« 出走確定 | トップページ | 2歳出資馬近況 »

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況です。

◆トラヴェル
マイネルトラヴェルは、14日(日)、中京11R・ダート1700mに出走します。中間、少し腰に疲労が感じられたものの、プールでの運動を行うことで改善に向かいました。水曜日には坂路で追い切りを消化。全体の時計はエラー表示でしたが、52秒台と推定されます。なお、競馬ブック社提供の調教タイムで「叩き一杯」になっているのは、もたれるのを制御するためにステッキを入れたことを受けての表記です。実際は余力を残した内容でした。柴田師は「中1週なのでびっしりやる必要はない。引き続き良い状態で臨める」とコメントしていました。

◆ソシオ
マイネソシオは、14日(日)、中京12Rの芝2500mに出走します。ここで勝っても夏開催になれば再び500万条件。ゆえに最近は強行軍できています。正確なところは判りませんが、減量の騎手の効果は短距離に比べ長距離の方が大きい印象。3キロ減の国分恭介騎手を配して臨むことになりました。岡田師は「オンとオフがはっきりしたタイプで調整はうまくできている。連闘後の中1週だが、疲れは感じられない。馬体もふっくらしている。レース後は放牧も検討したい」とコメントしています。

|

« 出走確定 | トップページ | 2歳出資馬近況 »

マイネソシオ」カテゴリの記事

マイネルトラヴェル」カテゴリの記事

一口馬主」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109399/45321758

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬近況:

« 出走確定 | トップページ | 2歳出資馬近況 »