨折、中間手根骨にも板状骨折(骨折線が横に走る珍しいもの)の2箇所の骨折が判明。全治9ヶ月の重傷で す。順調に回復してレースへ復帰したとしても来年の夏頃で、数戦程度しかレースを使えません。元の状態へ戻るかというリスクや、これまでのレース内容を踏 まえて吉田師と協議したところ、残念ですが引退することになりました。長い間ご声援いただき、ありがとうございました。

過度の期待をかけず再検査の結果を待っていましたが、重傷で引退というお知らせでした。
7月にデビューしてから2か月間で5走、成績はそれほど悪くはなかったのですが、勝ち星をあげることのないまま故障、引退となりました。
私自身、故障引退はカレッシュに続いて2頭目ですが、勝って引退とは違い、この早い時期での故障引退は残念でなりません。
最終戦を見に行ってあげることが出来たのは、私にとってはまだ納得できるところでしょうか。
それにしても、ラフィアン2歳勢3頭で早くも2頭引退とは、不振の中でも極めつけの状況となってしまいましたね。

|

« カリナン笠松へ | トップページ | 1歳出資馬近況 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネチャペル」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/42674015

この記事へのトラックバック一覧です: チャペル引退決定:

« カリナン笠松へ | トップページ | 1歳出資馬近況 »