« リンク現役続行 | トップページ | 出資馬近況 »

別格の社台・サンデー馬

今日行われた東西重賞レースは、ともに社台・サンデー馬が優勝しました。

今年絶好調の社台馬ですが、勢いの留まるところがありません。
オーシャンSを勝ったアーバニティは、良血馬ながら、故障のためロクに出走できないまま未勝利戦時期を終了したので、園田競馬で出走して再ファンドになった馬ですが、復帰後順調に勝ち、重賞初出走であっさり優勝してしまいました。

チューリップ賞を勝ったブエナビスタ号も良血馬ですが、最後方から一気に差し切った別格の勝ち方で優勝。
この馬は、競馬場でお知り合いになったラフィアン有名会員Mさんの出資馬なのですが、このまま桜花賞も確実の勢いで、羨ましい限りです。
クラシック路線で当たり前のように出走して勝つという一口馬主冥利に尽きる馬だと思います。

なんだか羨ましい話しばかりですが、こんな馬は社台・サンデーならではで、ラフィアンにはいないんですよねえ…
私のアスペンアベニューも、何とかゲート試験を通って、その勢いにあやかりたいものです(笑)

|

« リンク現役続行 | トップページ | 出資馬近況 »

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/44273438

この記事へのトラックバック一覧です: 別格の社台・サンデー馬:

« リンク現役続行 | トップページ | 出資馬近況 »