« TCセゾンのサービス | トップページ | 出資馬近況 »

ラフィアン2008年収支

ラフィアンから12月分の賞金配当と経費請求の明細書が郵送されてきました。

事前にわかっていたことですが、これでラフィアンの2008年の赤字が確定しました。
自分でも驚いているのですが、2008年はわずか1勝とさっぱりの成績だったのに、収支状況はわりと良く、何と10月末の時点ではわずかながら黒字でした。
やはり出走数がそこそこあったことと、9,10月に引退・死亡馬が相次ぎ抹消給付金や保険金が支給されたことが大きかったようです。
11,12月とロクに出走もしなかったので、維持費負担でさすがに赤字に転落してしまった訳ですが。

新会計処理については、そんなに稼いでいる馬もいないので、あまり影響はありませんでした。
ラフィアンでは還付されないJRA→馬主クラブ法人の源泉徴収は別としても、2月に還付されるはずの馬主クラブ法人→愛馬会法人の源泉徴収と確定申告して還付される愛馬会法人→会員の源泉徴収ともにわずかしかありません。
クラブからの還付額、税務署からの還付額は1万円くらいです。
配当収入が20万円を越えたこともありもちろん確定申告しますが。
ちなみに社台ではアンソロジーが活躍したので、クラブ、税務署からは10万円程度還付される見込みです。

これらは、年次の現金ベースの収支の話し。
毎年出資馬の頭数や金額が変わるので、現金収支はあまり意味がないのは自明の通り。
今年から新規出資をやめれば、今の調子で出資馬が出走して勝てば、維持費を越えて、毎年黒字になります。
そのうちに、馬ごとの会計処理上の年次収支をつけておこうかと思います。

|

« TCセゾンのサービス | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/43770829

この記事へのトラックバック一覧です: ラフィアン2008年収支:

« TCセゾンのサービス | トップページ | 出資馬近況 »