« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

TCセゾン入会

ラフィアンでは2007年産駒の3次募集が行われていますが、1次専門の私としては全く関心がありません。
2007年産駒は、ラフィアンではマイネアモーレの07、社台・サンデーではクリスマスツリーの07、マクダヴィアの07の3頭に出資しています。
これで打ち止めするかどうかですが、迷った挙句、新たにTCセゾンに入会し、マイネマジックの07に出資することにしました。

ラフィアンに続き社台・サンデーにも入会し、まさかの2クラブ入会でもうお腹一杯、キャロットやグリーンのパンフレットを見て食指が動いたこともありますが、もうこれ以上はやめておこうと思っていました。
しかしながら、メインとしているラフィアンでは関心をもった馬にはほとんど出資できなくなっています。私が栗東に入厩する馬ばかり申し込むから仕方ないかもしれませんが。
また、重賞馬のソーサリスの半弟のマイネマジックの07が久々の産駒というので注目していたところ、セゾン募集馬となってがっかりもしました。

そこで、ラフィアンで関心のある馬に出資できない場合のリザーブとしてセゾンへの入会を視野に入れるようになり、今後もなじみの血統馬がラフィアンではなくセゾンで募集されることがありそうなことから、セゾンへの入会を考えるようになり、馬自体がよさそうなのでマイネマジックの07に出資することを決めた次第です。

実はほとんど昨年夏の時点で決めていたのですが、一括支払い割引があるのが今月までだったので、ぎりぎりまで様子見していたところ、満口間近というので、最終的に決定しました。

様子見している間に、経済情勢の悪化から投信が大幅に下落して私の余裕資金が減り、一口馬主の方も成績がさっぱりで同じく資金繰りが苦しくなっていることから、こんな時にと思いましたが、初めの考え通りにしました。
社台では勝負をかけた2頭出資になっていますが、ここでも勝負をかけることになりました。
これで最後、最後と言いながら、馬券をやめない博打中毒と同じですね。
また、投信下落や過去の一口馬主の赤字額で金銭感覚が麻痺しているのかもしれません(^^;;

肝心の馬のことで、初年度で不安もあるロージズインメイ産駒ばかりになることや、BRF系の別クラブにわざわざ入会することで入会金と会費が余分にかかることに抵抗もありましたが、BRF・ロージズインメイと心中することにしました。別に岡田信者でも何でもないのですが。

さて、これで2007年産駒は2006年産駒同様に4頭出資となりますが、2000万円の牡馬1頭、牝馬2頭と私にすればかってない高額馬ばかりの出資となりました。
このうち1頭でも活躍してくれることを願ってやみません。
実は正月明けから私事で大変なことになっているため、この辺りで正真正銘の打ち止めになるかもしれません。

|

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/43702453

この記事へのトラックバック一覧です: TCセゾン入会:

« 出資馬近況 | トップページ | 出資馬近況 »