« 小倉大賞典 | トップページ | アスペンアベニューも駄目か… »

共同通信杯から思ったこと

競馬ファンといいながら、競馬場に行き馬券を買って観戦するライブ専門なので、競馬中継番組、特にフジ・関西テレビの番組をほとんど見ない私ですが、今日は久し振りにちゃんと番組を見ていました。

それで、東京競馬場で行われた共同通信杯で武豊騎手騎乗の1番人気ブレイクランアウトが優勝しました。
この馬はキャロットの所属馬で、一口馬主のお知り合いの方の出資馬でもあるのですが、まさに強い勝ち方で、これでこの春のクラシック戦線の候補に躍り出たことになります。
私は裏開催の重賞を勝っただけでも嬉しい限りだったので、こんな馬に巡り合えるとは羨ましい限りですね。

さて、一口馬主掲示板を覗くと、さすがにキャロットスレでは大盛り上がりの状態。
歓喜の書き込みから、早くも次走の話題となり、当分は皐月賞かNHKかの使い方で一騒ぎありそうな感じです。
一方、ラフィアンスレではまたぞろクラブの批判ばかりで、うんざり(^^;;

ラフィアンのクラブ批判についてはいろいろな意見がありますが、募集方法、会員サービス、事務処理などのクラブ運営はさておき、生産~育成~調教といった競馬事業そのものについては、詳しいことは私には正直言ってよくわかりません。
ただ、昨年末に書いたように、社長交替による運営方針の変更、鉾田の開業、さらに新種牡馬ロージズインメイの導入と時期が重なっているだけに、今の成績不振の原因究明と対策を疎かにすると取り返しのつかないことになると心配しています。
早い話、根拠もなく、昨年は駄目だったけど今年は頑張りますと言われても、本当に大丈夫なのかということです。
不振について謝罪しろなんて思っていませんので、今後について期待を寄せられるだけの話しがほしいと思っています。

ところで、一口馬主掲示板に戻りますが、クラブ批判を繰り返す人は何を求めてこのクラブに入ったんでしょうね。
昨年はチャールズ、レーツェルという史上最高馬がたまたま登場しましたが、これまでトライアルで優先権を確保するか抽選で通ってクラシックに出走するのが精一杯のクラブに、本気でクラシック制覇なんて思って入会したとは信じられませんが、どのくらいを目標としているんでしょうか。

私は出走するのも大変という話しを見聞きして、何はともあれレースに出走してくれること、そして1勝するのさえ難しく、1勝しないことには話しにならないのが競馬なので、堅実に1勝はしてくれそうなクラブというので、ラフィアンに入会しました。
出資馬が堅実に走って、2~3勝もしてくれれば、もう大満足な訳です。
下級条件戦はおろか未勝利戦でも喜んで口取りに参加しているのは、こういう訳で、どれだけ勝つのが大変か自覚しているからに他ありません。

今のキャロットのように3歳重賞を勝って、クラシックに出走、ましてやそこで優勝してくれなどというのはこのクラブでは実現可能な夢ではなく、妄想に近いので、そんなことを求めている人は入いるクラブを間違えているとしか思えません。
私としては、自分の希望のラインは何とか維持してほしいと願っています。
それさえ維持できなくなった時は、まさに文句も言わず辞める時だと思っています。

|

« 小倉大賞典 | トップページ | アスペンアベニューも駄目か… »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/44004046

この記事へのトラックバック一覧です: 共同通信杯から思ったこと:

« 小倉大賞典 | トップページ | アスペンアベニューも駄目か… »